Mariquitaの日記

ひとり旅 中国語奮闘記 2日目の朝編 2017/11/06 09:53

はてなブックマークに追加

旅日記


2日目は、めいいっぱい動き回ろうと決めていました。
なので、朝は早起きして豆漿屋さんへ。
すっごく並ぶと噂の有名店ではなく、複数のガイドブックで「ここもおいしい」とされていたお店へ。
ホテルから、電車1本で行けるのも魅力でした。
・・・が、駅に着いたのに乗り場が分からない。
前日に着いたのは空港に向かう電車のホームで、市内を走る路線は、ちょっと違う位置にあるからなのですが。
路線図を見ながらウロウロしていると、人のよさそうなおじさんが近づいてきました。
「(中国語で、たぶん)どこ行きたいんだい?」
「我想去・・・」
ここまで言って、私はこれまで、地名を日本語の漢字読みをしていたことに気づきました(笑)。
「中正紀念堂」って、何て読むんだろう???
コピーしていた地図を見せたのですが、ちょうど本のページとページの境目で、字がぼやけている。
こういう時に限ってメモ帳を持っていない(←マヌケすぎる)。
でもおじさんも諦めずに地図をあっちからこっちから見て判読しようとしてくれてる。
困り果てた私に、神様がひらめきをくれました。
「あ、えーっと、我想座・・・淡水信義ライン」
「??淡水・・・?ああ、淡水!」
あとは表示板を指さして、あっちの方向だよ、と教えてもらって無事にホームにたどり着きました。
おじさん、ありがとう。
日本だったら、困ってそうな外国人に、日本語しか話せないのに助けを申し出る人っていないんじゃないかしら???
台北人の優しさが身にしみたひと時でした。

さて、なんとか目的のお店に到着です。
昨日の教訓から、「内用」と書かれている方のカウンターに並びます。
私の番がくると、店のおばちゃんが早口で何かを言います。
「???あ、えーっと・・・(注文を聞かれたんだよね??)」
「(きっと日本人だ。豆漿を食べたいんだな。)・・・あまい? からい?」
「我想吃・・・シエン豆漿。」
明らかに外国人観光客の私が、何とか中国語で話そうとすると、「あら、ちゃんと言えるのね」的なことを笑顔で言ってくれました。
「和、イーカ(一個)シャオ・・・シャオロンポウ」
「小籠包」の発音も怪しかったのですが、おばちゃんはちゃんと「小籠包ね、分かったわよ」的なことを言ってくれました(そしてちゃんと食べられました)。
もし、このおばちゃんが「もう。朝の忙しい時間にロクに中国語話せない外国人が来て迷惑ね」的な態度をとったら、この後の旅で私は英語か「黙って指さし作戦」をとったと思います。
でも、頑張る外国人に好意的な態度を見せてくれたので、調子に乗った私は、「下手クソ中国語で恥かき作戦」を続行することにしたのでした(笑)。

ここまでの旅の過程で、結構な確率で日本人だと認識されたので、(外国人だもん)変なこと言っても仕方ないじゃん、許してよ、という開き直りもあったと思います(笑)。

昼編に続く(たぶん)。

ブラボー(25

コメント (12)

カリーナ
カリーナ
2017/11/06 13:24
中国語の言葉を少しでも話してくれる方に優しくしないことはないと思う。。日本人でもそうだしね~。
Megumi
Megumi
2017/11/06 14:05
素晴らしい!
中国語で欲しいもの手に入れちゃう体験したーい。
Mariquita
Mariquita
2017/11/06 15:49
カリーナさん

頑張って中国語で話しかけてきました。
問題は、返ってくる中国語が聞き取れないことです(笑)。

確かに、逆にお店の人が、レジに持っていった商品を奥の新品と取り換えてくれて、「あたらしい」と言ってくれた時は、うれしくなりました。^_^
Mariquita
Mariquita
2017/11/06 15:51
Megumさん

中国語で意志の疎通が図れると、(相手の優しさに助けられているだけでも)なんかちょっと中国語がしゃべれる気分になります(笑)。
クリストファー
クリストファー
2017/11/06 19:41
おおお、いいな、いいな、いいなあ!
からい豆漿を食べたのか、あまい豆漿を食べたのかは謎のままですが、おばちゃんの様子が目に浮かぶ!
昼篇が楽しみです。

Mariquita
Mariquita
2017/11/06 22:36
クリストファーさん

あ、そうですよね(笑)。
からい、というよりは、しょっぱい豆漿です。
酢が入ってるらしく、おぼろ豆腐みたいになっています。
「どんな味だよ?」とおっかなびっくり食べましたが、とてもおいしかったです。^_^
じゅびあ(Lluvia)
じゅびあ(Lluvia)
2017/11/14 20:09
お~!頑張ってますね~、凄~~~い♪

私も、台湾の人って優しいイメージ有ります。

豆漿、ググって調べてみました。豆乳のことなんですね!
おぼろ豆腐みたいな感じなのかな?
豆花っていうスイーツもありますよね。

Mariquitaさんの日記を読んでて
台湾行きたくなって来てます・・・(^^;)
上海bang
上海bang
2017/11/15 06:19
台湾の人は明らかに日本人のマインドセットに近いですね。大陸の中国人よりも。親切にしていただいてよかったですね。
Mariquita
Mariquita
2017/11/15 08:30
じゅびあさん

豆漿、私はしょっぱい方を食べたので、おぼろ豆腐のような感じで、胃に優しい感じの味がしました。
(揚げパンみたいなのがちょっと乗っていたので、そんなに胃に優しくはないのかもしれませんが。^_^;)
甘い方は、甘い豆乳みたいな感じだそうです。

昔ながらの豆花も食べましたが、素朴な味がしました。^_^
Mariquita
Mariquita
2017/11/15 08:33
上海bangさん

ひとり旅で、公用語が満足に話せないので、どんな旅になるかドキドキしていましたが、台湾の方々の優しさに助けられて楽しい休暇になりました。^_^
また行きたいです。
momo126
momo126
2017/11/15 11:10
私も、去年、初台湾、一人で行ってきました。
中国語は、全くわからないまま。
朝に豆漿を食べてみようと、ローカルな店で指差しだけでトライしました!
周りの人の様子を見て、見よう見まねで着席して食べました。
ほとんどの食事を、ローカルな店で食事しましたが、台湾語ができなくても、なんとかなるものですね。
台湾人は、優しいです。
昨日、香港から帰ってきたところですが、台湾に、また、行きたくなりました。
Mariquita
Mariquita
2017/11/16 13:55
momo126さん

香港ですか!いろいろ旅行なさっているんですね。
旅慣れていそうで、うらやましいです。

本当、台湾の人は優しいです。
夜市で注文の仕方が分からなくて、英語で聞いたら中国語で返ってきて、何言ってるか分からないけどおばちゃんの様子を見ながら「こう?」「こっち?」とかやっていたら、なぜかきちんと注文できた、ということがありました。^_^;
コメントを書く

Mariquita

Mariquita

コメント

カレンダー

<< 2017 年 11 月 >>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

この日記を購読

rss