みだれ髪の3カ国語(日英西)日記

やっと見た 上映中の 関ケ原 2017/10/06 16:35

はてなブックマークに追加

映画


現在上映中の映画(といっても8月26日に封切られているので、もう終了のところも)、『関ケ原』をようやく見てきた。近所の映画館に行ったら、いつものごとく貸切り状態、観客は2人だった。(笑)
http://wwwsp.sekigahara-movie.com/ (公式サイト)

すでに多くの方が見られたようで、アルコム日記でもいくつか感想を読ませていただいたが、「豪華俳優陣による白熱した演技、敗軍の将石田光成にスポットを当てている」などと比較的高く評価し、「多くの武将が登場してわかりにくいが、きっと自分に知識がないからだろう」という感じだっただろうか?

さて、実際に見てどうだったか?
これは、大河ドラマファンの意見だね~、一般的じゃないよ~と思いながら読んでもらいたい。

「関ケ原」には結構詳しい方(?)なので、特に予習などせずに見ることにしたが、登場した武将の名前はほぼ全員わかったし、細かいエピソードなども、あああれね、という具合で理解できた。
しかし詰め込み過ぎ、という感じである。語りや地図などの説明も中途半端、説明するなら多少冗長になってもわかりやすく説明すればいいし、アバウトにするならアバウトにして、その代り登場人物をもう少し減らせばいいのに。
どの武将がどっちの味方で、どういう手順で寝返ったとか、実際の関が原ではどのあたりに布陣したか、などなど、ある程度頭に入っている私でも、少し時間をおいて登場したり、戦場で入り乱れてくると、名前と顔が一致しなくなってきて、おいおいおまえは誰だ!名札付けて戦ってくれよ~と言いたくなってきた。

大河ドラマでは戦国時代はよく扱われるので、多くの戦国武将は何度も登場、その度違う役者が演じ、たまにこれははずれだなと思うこともあるが、それなりに味があったりする。
今回の映画では、大外れの配役はなかったが、逆にみんなちょっとずつ不満が残った。
秀吉も、清正も、直政も、兼続も、大谷も、小早川も、、、ちょっと違うんだよねぇ。
役所広司の家康は、最初はものすごく違和感があったが、でも、最後のほうはちゃんと家康に見えてきたから、さすが、ではある。
岡田准一君は、演技はうまい、かっこいい、存在感あり、よく頑張った、、、だけど、私には最後まで石田三成とは思えず、「黒田官兵衛」にしか見えなかった。(笑)
(解説:2014年の大河ドラマで、岡田准一は主役の官兵衛を演じ素晴らしかったので、その印象が2時間の映画ごときではぬぐえなかったのである)

ともかくも、この映画で石田三成のイメージがよいほうに変わったとか、歴史に興味を持つ人が増えたとすれば、意義はある。

個人的にもっとも興味深かったのは、平岳大演じる島左近。
石田三成の家臣ということで名前は知っていたが、今まであまりクローズアップされたことがなかったように思うので新鮮だった。
三成の恋?は脚色だろうが、おかげで映画として少し面白くなったように思う。

ちなみに私は関ヶ原に行ったことがある。
確か書いたよな~、あった、あった、と思ったけど、写真を削除してしまったので、何とも面白くない日記になっている。
https://alcom.alc.co.jp/users/104224/diary/show/70725


ブラボー(24

コメント (23)

クリストファー
クリストファー
2017/10/06 22:26
うわー、映画紹介上手いですね。
わかり易い! 主観の入り方が丁度いい! うーん、ありがとうございます。
ところでもう上映終わりそうなんですか! 週末時間があれば見たいなあ
ポピンズ
ポピンズ
2017/10/07 00:17
「関ヶ原」ご覧になったのですね。観客は2人だったのですか!(笑)
みだれ髪さんでもー戦場で入り乱れてくると、名前と顔が一致しなくなってーということがあったのですね(笑)私、まだ登場人物把握していなくて、戦場シーン誰が誰だかわからない状態になったのも、無理なかったのかぁ~と思います(笑)
この映画を見て、石田三成に良い印象を持てたのは良かったです。満足ゆく映画でした(^^)役所広司さんも岡田准一さんも良かったですね♪
Azla
Azla
2017/10/07 09:38
タイトルが 五七五ですね 今気付く
すさのお
すさのお
2017/10/07 11:52
アマゾンプライムに登場するのはいつになるやら・・・
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/07 13:22
すさのおさん、Azlaさん、palmtreeさん、mmmm(MARI) (真理)さん、ポピンズさん、GoingNowhereさん、クリストファーさん、arakaneigodaisukiさん、
nikochangさん、アリソンさん、neneゴンさん、がくこちゃんさん、norizaruさん、
OED Loves Me Notさん>
ブラボーをありがとうございます!
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/07 13:28
クリストファーさん>
コメントをありがとうございます!
臨場感あふれる日記の達人クリストファーさんからのお褒めの言葉うれしいです♫
是非ご覧になってくださいね。まだ当分上映している映画館もありますが、10月13日までで上映終了というというところも出てきましたのでお早めに!
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/07 13:38
ポピンズさん>
コメントをありがとうございます!
映画館、空いているのはいいけど、もう少し人がいたほうが盛り上がる映画かな。(笑)

あれだけたくさん登場すると誰が誰だかわからなくなっちゃいますよね。
私は詳しいから大丈夫!と思っていたんですが、、やはり混乱しました。
でも、家康と三成さえわかれば、あとはなんだかたくさんの人が東西に分かれて戦ったのね、くらいでいいのかもしれません。

