Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

hirokishirota の質問 2017/10/17 20:20

hirokishirota
hirokishirota
困った度
カテゴリ:[英語]

二足の草鞋(わらじ)

はてなブックマークに追加
英語で何と言うのでしょうねえ。
もちろん、ネットに「二足の草鞋を履く」がたくさん載っていました。
代表的なものは、"wear straw sandals of bipedal"と言うそうです。
"wear..."だと日本語そのままの訳で、全然、面白くありまませんよねえ。 
もっと英語らしい言い方は、ないのでしょうか? 
(違うでしょうけれど)"twin jobs"みたいな訳です。
"wear"を使わないような"名訳"は、ないのですか? 
ネットの訳で満足してろ! 
というような方は回答していただかなくて結構です。
(ネットの訳でも、これはオススメという訳があれば教えてほしいのですが。)
皆さんの名回答をお待ち申し上げております――。

この質問に対する回答

野ばら
野ばら

私も二足の草鞋をはいています

というか、もしかしたら三足かも・・・(汗)
でも、足は二本なので、三足はけるんでしょうか・・・なんて(オヤジギャグか)

さて、私は米国から帰国して以来、CADオペの仕事と語学系の仕事を行ったり来たりしていましたので、面接等で自分の専門をうまく言えずに、簡単に「二足の草鞋を履いています」と言ってきました。
英語では、I have been between two professions(またはjobs), going back and forth.
と説明してきたのですが、それが一番適切かどうかわかりません。
私も知りたいところです(笑)

取りあえずは、わたくしが使ってきた表現がご参考になればと思います。
回答作成日時:2017/10/17 21:25
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/18 05:48
たいへん参考になります――。
本当に「二足の草鞋」を履いていらっしゃるのですね。
("三足"の草鞋ですか?!)
"two professions"は、いい言い方ですねぇー。
カッコイイ! 
"jobs"しか、思い付きませんでしたよ。私は。
勉強になりました。
どうもありがとうございました。
Didgevillage
Didgevillage

have (many) irons in the fire
https://eow.alc.co.jp/search?q=irons+in+the+fire

類似の表現は多くあります
回答作成日時:2017/10/18 06:14
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/18 07:12
"irons"ですかぁ。
いいですね。
"幾つかのこと[仕事・計画]を手掛けている"という意味ですねえ。
"二足の草鞋を履いている人"は、どんな人なのでしょう? 
聖徳太子みたいな人でしょうか?(聖徳太子は聴けるだけでしたっけ?)
一度、(many)の人に会ってみたいですよね! 
回答、どうもありがとうございました。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

それぞれどのような語感で使われているか詳しくは知りませんが、「二足の草鞋を履いている」という意味に近い言葉を、最近の英語圏の新聞サイトから引用します。

(1) I have two jobs.
(イギリスの新聞サイトから)
https://www.standard.co.uk/business/secrets-of-my-success-shirine-khouryhaq-chief-operating-officer-lloyd-s-of-london-a3651381.html

(2) (あくまで意訳ということで) I have a second job.
(アメリカの CNN のサイトから)
http://thechart.blogs.cnn.com/2011/03/16/what-should-i-expect-after-copd-diagnosis/comment-page-1/

(3) I moonlight (as a football official).
(アメリカの新聞より)
http://www.statesman.com/news/news/transportation/getting-there-making-sense-of-the-texas-130-option/nSqYF/

(4) (二足の草鞋を履く人) a moonlighter
(New York Times)
http://www.nwitimes.com/business/jobs-and-employment/number-of-workers-picking-up-a-second-job-continues-to/article_501cd055-32e8-5174-9084-62ed2d29fd0e.html

(5) I work two jobs.
(イギリスの新聞)
http://www.huffingtonpost.com/gabriel-sanchez-zinny/what-to-study-after-secon_b_12804184.html

(6) I work for a second employer.
(イギリス、ウェールズの契約書より)
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwjr65-72PjWAhWGkZQKHd1bAbwQFggoMAA&url=http%3A%2F%2Fwww.cardiffandvaleuhb.wales.nhs.uk%2Fopendoc%2F273916&usg=AOvVaw2aTqlMcL5CPGpXKv8NdJ59

(7) I work for two employers.
(新聞では見つかりませんでしたが、よく使われているはずです。)

(8) She used to hold two jobs.
(カナダの新聞)
http://www.theglobeandmail.com/news/politics/crime-victims-hope-ottawas-new-bill-of-rights-offers-louder-voice/article17751883/?page=all
回答作成日時:2017/10/18 07:33
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/19 06:26
長文をどうもありがとうございます――。
どれも参考になります。
調べるのは、たいへんだったでしょう。
私が一番いいと思ったのは、やはり一番上の I have two jobs.ですね! 
シンプルが一番です。
jobsを使った言い方を探していましたし。
アルコム市民
アルコム市民

