yam's fotolife in tokyo

「英語をかたまり」で理解するということ。 2017/11/06 16:13

はてなブックマークに追加

英文を速く読めるようになる方法は、たくさん英文を読むことだと思う。僕は自分が関心のある写真やIT系の英語記事を、「Feedly」というRSSリーダーを使って読みまくっている(もちろん日本語の記事も読む)。

ただ、読み方にもコツがあってとにかく前に進む。戻らない。日本語を読むときと同じように、たまに「え?」と思って読み返すことはあるとしても、基本的に前から後ろへ読み進めて、内容を頭に入れていくようにする(ときに頭に入らないこともあるが、それは日本語を読んでいても同じだから気にしない)。

この前から後ろに読むときに注意したいのは、この記事で説明されているように、「どこで切るか(一息つくか)」だ。

基本的には「意味のかたまり」で切るのだが、記事によるとそれは次の通り。

 1.前置詞(to不定詞を含む)の前
 2.前置詞句の後ろ
 3.接続詞や関係詞(省略されている場合もある)の前
 4.長い主語の後ろ
 5.句読点の後ろ

このような切れ目を意識しながら読み進む練習をすると、意味がいつのまにか英語の語順で頭の中に入るようになる。

「意味をかたまりで理解する」練習法の詳細は、ぜひ記事で。

TOEICリーディングセクションの読解力とスコアを伸ばすには?
http://gotcha.alc.co.jp/entry/20171031-toeic-reading-tamaki


ブラボー(26

コメントを書く

Takahiro Yamamoto

Takahiro Yamamoto

コメント

カレンダー

<< 2017 年 11 月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

この日記を購読

rss