Mariquitaの日記

結婚のようなモノ 2011/11/09 10:13

はてなブックマークに追加

英語


私は基本的に、英語が好きです。

・・・が、英語を仕事としていると、「好き」なだけじゃやっていけないこともあります。

「やっぱり英語教師なんだし、英検にも挑戦してみようかしら」と思うと、難しい単語を覚えたり、長文を読んだりしなくてはいけませんし。

試験を受けないにしても、「先生の英語って、大したことないじゃん?」とか言われないように、日々勉強は続けなくてはなりません。

(↑ただの見栄と言われれば、それまでですけど。)

子どもに教えようと思えば、わかりやすい言い回しや、いわゆるクラスルームイングリッシュも覚えなくてはいけませんし。

(私の場合、これはそんなに苦ではないですけど。)

中学生に教えるとなると、文法も(私が)きちんと理解しなくてはいけませんし。

サボリたいなぁ、と思うこともあるし、実際にサボる期間もありますが、自分で「英語とは一生つきあっていく」と決めたため、そのうちまた、英語学習に戻っていきます。

 

私はこの状況を、結婚したようなものだなぁ、と、日々思っています。

結婚って、最初は好きで結婚したワケですけど、一緒に暮らしていくうちに相手のイヤな面が見えてきたり、長年なじんできた自分のやり方を変えざるをえなくなったり、口もききたくないほどイヤなときでも、洗濯とかゴハンの用意とか、最低限のことはしなくてはいけませんし、ちょっとイヤになったからって、そう簡単に「さよなら~」とは言えませんし・・・。

全てが楽しいことではないけれど、努力しないといけないのです。

今、私と英語は倦怠期のようです・・・。

ダメですね。

ちょっと気合入れて、この状況を打破しないと。

 

一方。

大好きなスペイン語はどうかというと、まだ「結婚」までの決意はないようです(笑)。

好きだけど(好きだから?)、楽しければいいじゃない?くらいのカンジです。

まさにラテンのノリです。

だから、というわけでもありませんけど、スペイン語の試験は受けたことがありません。

(だって、試験のための勉強って、楽しくないじゃないですか・・・。)

最近、何かと忙しく、スペイン語の勉強は、ずっとサボっていました。

一昨日、メールを書こうと思ったら、基本的な動詞の活用も思い出せない・・・。

昨日、知り合いのペルー人に会ったけど、(仕事中だったのもありますが)ほとんど何も話せず終い・・・。

これ、人間相手だったら、かなりマズイ状況だと思いますが、言語は、そんなことで別れを切り出さないのがいいところ♪

またせっせと、勉強に励みます(笑)。

でも一時期、スペイン語にのめり込みすぎて、英語学習が疎かになってしまったことがあるので、それは気を付けないと・・・。

(「家庭」が「破綻」しますからね。)

 

その他、ロシア語や中国語にも浮気(?)している私ですが。

このあたりは、「ぼちぼち」やっていきます。

面白いし、わりと好きなのですが、(今は)英語のように「結婚」する気もないし、スペイン語ほど愛情も持てないのですね・・・。

全てに均等にかけられるほど、時間もありませんし。

 

そんなこんなで、文字通りでも、言語学習での比喩的な意味でも、一夫多妻をこなしている人ってスゴイんだなぁ、と思う私・・・。

(私の場合、ひとりでも「妻」は持てないんですけどね。)

 

 

 


ブラボー(29

コメント (17)

RobinZ
RobinZ
2011/11/09 13:31
結婚、浮気・・・なーるほど。^ ^
Mariquita
Mariquita
2011/11/09 17:04
RobinZさんへ

コメント、ありがとうございます。
言語学習の世界では、浮気もOK♪と思っているので、あちこちに手を出しましたが・・・
結局、「結婚しよう!」とまで思ったのは、私の場合は英語だけだった、ってことでしょうかね?^_^;
ロザリー
ロザリー
2011/11/09 19:24
うなずけるような比喩表現ですね。
確かに多言語やると英語が気になってきます。 なんか英語って家族みたいです。
Matoko
Matoko
2011/11/09 22:44
ハイライトからお邪魔します。

比較して学ぶ(遊ぶ)と、もともと学習していた言語(夫・家庭)の良さを
思い出す、ってことかもしれないですよね。
この比喩、上手いですね~!深いわ。。。
Mariquita
Mariquita
2011/11/10 07:40
ロザリーさんへ

コメント、ありがとうございます。
新しい外国語を学習すると、それまでの外国語が、簡単に思えたりするから不思議です。
(ロシア語は、ものすごく苦労しましたが、タイ語に比べると意外と理解できるかも!と思ったり・・・)


