上海bangの日記

TOEICと調理に関するたわいない話(第二の人生探索日記42) 2017/12/29 13:33

はてなブックマークに追加

その他


先の日記にも書いたけれど、僕は今年の春に定年退職してから、日常的にTOEIC学習と調理を始めた。お友達の皆様からは「今さら何よ」と言われそうだが、初心者なりにその経験を書いてみたくなった。

まず、自分なりに「少し慣れてきた」という実感が持てたのはどれくらい経験した時かというと、調理だと100回、TOEICだと模擬テスト50回(10,000問)くらい経験した時だった。

調理で慣れを感じ始めたのは、材料と料理の分量がつかめるようになった時だ。例えば、ご飯2合炊くとお茶碗6杯分、キャベツ一個で夫婦2人6回分の野菜炒め、ほうれん草を一羽茹でると4人前のおひたしができるというのがわかるようになった時だ。その他、調味料の分量、火加減と加熱時間が経験値でつかめるようになってくる。

一方TOEICで言うと、Lのpart3、part4をそれなりに落ち着いて聞け、Rの時間配分がつかめるようになってきた時だ。体が時間を覚えてきてペース配分ができるようになってくる。part5・6で20分、part7のSP29問で25分、MP25問で30分といった具合だ。これらのことはモノの本を読めば書いてあるけれど、自分の体で覚えなければ用を足さない。体で覚えた時が、「慣れたとき」だ。

次に、それなりに上達して「面白くなる瞬間」がやってくる。

TOEICで言うと、Lパートの正解率が90%を超えた時、Rパートが時間内に全問解けるようになった時だ。僕の場合、まさに今がその時で、解いた模試が100模試、20,000問を超えた。ここまで来ると、900点が狙えるようになってくる。

一方、調理で言うと、作りたいメニューが思い浮かんで、材料として何をどれくらい買えばいいかわかるようになった時、面白さを感じるようになる。ここまで来るとスーパーで高いものや余分なものは買わなくなるし、逆に、その日に一番新鮮で安い材料を買ってメニューを考えられるようになってくる。3菜1汁のコンビネーションも身についてくる。調理が面白くなる瞬間だ。ここまで到達するのに200回以上調理した。

これが僕の今のTOEICと調理のレベルだ。この先ずっとやっていくと、まだまだ高レベルの実感があるのだろうけれど、「今の僕はここまで来た」というたわいないお話だ。




ブラボー(30

コメント (14)

野ばら
野ばら
2017/12/29 15:53
すごいアナリシスですね、冷静な。私は自炊歴は30年以上ですが、全てがテキトーだし、キッチンは実験室だと思っていますが、作り過ぎたり、逆に食材を無駄にしたこともないのですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶(若い頃はあったのかも・・・)TOEICも、いつも時間との闘いで、あっという間に終わる・・という感じです^_^;
Dorothy
Dorothy
2017/12/29 16:44
昔々、料理本片手に料理をしていたころを思い出しました。いつの間にか何も見ずに冷蔵庫の中のもので調理するようになりましたが、このように分析されて客観的に表現され、しかもTOEICと結び付けているのがさすがです!
料理はそれなりにできるようになりましたが、TOEICはまだまだ発展途上です(;'∀')
上海bang
上海bang
2017/12/29 18:42
野ばらさん、2つとも定年後から始めたことなので新鮮味があります。まだ、半年くらいの経験ですが、自分なりの成長を実感できたので書いてみました。
上海bang
上海bang
2017/12/29 18:46
Dorothyさん、何事も経験ですね。やっていくと、それなりに技量が上達しますし、面白くなってきます。TOEICは本当に難しくなりましたね。でも、その分面白くなったと思います。才能はなくても、時間をかける根気さえ持てば、なんとかなると思って毎日やっています。
arakaneigodaisuki
arakaneigodaisuki
2017/12/29 19:48
上海bangさんはすごい!!
残念ながら私には上海bangさんのまねはできません。
私の料理のレパートリーは焼きそばとチャーハンだけです。
妻がいなくなったらお手上げですので、あちらの国には私が先に行く予定です。
陽真
陽真
2017/12/29 20:01
食材を買いに行くと、季節や気候にも敏感になりますね。
旬の野菜が出回ったり、雨が続くと葉物が高くなったり。
仕事だけしてると、なかなか気がつかないかもしれませんが
大事なことですよね。
ryumineko
ryumineko
2017/12/30 06:16
料理が作れるということだけで尊敬です。

「男子厨房にはいらず」ではないけど、料理を作ったことが無い。目玉焼き、冷凍食品を電子レンジでチンする、そしてお湯をそそぐラーメンかスープ位しかやったことがない。

最近つくづく思ったことは、自分は食に興味がないということ。お腹が満たされればそれでヨシ。だから「何食べたい?」と聞かれても即答できないし、あれが食べたいと思ったこともない。人生の楽しみの1/3を損しているかな・・・?
上海bang
上海bang
2017/12/30 06:20
arakanさんのように音楽、楽器というような芸術的才能は僕にはありませんから、人それぞれですね。時々、 若い頃弾いていたギターを買いたいな?と思うのですが・・・
上海bang
上海bang
2017/12/30 06:28
陽真さん、年末が近づいてくると野菜がどんどん高くなるのですね。こうしたこともサラリーマン時代は知りませんでした。今故郷の福井にいるのですが、お蕎麦や刺身が圧倒的に美味しいのです。地元産業は大したものだと感心します。
上海bang
上海bang
2017/12/30 06:32
ryuminekoさん、 僕も一緒で、物欲というものは全くないのですが、調理するようになってから、より美味しくて健康によいものを作りたいと思うようになりました。TOEIC始めると900点願望を持つのと一緒ですね。
YOSHI-san
YOSHI-san
2017/12/30 11:31
ryuminekoさんと同類ですが下位に生息しています。tahaha
お茶のポット、紅茶は自動的にサーブされるのですが、都合によりない場合は、面倒なので水を飲みます。(我慢しているわけではありません)
20歳の頃は簡単なフライパン料理はしたことがあるのですが、以降ありませんね。
家族で料理の話をしているときも、タームが分らず参加できません。たはは
上海bang
上海bang
2017/12/30 11:56
YOSHI-san、僕もこうして田舎に帰って母親の介護をするようになってからですね。調理を始めたのは。でも食品会社にいたのでずっと興味は持っていました。

今研究しているには安さと美味しさの関係です。肉類や豆腐などは値段が高い方が明らかに美味しいですね。一方、卵、麺類は値段が安いものでも美味しいですね。
そのうちお気に入りのブランドができてくるのでしょうね。
おかどん
おかどん
2017/12/31 20:44
調理とTOEIC、どちらも「体や感覚で覚えた時」が「慣れた時」なんですね。スポーツの「勘」はまさにそうですが、いろんなことがそうなんですね。改めて納得です。
上海bang
上海bang
2018/01/01 05:46
おかどん、明けましておめでとうございます。おっしゃる通り、英語も体が覚えるまで反復練習が肝心ですね。スポーツや楽器の練習と似ています。今年も一緒に900点目指して頑張りましょう!
コメントを書く

上海bang

上海bang

コメント

カレンダー

<< 2017 年 12 月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

この日記を購読

rss