役所浩二さんは、さすが、ですよね。
岡田准一君も、大河の「官兵衛」を見ていなければ、違和感なく「三成」に見えたと思いますが。(笑)
ともかくも、この映画で石田三成に良い印象を持っていただけたようでうれしいです。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/07 13:39
Azlaさん>
Azlaさん 気づきましたか さすがです
コメント&ブラボーをありがとうございます! 
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/07 13:41
すさのおさん>
コメント&ブラボーをありがとうございます!
アマゾンで放送されたら、是非ご覧になってください。
この映画はそのうち地上波でも放送しそうですが、きっと2年後の「9月」くらいかと予想します。
mura-ocl
mura-ocl
2017/10/11 13:52
石田光成の人間像、その映画を見ると印象が変わるのかな。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/11 14:58
mura-oclさん>
コメント&ブラボーをありがとうございます!
そうですね、関ヶ原の合戦は家康がクローズアップされがちなので、三成はどうせ負けるのに無謀な戦いをしたように思われがちですが、この映画は三成が主役と言ってもいいので、映画を見てイメージが変わる人も多かったようです。
ただ、個人的には、大河ドラマなどですでにイメージができていたので、映画を見ても特に変わりませんでしたが。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/12 21:42
tabicoさん、めい116さん>
ブラボーをありがとうございます!
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/12 22:13
ヤンズさん>
ブラボーをありがとうございます!
trot
trot
2017/10/12 22:44
三成は「真田丸」の時点で相当イメージアップしましたよね。今まではどちらかと言うとネガティブ側だったのに。
konta
konta
2017/10/12 23:35
ハイライトからお邪魔してます。

滋賀では「三成愛」で盛り上がっているようです。
三成タクシーなるものもあるようで、一度乗ってみたいと密かに盛り上がってます♪
RobinZ
RobinZ
2017/10/13 09:54
石田三成と大谷吉継はいわゆる事務方だから戦は苦手なんだと、磯田先生がおっしゃっていたので、真田丸の感じが一番近いのかな、なんて思ってました。
三成は領民に慕われていたというので、私はあまりネガティブなイメージはないんですけどね。(田中圭の三成はだいぶ意地悪でしたが。^o^)

見るまえに兜の飾りを覚えておいた方が良さそうですね。
トランスフォーマーも戦っているうちに、あんたはどっち?ってなります。^o^
trot
trot
2017/10/13 10:44
石田三成はそのとおりですけど、大谷吉継は戦がうまかったと思います。だから忍城攻略のときも大谷吉継が三成についていきましたし。秀吉に命じられて。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/13 15:22
robin55さん、ロザリーさん、↑めい↓さん、RobinZさん、maytaさん、kontaさん、Rotiさん>
ブラボーをありがとうございます!
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/13 15:36
trotさん>
コメントをありがとうございます!
三成のイメージは昨年の大河ドラマ「真田丸」はもちろん、2009年の「天地人」などでもずいぶん変わりました。歴史で習っただけではネガティブなイメージしかないですからね。
大谷吉継も「真田丸」ではいい感じでしたが、戦が本当に強かったのか?忍城攻略も結局成功しなかったわけだし。でも、信頼されるだけの力があったということかもしれませんね。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/13 15:38
kontaさん>
コメントをありがとうございます!
滋賀県では三成愛で盛り上がっているんですね。おお、「三成タクシー」なんてあるんですか!
今回の映画で全国に三成ファンが増えたことと思いますよ。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/13 15:54
RobinZさん>
コメントをありがとうございます!
そうそう磯田先生がそうおっしゃっていましたね。私も「真田丸」の三成と大谷吉継が一番イメージに近いんじゃないかと勝手に思っているんです。そうすると、今回の映画は少し違うなあ、という気がしてしまいました。イメージは良いですけどね。
「官兵衛」の時の三成(田中圭)は意地悪でしたね~、そんでもって官兵衛が三成を演じているからややこしい。(笑)
大河ドラマだと毎週ちょっとずつお友達になればいいけど、映画だといっぺんに覚えなければならないから大変!そうか、兜か。
trot
trot
2017/10/13 16:41
大谷吉継は「真田丸」うんぬんではなくて、いろんな小説などで戦上手として描かれていますよ。

忍城攻略は三成の意見(水攻め)を立ててあげてたから成功しなかったんですよ。大谷吉継が戦下手だからではないです。仮に大谷吉継がしゃしゃり出て(自分の意見を押し通して)勝っても、秀吉の意向(三成に武功を立てさせて、文官だけじゃなくて武官もできるんだとほかの中の悪い武官に認めさせる)をまったく満たせないですからね。だから黙ってたんです。総大将は三成ですし。

あんな城、秀吉にしたって別におとせなくてもいいので(小田原を落とせばおしまいだから)、そういうところをちゃんとわかる大谷吉継は賢いですよね。
みだれ髪
みだれ髪
2017/10/13 17:07
trotさん>
再度のコメントをありがとうございます!
なるほどなるほど、三成を立てるところが大谷吉継のいいところですね。
全体を見渡せる=戦上手と言えるかもしれませんね。

大河ドラマはほぼ欠かさず見ていますが、小説のほうは読んだことがありません。
大河ではどうしても三成とか秀吉とかを主に描いて大谷吉継は脇役になってしまいがちですから、あまり華々しい活躍が見られませんが、小説ではいろいろな戦に参戦し活躍した話もたくさんあるんでしょうね。
もっとも、小説も大河ドラマ同様、ほんとかどうかわからない話も含まれていると想像しますが。
コメントを書く

みだれ髪

みだれ髪

コメント

カレンダー

<< 2017 年 10 月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別の日記

この日記を購読

rss