Mariquitaの日記

プーケット旅行 往路のトラブル編 2018/01/07 22:48

はてなブックマークに追加

旅行


今回の旅行の出発は早朝の飛行機。
しかも前日に気温が高く雪が溶け、それが凍ると危険なため、早めに家を出ることに。
5時すぎに発の予定で、4時起き。
だから22時半にベッドに入ったのに、眠れたのは1時過ぎ。
遠足前の小学生か???

そんなわけで寝不足で出発したのですが、東京からバンコクまでの飛行機は6時間ほど乗っていなくてはいけなかったので、そこで寝ればいいか、と思っていました。
予定通りに映画を1本見て、機内食を食べ、2本目を見ている途中で眠気が。
もう少しで終わりだから、これが終わったら仮眠をとるか、と、ネックピローまでスタンバイしていたのですが。
機内最後列、トイレのすぐ近くに座っていた私の横の通路に、何かが結構な音を立てて転がり落ちてきました。
見ると、若い女性が倒れている??
しかもゲ〇まみれ?!
客室乗務員さんたちが声をかけてもぐったりしたままで、私が騒いではいけないと思うし、でも知らん顔して映画を見てるわけにもいかないし・・・と動揺したまま座っているしかない状態。
あまりの衝撃で眠気は吹っ飛ぶし、映画の一番いい場面は見逃すしで(あとで巻き戻しましたけどね)さんざんでした。
少ししたら起き上がったので、おそらく酔っぱらったのではないかと推測しますが、その後は客室乗務員さんが持ってきてくれたマスクをつけて悪臭に耐えていました。
みなさん、機内での飲酒はほどほどに。

さて、バンコクからプーケットに着き、乗り継ぎの手続きをしてから空港を見て回るか、と思っていたら、手続きをしたらそこがパスポートコントロールになっていて、プーケット行きのターミナル(あまり見て回るとことはない)に入れられました。
タイ国内なのに、国際線扱いなんですね。
ペットボトルの水も、処分させられました。
両替をしなくてはいけなかったのですが(乗り継ぎまで4時間以上あり、食事をする予定でした)、事前のリサーチで地下の方がレートがいいと聞いていたので、地下に降りることに。
ただし、もう一度パスポートコントロールを通らないといけませんよ、と案内の係の人に言われつつ、家族を2階に残して私だけ両替に行くことに。
思っていたほどレートに差はなかったものの両替は無事に済み、さっき来たところのカウンターから入ろうとすると、おばさんに止められました。
事情を話して入れてくれと頼んだのですが、戻るには4階に行って、そこの検査場を通るしかないとか。
無駄にあちこち歩き回るハメに(笑)。
去り際、このおばさんに「コープクンカー」と言ったら笑顔で応じてくれたので、この旅でも超つたないタイ語が、時々登場することになりました。

プーケット行きの飛行機、チケットに書いてあるbording timeに搭乗口に行っても、係員は1人もいませんでした(笑)。
出発予定時刻の10分前くらいにようやく現れ、飛行機は少し遅れて離陸しました。
最初のスケジュールが変更になって2時間くらい遅くなっているので、ちゃんと定刻に出てほしかったですけどね。
検査場でもおしゃべりやスマホいじりはごく普通でしたし、自由な国だなぁと感じました。

その後は無事に送迎の方に会えて、ホテルに到着。
まだ正月の時期だったので、ホテル近くの道路は夜11時過ぎだというのにすごい人出でした。
前日からの寝不足もあり、あっという間に眠りにつきました。

(次の日記に続く たぶん)

ブラボー(31

コメント (14)

GoingNowhere
GoingNowhere
2018/01/07 23:03
お休みなさい~♪
ハイシー(hhc)
ハイシー(hhc)
2018/01/07 23:24
え、じゃあ、若い女性が転がり落ちてきた( ゚Д゚) 
ひえー、しかも酔っていたとは(-_-;)

