Mariquitaの日記

通訳案内士への道? 参考書選び編 2017/09/10 16:57

はてなブックマークに追加

資格・試験


いい加減、このタイトルもどうかな~?という気もしますが、道は長く険しいのです。
しばらく続くかもしれませんので、ご容赦を。

まだ自分の立ち位置(二次の準備をすべきか、来年に向けて勉強を始めるべきか)がはっきりしていないのですが、とりあえず、日本のことを英語で言えるようにしよう、と参考書を検索してみました。
もちろん、すでに何冊か持っています。
過去に2回受験したのが7~8年前なので、古いですけど。
そして、そういう書籍の大部分が、改訂版が出版されていますけど。

悩んだ結果、「英語で日本紹介ハンドブック」(古い版を持っています)のKindle版を購入。
Kindleに入れておけば、病院なんかの待ち時間にも読めますし、目次から目的のページに行けるはずなので。
しかし基本的に、ただ前から読んでいく本(小説とか)以外は、あまり電子書籍では読みたくない(というか使い方がよく分からないので、行きたいページに行かれないことが多い)ので、これは使いこなせるのか・・・
まぁ、最悪、古いヤツは紙の本で持ってますから(笑)。

そして〝イッチー”氏の著書も1冊購入。
実は私、この人の著書と合わないんです。
相性なのかもしれませんが・・・。
いろいろ考えてみた結果、おそらく私の根性が足りないので、彼が提供してくれる情報や勉強法、アドバイスが自分のものにできず消化不良を起こすんだと思います。
友達は、絶賛してるんですけどね。
やる気がある人には、どれもすごくいい本だと思います。
それは断言できます。
この方を批判しているわけではないので、誤解なきよう。
でも今回、二次試験対策(のための丸暗記)ではなく、ある程度のパターンやひな形を覚えて、自分なりに言えるような練習をしておこうと思った時に、一番よさそうだったのが、この本だったのです。
自分の軟弱ぶりが分かっているだけに何日も悩みましたけど、さっき注文を済ませました。
とりあえず「この本、すごくいいわよ」とか言えるレベルになるのが目標です(←そこから?!)

あとは試験対策には直結しない本を2冊ほど。
時間がある(と思っている)からこその選択ですが、最終的に逐次通訳やプレゼンに役立てばいいかと。

先日買った「旅地図」も、時々開いてます。
だんだん楽しくなってきたので、このまま行けば来年は(地理は)合格間違いなしですね(笑)。

ブラボー(30

コメント (4)

ボンゴレ・ペペロンチーノ
ボンゴレ・ペペロンチーノ
2017/09/10 18:21
日本地理関連検定はけっこうあるみたいです。
中には、受けておくと効果ありそうなものもありますね。

http://seshimo.tv/trip083/
Mayumi F1
Mayumi F1
2017/09/10 21:48
私が持ってるのは通訳ガイド関係の本じゃないけど、私もイッチーの本は苦手。
本の作り、構成が合わないんだよねぇ・・・
内容が素晴らしいのはわかってるんだけど、合わないから読まなくなっちゃう。
Mariquita
Mariquita
2017/09/10 22:12
ボンゴレさん

いろんな検定があるんですね。
合格していると、通訳案内士試験の日本地理が免除になる試験もありますが、それだと、本当に「試験のための勉強」になるので、今のところ受験は考えていません。^_^;
Mariquita
Mariquita
2017/09/10 22:15
Mayumiさん

あら、意外です。
Mayumiさんのように能力もやる気もある人は、ああいう本はぴったりくるのかと・・・。

英検1級の二次対策で買った本はまあまあ読みましたが、他はどうも・・・
でも、何から何まで丸暗記ってどうよ?と、ちょっと疑問に思っているので、今回はその点ではイッチーと意見が一致しているようです(笑)。
コメントを書く

Mariquita

Mariquita

コメント

カレンダー

<< 2017 年 09 月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

この日記を購読

rss