Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

Sinley の質問 2017/12/11 13:21

Sinley
Sinley
困った度
カテゴリ:[英語学習]

映画の字幕について

はてなブックマークに追加
効率よく英語を身につけるには、映画の字幕はどうしたら良いでしょうか。

1)英語字幕
・字幕を見て理解しているのに耳で聞いて理解した気分になって、結局英語力が伸びない気がしている

2)日本語字幕
・「日本語でこう言いたい時に英語でこういうんだな」という対訳が学べるので、もしかして英語字幕より良いかも
・でも英語を理解するのに日本語を介しているから、最終目標である英語だけで考えるというのにはちょっと目的が合わない
・暇あらば英語で考える癖をつけたい、という生活全般にわたるルールと折り合いがつかない

3)字幕なし
・映画によってばらつきあるが6ー9割程度理解できる
・怠惰なので聞き取れなかったところを再生するのが手間で聞き流してしまうため結局聞き取れない箇所は永遠に聞き取れないのではとの懸念がある


今の英語力としては、3年前に受けたIELTSでOverall 8 (Listening9, Reading8)、通勤時にPodcastのBBC newsやDiscovery、Philosophy Bitesを聞いて8ー10割理解できるくらいです。大抵のPodcastみたいな英語は理解できるのですが、口語にめっぽう弱いです。オススメの勉強法はありますか?映画の字幕について主にアドバイスいただきたいですが、英語力向上についてならなんでも嬉しいです。

この質問に対する回答

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

僕は、30歳くらいになるまでは外国人の少ない時代、少ない地域に住んでいたこと、そして面白いドラマや映画も手に入りにくかったこともありますが、同時に僕はそもそも話し言葉にあまり興味がないので、ついついリスニングがおろそかになっていました。

30歳になったころから、これではいけないと思いました。折しもドラマや映画のビデオが VHF で盛んに出回るようになり、レンタルビデオ屋で借り入れて、しかも衛星放送が見られるようになったので、海外ドラマや映画をじゃんじゃん見られる時代になりました。

だから僕は、30歳から45歳までは、うんざりするほどドラマや映画やバラエティ番組やドキュメンタリーを英語で見まくりました。漫画・童話もの、科学・歴史・政治経済・大学教授による講演や講義・戦争もの、恋愛もの、友情もの、家族もの、ギャング映画、その他ありとあらゆるものを見ました。

ただ、それに至るずっと前に、中学1年のときから高校3年に至るまで(つまり12歳のときから18歳のころまで)、NHK のラジオやテレビで基礎英語・続基礎英語・英会話・通信高校講座の英語を視聴しまくっていました。そのうえで、Sesame Street を字幕なし日本語吹き替えなしで14歳から22歳のころまでずっと見ていました。

30歳のときに、一大決心をして、字幕も日本語吹き替えもいっさい見ないでドラマ・映画・ドキュメンタリーなどを見まくることにしました。それ以降、61歳になる今まで、僕は英語の番組を見るときに日本語はいっさい媒介にはしていませんし、字幕も見ていません。

同じく30歳のときに、少なくとも欧米の書物は英語だけで読むことにしました。英語が原書なのであれば、もちろん英語で読みます。そしてドイツ語やロシア語などの欧州諸言語で書いてあるものは、英語訳で読みました。例外的に2冊ほど、うっかり日本語訳のものを読んでしまったこともありますが、あとで後悔しました。

30歳から45歳のころに盛んに見た映画としては、いろんなものがありますが、特に勉強になったと思うのは、Woody Allen 監督による作品(全部でおそらくは40本くらい)です。その当時には、シナリオは手に入りにくかったのですが、Woody Allen 監督の作品のうち、優れた作品7本分のシナリオは、紙の本で手に入りました。僕はそのうち、少なくとも3本のシナリオは、懸命に読んで、一部は暗記するのではないかと思うくらいに読み込み、そして映画を何度も見て、理解するように努めました。同じく、Casablanca の映画も10回くらい見て、そのシナリオを紙の本で手に入れて、辞書を引きながらじっくり読んで、覚えこみました。

回答作成日時:2017/12/11 13:49   最終更新日時:2017/12/11 13:59
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
良回答

続き

おかげで、今では Woody Allen の映画や Casablanca や、そのほかいろんな映画に出てきた台詞が頭の中にふと浮かぶことがあり、それをネット上でシナリオや YouTube 上の videoclips として検索もできます。そのおかげで、Q&A での回答にも役立っています。「あなたの疑問に答えてくれるような会話が、このシナリオあるいはこの映画のこの場面に出てきます」と言って、YouTube のビデオクリップを見せることができるのです。

