Feliciaの日記

簡単じゃないよChallengeは ーQ&Aで再認識 2017/10/11 23:59

はてなブックマークに追加

英語


GoingNowhereさんがQ&Aで質問してくださったおかげで、今まで漠然と理解していた言葉を、再認識できた。感謝したいです。

じつはこのchallengeと言う言葉について、疑問を持つというのは、上級者だからこそだって、何かで言ってました。

それほど、challengeがクセモノって事なんでしょうかね。

 

https://alcom.alc.co.jp/questions/show/21679

最後のOEDさんのコメントで、はっとしたのだけれど。

いままで、確かに、challengeと言う言葉が、英語ではネガティブな状況に対して使われていたのは、薄々気がついていたのだけれど、まあこんなもんかと、理解しているつもりになっていた。

challenging situations とかってね。

 

最近、Q&Aで答えようと、自分に言い聞かせたら、なんだか、たくさん答えたくなってしまって、半分恥ずかしいと思いながらも答えている。

でももし、こんな私が、回答しているのを見て、自分だったらもっといい答えを投稿できるのにとみんな思ってくれたら、私は嬉しい。それで実際回答してくれたら、もっと嬉しい。

 

通常日本語では、 challengeは挑戦と訳されて、しかもカタカナで、チャレンジなんても訳される。

だけどこれにごまかされてはいけない。日本語とは、ちょっと使い方が違うんだと、教えてくれた、OEDさんのコメントを、引用しちゃいましょう。

 

ーーーーーーー

 "to challenge [名詞]" の意味としては、すべて一つの意味に集約されると思います

「それは変だぞ、それは十分なやり方じゃないぞ、それは完ぺきじゃなくて、今から提唱する俺様のやり方の方がいいぞ、俺の方がすごいぞ」と言って新しいものを提供するという意味がありますね。

ーーーーーーーー

そういうことならば、日本語の

「僕は水泳100メートル、クロールに挑戦するぞ〜。」の挑戦と、英語のchallengeは、全然違いますね。

 それは変だぞ。。。っていうのがないといけません。

 

続けて説明を見ると、

ーーーーーーーーー
"to challenge her for the world championship"

her よりも俺様の方が強いぞということを見せつける

ーーーーーーーーーーー

ってことですね。


も一つおまけも見てみましょう。

 ーーーーーーーーー

"to challenge the decision" (その判決に異議を申し立てる)

「その判決はちょっと変だぞ、俺たちが提唱している判決案の方が正しいぞ」

-------------

ってなわけです。

今までは、なんだか日本語とちょっと違うぞ程度で、ぼんやり使っていましたが、これではっきりしましたね。

 

これも、GoingNowhereさんが、疑問をQ&Aに提出してくれたおかげでもあるし、丁寧な質問をしてくれたOEDさんのおかげでもあるし、 私が、恥ずかしいけど頑張って、英語力がそれほどないのに、Q&Aに参加した「おかげ」でもあるのですね。

 

勉強になります。

皆さん最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

 


ブラボー(28

コメント (4)

GoingNowhere
GoingNowhere
2017/10/12 01:01
ありがとうございます♪
Jama Gata & Felicia
Jama Gata & Felicia
2017/10/12 01:03
こちらこそ!
Keanu
Keanu
2017/10/18 13:53
challengには(正当性を)疑うという意味があるのですね。
https://eow.alc.co.jp/search?q=challeng

日本ではチャレンジというと前向きに挑戦するという肯定的な意味で広く使われてますから、テニスや他のスポーツにある「チャレンジシステム」の語源もきっと正しく理解されてないんじゃないかという気がしました。インかアウトかどちらかをはっきりさせたく、チャレンジしてジャッジしてもらうことにしたみたいな^^;
Jama Gata & Felicia
Jama Gata & Felicia
2017/10/18 15:30
Kneanuさん
(正当性を)疑うということなんですね。挑戦よりも、この方が間違えなく覚えられますね。ところで、スポーツをするのは好きでも、スポーツ無知な私は、チャレンジシステムなるものを知りませんでした。
チャレンジって、日本語で定着してしまっているから、敢えて簡単な言葉を深く調べるってしなかったりしますよね。他にもきっと、こういう言葉がたくさんあるかもしれません。
コメントを書く