greenbeansの日記

新感染(しんかんせん) 2017/11/09 10:28

はてなブックマークに追加

映画


会社の同僚が、韓国大好きで、私がホラー好きというと、この映画をお勧めされた。


しかし、今週金曜日まで(東京は)の公開ということで、昨日慌てて見に行ってみた。


韓国のホラー(ゾンビ)もので、友達は絶賛していた。泣ける!主人公良い男!イケメン!


ということで、ストーリー


主人公はファンドマネージャー(って何?証券会社員なのかな)という立場で、なにやら怪しげな取引の指示をする忙しいビジネスマン。


忙しすぎて個人投資家の事なんか考えられないし、一人娘の発表会には行けないし、奥さんには逃げられるし、ということでプライベートは散々な感じ。


娘が娘の誕生日に「一人で釜山(お母さんが住んでいる)に行く!」と言い張るので急遽釜山まで(出発地不明)送って行く事に。


朝早くに乗り込んだ電車(新幹線?)は、調子よく走り出したものの、気がつくと乗客の多くがゾンビになって襲ってくる・・・!!!


娘と自分さえ助かれば良い主人公と、誰でも守りたいマッチョマン(特に奥さんと未だ生まれて居ない娘)と、可愛い女子に告白されたばかりの野球男児が、それぞれ自分の守りたい者を守れるか・・・!?


ということで、三人で共闘している間に、主人公はクソから映画版ジャイアンへと変貌。


元々映画版ジャイアンは、格闘家なんじゃないかというくらいマッチョ。強い。


野球男児は、ゾンビ化したチームメイトの前で役立たずだったが、まぁバットを振りぬく姿はサワヤカ。血吹雪が舞う。


全員生き残れるのか?








という話しでした。


ゾンビの身体能力が異様に高くて、全員ダッシュで襲ってくるし、1メートル以上ジャンプするし、走っている電車につかまって何十人もぶら下がっているのに、その捕まっている手が離れないくらいの握力があるとか、超人っぷりを露呈していました。


韓国では銃規制があるのか、軍以外の人は銃を手に入れるような事がなく、ゾンビは基本死ななかったです。


主人公はクソでしたが、韓国人らしいイケメンでした。


多くの人が泣いたところは、映画版ジャイアンになった主人公が、娘を守るために・・・



というところですね。きっと。


私は、その映像の不自然さに疑問を抱いただけで、ほぼ笑ってみていました。


面白かったです。



ブラボー(19

コメント (4)

trot
trot
2017/11/17 22:09
おお、やっと日本でも公開されてたんですね。1年以上経って、やっとですね。ぼくは友だちに紹介されて、英語字幕で去年の9月に観ました。

https://alcom.alc.co.jp/users/2398/diary/show/402707

あらすじ、うまくまとめていただけてるんですけど、ぼくが一番好きなところは、ゾンビ地帯の車両をくぐりぬけてきた主人公たちと合流するために彼らを自分たちの車両の中に入れるか入れないかで、ほかのまだ感染してない人たちがもめたシーンです。

あの、人を信用すべきかすべきでないかというところに、この映画の一番の良さがあったと思います。まあ明らかに監督が盛り上げたかったシーンではないですけどね^^
greenbeans
greenbeans
2017/11/19 13:04
私は電車の中で、天井までゾンビが波のように前進してきたところで大爆笑しました。あそこも見せ場じゃないですね。

友達も公開が待ち遠しかったと言っていたし、日本に来たのは遅かったんですね。

ラストが、ハッピーエンドで不満と鬼畜なことを書いておきます。(^^)
trot
trot
2017/11/19 18:42
誰も家族や恋人すべてがオール生き残りとはなってないので、というかかなり限られた人しか生き残らないので、この映画までハッピーエンドに入れるのはちょっと違うと思いますが、まあ最悪の結果ではないですね、少なくとも。
greenbeans
greenbeans
2017/11/19 19:01
まあ、全体的には助かった理由にも合理性あるし、上手いな〜と、思いました。

話もそうですが、映像が上手いですよね。
コメントを書く