そのように、僕はドラマや映画を見るときには、字幕も日本語吹き替えもまったく利用しません。それを見たり聞いたりしながら英語を聞いても、どうせ英語をいい加減に聞いてしまうのです。それならむしろ、英語で映画などを見るときには、それを聞き取ることだけに専念します。そして別の時間に、気に入った映画のシナリオを読み込みます。もしシナリオが手に入らなくて、たまたまその映画の小説版や novelization 版が手に入ったら、それを読み込みます。一番よいのは、映画もシナリオも小説版も何もかも読んだり聞いたりするのがよくて、そのようにできるときにはそうしました。

僕も口語に弱いので、Woody Allen の映画に出てくる口語は、真剣に辞書を引きながらシナリオを読み込んで覚えて、映画を見ながらとことん覚えなおしました。

長々と書きましたが、ともかく自分にとって70%以上は聞き取れるようなものしか見ないように努力して、その傍らでシナリオや小説版を読み込んで、何度も見て、できれば 90% 以上を理解できるようになろうと頑張りました。そして、上達するにつれて、少しずつ難しい映画も見て楽しめるようになっていくので、少しずつレベルを上げていきました。もちろん最初は Sesame Street や Disney であり、そのあとに家族ものや恋愛ものでした。家族や恋愛を扱ったものは、英語が簡単だからです。そういうものをさんざん見て、ひょっとしたら 90% 以上は聞き取れているんじゃないかと思えるようになって、そのあとにしかギャングものや戦争ものには手を出さないようにしました。

とはいえ、いまだに僕にとっては、戦争ものはものすごく難しいです。第一、文字で読んでもスラングが理解できずにいるだろうと思います。しかし、ギャングモノである The Godfather の trilogy に関しては、何回も見てみて、今のところまだ決して十分には理解できていないかもしれないけど、字幕や日本語吹き替えはまったく利用していないけど、かなり内容を楽しみ、感動できていると感じます。
回答作成日時:2017/12/11 13:59
 243
243

>通勤時にPodcastのBBC newsやDiscovery、Philosophy Bitesを聞いて8ー10割理解できるくらいです


もしこのようなことを普段やっているなら、字幕なしで聞くトレーニングはすでにやっていると考えて、英語字幕ありでみるか、字幕なしでみてから次に字幕ありで見るくらいが妥当かもしれません。

日本語字幕をみる必要性は、同時通訳など日本語と英語の切り替えを即座にやるようなスキルを付ける必要がない限り必要ないような気がします。全く意味がわからないなら別ですが、英語を聞くか、読めば解決するなら必要ないでしょう。あなたの実力からして日本語の助けがないと(英和を引くとかいうのは除いて)わからないということはないとおもいます。それに日本語の字幕が英語に忠実とは限らないとおもいます。特にそういうのに興味がない限りは日本語の字幕は必要ないのでは?
回答作成日時:2017/12/11 14:37
野ばら
野ばら

私も大学の教授のお話はよく分かりました。
でも、誰もかれもが大学の先生やニュースキャスターのように、わかりやすい英語で簡潔に話してくれるわけではないでよね。

特に、映画は文化的(時に歴史的も)なバックグラウンドや、イディオム・スラングの理解がないとわからないので、上級者向けだと思います。

「効率よく英語が身につく」 とおっしゃいますが、
リスニング力を伸ばすための学習も、会話力を伸ばす学習も、TOEIC(L&R)で高得点を出す学習もそれぞれ違います。

映画で英語学習、とおっしゃるので、結構な上級者の方と思います。ですから私は、1)、2)、3)どれもよいトレーニングになるのではないのかな、と思います。

リスニング力をつけたいのなら、3)、でも内容がバックグラウンド等あって分かり難い映画なら1)でいく
ただし、字幕は補助的にちらっと見るだけにする。
スラングやら口語をもっと学びたい場合は2)、こういう場面でこういうんだ・・(ほとんど文法学習とは関係ないですよね)
などなど、映画と言っても色んな映画がありますしね

結局どれもよいトレーニングになると思います。
回答作成日時:2017/12/11 16:15
Felicia J
Felicia J

個人的極論かもしれませんが

日本語であれこれ考えながら、英語の映画などを見ないほうがいいとおもいます。

そもそも、英語学習のために映画を見ようと意気込むと、落とし穴にはまる気がしてしまうのは私だけでしょうか。言葉の表面的な言い回しに気を取られ、本当に言わんとしている内容が把握できなくなるような気がします。

もし、英語力を、試験、資格という枠よりも大きく考えているならですが。

まあ強いて言えば、日本語訳や、書籍などでよく把握している内容を、映画で字幕なしでみるという方法もあります。しかし、繰り返して何度も見ることは必要だろうと思います。

極論かもしれませんが。参考にしてください。



回答作成日時:2017/12/11 17:22
trot
trot

0 or 100じゃなくて、3つとも混ぜてやるのがいいと思いますよ。それが質問の通り、一番「効率よく」なると思います。3つのうちどれかがベストで、そればっかりやるのが一番効率いい、ということはないと思います。
回答作成日時:2017/12/12 08:21
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