Feliciaの日記

翻訳の依頼を受ける時の注意 2017/11/15 17:10

はてなブックマークに追加

翻訳


せっかく終わったと思っていた仕事だけれど、クライアントが翻訳だけではなく、図面そのものの構成を崩すことなく翻訳を求めていて、どうやら翻訳者が行った作業で、最終段階になるということで、ファイルの変換の際や、日本語と英語の文字数の違いから崩れたレイアウトも修正するように、修正が来た。

翻訳の修正はないけれど、かなり複雑な図面に、線が抜けた、何かがずれたと」クレームが来た。

実はこれ、20000kbもある、大きなファイルで、開くだけでも一苦労だ。それもまた、かなり複雑な構成になっている。通常、クライアントには、翻訳後のずれなどを修正する人がいるので、翻訳以外のレイアウトのずれなどは、それほど問題にならないのだけれど。

 

今後、仕事を受ける時は、クライアントがどこまで翻訳者に求めているか を、はっきり確認してから受けようと思う。15年以上この仕事をしているけれど、今回の複雑すぎる、専門外の作業は、初めてのことだった。

 

以前起きた問題は、PowerPointを使った作業で、PowerPointのシートの下のノートにたくさん文章があった。それを皆翻訳した後で、ノートの部分は翻訳外であったことがわかった。ノートの部分は翻訳をしなくてよいという指示もなかった。「いつもみな、ノートは翻訳しませんよ。」という答えが返ってきて、謝りもしない。このクライアントの仕事は、今後一切受けないことに決めた。

仕事を引き受ける上で、どこまで事前に確認するか、意外と難しい問題だ。

せっかく 今日は、右脳を使って、非合理的、非論理的、不条理的に過ごそうと思ったのに、また左脳を使わなくてはいけない。

 

 


ブラボー(43

コメント (4)

野ばら
野ばら
2017/11/15 18:54
私のところに翻訳依頼してくる翻訳会社(年に数件依頼をもらいます)は、その辺のトラブルはよく承知しておられるようで、逐一指示してくれます。原稿がPDFなどの場合は、PDF内の翻訳単語(文言)一つひとつに番号を振って、エクセルなどの表を作成し、一緒に渡してくれます。そのエクセルに翻訳を記入するということですね。また、これはどうかな・・・と言うことは逐一質問することもできますよ。今は翻訳ツールを使う翻訳会社が多いので、そこにすでに原稿を入れておいてくれていることが多いです。データベースの機能もあるので、何度も出て来る単語は翻訳会社が先に印をつけています(用語統一作業ですね)。
Felicia J
Felicia J
2017/11/15 19:53
私のほかのクライアントも、そういう配慮をしてくれるのですが、それは本当に助かりますね。
でも、野ばらさんのクライアントは、とても親切だと思いますよ。
gatta
gatta
2017/11/30 22:52
そんなお仕事もついてきちゃうのですね。

翻訳の仕事は、小学生のときからの憧れなのですが、
やっぱりどの仕事も人と人なのかな(^_^;

貴重なことが分かって参考になります。
有難うございました。
Felicia J
Felicia J
2017/12/01 00:04
翻訳会社にも、いろいろあります。気の合う翻訳会社を探してください。
コメントを書く