Matokoさんへ

コメント、ありがとうございます。
なるほど。確かに、新しいものは魅力的ですが、「あって(いて)当たり前」だったものの存在は、大きいですよね。
浮気はほどほどに・・・ということかもしれませんね。
・・・あ、いや、実生活では浮気はしてませんよ(笑)。
「身近なアイドル」にときめくくらいで・・・^_^;
neneゴン
neneゴン
2011/11/10 11:36
なるほど!ナイスな例えで(笑)
思わず「確かにな!」って言っちゃいました(笑)

夏は「英語旦那」と別居中でしたが、今は仲直りしたのでloveloveモードです❤お陰さまで(笑)
ムラタコーチ
ムラタコーチ
2011/11/10 12:29
面白いですね♪

私はスペイン語という遊び相手がいて、韓国語という愛人候補の浮気相手がいて、ロシア語は元彼という感じです(^^;)

更に英語で食べているとなると、夫と自営業を営んでいるイメージですかね(^^)

shinka
shinka
2011/11/10 13:56
わかりやすい例え。なるほど今の私って、こうかもしれないと思いました。

まるっきり倦怠期です^^;
いく
いく
2011/11/10 18:59
ということは、
英語とさよならしたり、べたべたしたりしている私は
結婚に至らないものの
なんとなく腐れ縁……のようです

あー
そう考えると自分の性格傾向まで見えてくるような……

おもしろいですね
Mariquita
Mariquita
2011/11/11 06:17
neneゴンさんへ

コメント、ありがとうございます。
あら、復縁(?)なさったのですね~。
うらやましいです。^_^


ムラタコーチへ

コメント、ありがとうございます。
元彼・・・私にもいますね。しかも何人か(笑)。
Mariquita
Mariquita
2011/11/11 06:25
shinkaさんへ

コメント、ありがとうございます。
あら、shinkaさんも倦怠期ですか?!
お互い、早く改善できるといいですね(笑)。


いくさんへ

コメント、ありがとうございます。
腐れ縁・・・なるほど。そういうパターンもあるのですね。^_^
みなさん、外国語といろいろなつきあい方をしていて、興味深いです。
みだれ髪
みだれ髪
2011/11/11 16:19
すごく面白いたとえで、しかも的を得ていますね!
ちなみに私は独身で、英語君とは長すぎた春でずるずると関係を続け、今はスペイン語君とラブラブですが、いつまで続くか、、。
Mariquita
Mariquita
2011/11/11 16:54
みだれ髪さんへ

コメント、ありがとうございます。
私もスペイン語は大好きで、普段は頻繁に連絡をとっている(?)のですが、英語の試験などがあると、いつもほったらかしです。
「超都合のいい女」ですね(笑)。
英語は、「いるのが当たり前」なあたり、正に結婚状態かも・・・です。
Ryog
Ryog
2011/11/12 00:28
すごくうまい例えですね^^
私からみるとどうなのだろう・・・

中国語はやっぱり昔からの本命なのですが
英語のほうとは仕事上の付き合いで、一線を越えられない感じかも・・・><

一方、本命のほうはご両親から認めてもらえず
まだまだ結婚は先・・・という感じでしょうか。^^;
駆け落ちでもしないと、モノにならないかもしれません・・・(笑)
Mariquita
Mariquita
2011/11/12 12:22
Ryogさんへ

コメント、ありがとうございます。
Ryogさん(と中国語)の場合は、「事実婚」くらいですかね?^_^

結婚は、しなくてもいいんですよ。
楽しいことばかりじゃないんですから(笑)。
↑と、(一般的な)独身で「結婚できない~」と言っている友人には言っています。
yasukobird
yasukobird
2011/11/14 20:00
Mariquitaさん、

ご無沙汰しております!結婚と英語は面白いたとえですね。私も英語とは一生付き合って行きますよ!それに、世界の人とのコミュニケーションツールになるわけですから、素晴らしいですよね。結婚は本当に大変だと思います。私はいわゆるx1なので、あまり説得力はないかもしれませんが、結婚での学びは色々とあると思います。
私はその学びを途中で放棄してしまった(しなければならなかった)ので、忍耐力が足りなかったかもしれませんね。 英語はこのままずっと付き合って行きますよ!
自分磨きと英語磨きも忘れずに(笑)。 
Mariquita
Mariquita
2011/11/15 09:15
yasukobirdさんへ

コメント、ありがとうございます。
結婚って・・・大変ですよね(苦笑)。
子どもがいたから、なんとかここまでやってきましたが、いなかったら、もうとっくに別れていると思います。
(↑と言う人、たくさんいます。)
一生の修行です(笑)。
英語も、子ども(=仕事)がなかったら、途中で諦めていたかもしれません。

そうですね。自分磨きも、しっかりします。
英語に捨てられないように(笑)。
コメントを書く

Mariquita

Mariquita

コメント

カレンダー

<< 2011 年 11 月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

この日記を購読

rss