もぐさの日記

この出会いを励みに 2017/08/24 17:33

はてなブックマークに追加

英語


 スウェーデン出身のトリオ Dirty Loopsのライブに行って来ました。
 私が英語学習に励む一つの理由に「彼らの発信するものをいち早く知りたい!」という欲求があります。
 日本の音楽雑誌でも彼らを取り上げることもあるようですが、圧倒的に情報量が少ないです。
 今はSNS等を利用してアーティストが直接、情報を発信する時代だからかもしれませんが。

 ライブ間のMCは全て英語で行われました。
 彼らの言ってることの6割?7割?は理解できたでしょうか。
 以前の私に比べてリスニング力が上がっていたと思いたいです。
 でも、これに満足するわけにはいきません。
 彼らの発するものすべてを理解したいですから。

 ライブの後、急遽、サイン&握手会が開かれることになり、拙い英語ととりあえず覚えたスウェーデン語で挨拶です。
 彼らも拙い日本語で「アリガトウゴザイマス」と返してくれた時の喜びと言ったら!!

 この出会いを励みにこれからも頑張ります!

 それにしても夢のような時間だったな~(*´▽`*)


ブラボー(36

コメント (4)

あやたか
あやたか
2017/08/25 00:52
もぐささんの学習の源流なんですね!興味津々です。MCの英語がおおよそ理解できるなんて凄い!まさしく「愛」ですね。
もぐさ
もぐさ
2017/08/25 10:23
【あやたかさん】
 「下心」のエネルギーって凄いですよ!自分でも驚いています。
 このエネルギーをどうして学生の時に身に着けれなかったのか?
 そしたらその先の自分の人生もかなり変わっていたでしょうけど。(笑)

 およそのMCの内容が理解できたのは彼らに関しての背景知識を既に持っていたからだと思います。
 なので、バンドと音楽に関連しない軽いお喋りに関しては恥ずかしながら頭の上に???が躍ってました。(笑)
 
 握手会での彼らに言いたいことの10分の1も伝えることが出来ず、歯がゆい思いをしたことはこれからの私の英語学習の原動力になると思います。
 でも、彼らの母語・スウェーデン語にも興味を持って…。

 あ~、まずは英語ですけどね。
Akuby
Akuby
2017/10/15 13:27
私もスウェーデンのバンドで好きなギタリストさんがいて、来日した時はサイン会とかで話すチャンスもあったのでもぐささんの気持ちがよくわかる気がします。

Dirty Loops知らなかったのでビデオ見てみましたが、おもしろいですね!
ドラマーさん上手くて叩き方真似したい!と思いました。(ドラムやってるので)(^◇^)
もぐさ
もぐさ
2017/10/16 10:07
【Akubyさん】
 おお~、私の気持ちがわかっていただけましたか~!
 勉強は嫌いですが、下心があると苦になりませんよね。(笑)

 スウェーデンの音楽はイイですよね♪
 彼らは「世界に出ていくのは当然」という感覚で音楽をやっているせいか、レベルは高く、とても洗練されていると思います。
 (それが逆に仇になってアメリカでウケないような気がしますが…)
 
 ドラムのAronに興味を持っていただいたようですが、実は一押しの彼です。
 メンバー全員、好青年だし技術力も高いのですが、単に彼が「私の好み」ということで。^^ 

 ぜひぜひ、Aronのプレイを真似してみてください!
 出しゃばらないけれど、決めるところはキチっと決めてくるAronのドラミングは本当に素敵だと思います。
コメントを書く