眠気と悪臭の中、大変でしたね… 
Mayumi F1
Mayumi F1
2018/01/07 23:26
飛行機、大変でしたね・・・
私も一度だけ「お医者様はいらっしゃいませんか」っていう放送を聞いたことがあります。周囲があわただしい雰囲気で何事かと思ったら、斜め後ろの席の男性(60歳過ぎ?)が意識を失ってました。結果的には貧血か何かのようで、大事には至らなかったけど、こっちまで心臓バクバクするし、寝てられませんよねぇ。しかも臭い付きじゃ・・・(>_<)
NANA@英語多読家
NANA@英語多読家
2018/01/08 13:09
往路編からトラブルに巻き込まれるなんて!…でも、続編も期待しています♪
Mariquita
Mariquita
2018/01/08 14:48
GoingNowhereさん

久しぶりの自宅で、昨夜はぐっすりでした。^_^;
Mariquita
Mariquita
2018/01/08 14:55
ハイシーさん

そうなんです。
トイレに入ろうとしたところだったのか、出てきたところだったのか、通路に倒れこんできたようです。
(ふらついて倒れた時に頭を打って、脳震盪を起こしたのかもしれませんけど・・・)
さすがに寝不足の私も、目が覚めました。^_^;
Mariquita
Mariquita
2018/01/08 15:01
Mayumiさん

今回はお医者さんを探すまでもなく意識を取り戻してくれたので、よかったです。
でも、ただ座っているだけの人(しかもちょっと年配)が意識を失っていたら、びっくりしますね。

客室乗務員の方々がせっせと掃除してくれて(これとマスクのおかげで、しばらくしたら臭いは気にならなくなりました)、ぶつかったりしなかったか、気分は悪くないかと謝りに来てくれて、こちらの方が申し訳なかったです。^_^;
Mariquita
Mariquita
2018/01/08 15:02
NANAさん

今回はあまり動き回らなかったせいか、話のネタになりそうな事件は多くはないのですが、往復の飛行機は何かと大変でした。^_^;
クリストファー
クリストファー
2018/01/13 08:16
大変でしたね。読んでるほうは気楽で申し訳ないのですが、やっぱり旅のトラブルの話って面白いんですよね。さあ、どうなる、どうなる?
がくこちゃん
がくこちゃん
2018/01/13 12:22
ハイライトからお邪魔します。機内でこういう系のトラブルって結構あるようですね。突然倒れた女性も疲れがたまったまま飛行機に乗ってそのうえお酒飲めば、、という結果だったと思います。旅に出るとついテンション上がりがちですが、体調整えてこその旅、ですよね。
Mariquita
Mariquita
2018/01/13 18:07
クリストファーさん

わかります。
私も、他人のトラブルの話はワクワクして読みますから(笑)。
復路でも、また違ったトラブルがあったのですが、それは後日。^_^
Mariquita
Mariquita
2018/01/13 18:09
がくこちゃんさん

気圧の関係で、酔いが回りやすくなるとかいう話も聞いたことがありますので、あまりお酒に強くない人は、控えめにしておくくらいがいいかもしれませんね。
ちなみに私は、「この後、外国に行くんだよね」と思うと、(途中で眠って財布を盗まれたりしたらいけないので)怖くて飲めませんでした(笑)。
ガレットデロワleo
ガレットデロワleo
2018/01/14 09:23
機内の酔っ払い、ヤダー!

プーケットの海って家族連れにはどうでしたか?
行ってみたいです~!
お食事も知りたい!
タイに行かれた方はみなさんお腹やられるそうですが・・・お腹は大丈夫でしたか?
Mariquita
Mariquita
2018/01/14 13:12
leoさん

パトンビーチに滞在したのですが、適度ににぎわっていて、マリンスポーツもできて、結構満足しました。
1日、ツアーで近くの島に行ったのですが、思ったより海の水が透明じゃなくて、トイレやシャワーも一瞬利用をためらうような感じで、しかも時間の融通が(ツアーだから)きかないので、みんなで疲れて帰ってきました(笑)。

食べ物は、私は好きですけどね。
夫と息子が、タイっぽい食事が好きではなかったようで・・・
でも4人中3人は、おなかも壊しませんでした。^_^
コメントを書く

Mariquita

Mariquita

コメント

カレンダー

<< 2018 年 01 月 >>
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

この日記を購読

rss