雇用主が違う場合:to serve two masters

職種が違う場合:to work dual roles

はどうですかね。
回答作成日時:2017/10/18 16:11
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/19 06:36
dual roles は、いいですねえ! 
roleということばが好きなのですよ。私。
雇用主が違う場合の serve も、何とも言えない言い方ですねえ―。
二つともイケてると思います! 
回答どうもありがとうございましたっ。
みだれ髪
みだれ髪

足じゃなくて頭に

先日つぶやいたばかりなので自分の投稿かと思ってしまいました(笑)。
wearを使うので面白くないかもしれませんが、
「二足のわらじをはく」は、英語で言うと「wear two hats」
仕事でなくても使えます。
回答作成日時:2017/10/20 14:58
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:10
"wear two hats"、とも言うのですねえー。
 
仕事じゃなくても、使えるとのこと――。
スポーツ選手の場合でも使えるのでしょうかね!
フットボール選手が、"冬"にバスケットボールをする場合など。
とにかく、回答ありがとうございました。
 243
243

https://eow.alc.co.jp/search?q=side+job
こちらにいくつか使えるかもしれない表現が、、、

直接的な言い方じゃなくって、喩え的な言い方とか探しているのかもしれませんが、、、思いつきません。。。
回答作成日時:2017/10/20 17:23
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:19
サイトを見ました――。
"side job"を使った言い方ですね。
「直接的」でも別にいいですよー。
思い付いていないと言いながら、
思い付いてるじゃないですか! 
野ばら
野ばら

再度の回答ですが

こちらの質問者さんは一度に2つの仕事を掛け持ちしている、と言う場合の事をおっしゃっているようです。その意味ではtwo jobsで事足りると思います。

私の場合は、語学系(主として翻訳)とCADオペという二つの専門職を行ったり来たり、つまり一度にその二つをしているのではなく、ある時はこちら、また別の時はあちらの職を言うように、二つの全く別の技能職にそれぞれ従事してきた立場からの回答となります。翻訳、CADオペどちらも専門職なのでprofessionとしてもさほど問題はないと考えます。また、どちらの職業も、長年従事することにより、別の雇用主のもとであっても自分の技能・技術を伸ばしていけるので、professionと言ってよいと思いますよ。
普通は一職種や業界に従事して、技能・技術を磨くことが多いのですが、私の場合はそういうことができず、どっち付かずの立場であまり関連のない二つの職種を途切れ途切れではありますが続けてきたので、このような回答をさせていただきました。

また、差し出がましいかもしれませんが(笑)「詳しくは知りませんが」という言い回しをよくお使いですが、でたらめな事や他人の受け売りをいう時の言い訳のように聞こえますよ。知らないことは書かない、出しゃばらない方が無難と私は感じます。
回答作成日時:2017/10/21 10:07   最終更新日時:2017/10/21 10:18
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:24
私も"profession"でいいと思いますが…。
「問題ない」と思います! 
野ばら
野ばら

差し出がましいついでに

確かに、professionというのは、弁護士や教授のような従来からある専門家に使うことが多い言葉かもしれませんが、一番最初に述べたような状況で私が自分の立場を説明するような場合にでも使っておかしくはないと思います。そういう場合にtwo jobsというと、分かり難く誤解が生じると思います。

言葉は言葉面の意味だけでなく、状況や脈連によって、生命が宿り意味が伝わるものです。

別に、私はprofessionalな仕事についているんだ、と自慢しているわけではないですよ。
あなたこそ、職業にたいしての偏見や言葉に対しての頑固なこだわりがおありのようで。「たかが」と言うお言葉であなたの考えがよくわかりますね。
回答作成日時:2017/10/21 10:36   最終更新日時:2017/10/21 10:37
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:29
「言葉は言葉面の意味だけでなく、状況や脈連によって、生命が宿り意味が伝わるものです」。
確かにおっしゃる通りです――。
野ばら
野ばら

あなたと世間は違うのでしょうね

私がその「専門職」という言葉に出会うのは、たいがい面接での場面です。これまで、翻訳でもないCADオペでもない英文事務等の仕事もしてきましたが、面接で「今まで専門職についておられたのですが、・・・(今回のようなサポート職は初めてですよね、のような言葉が続く)」と言うように「専門職」「専門職」と言われる場面が結構あります。
世間ではやっぱり、翻訳やCADオペを専門職と見ていますし、このような事情から先の回答をさせていただきました。

また、今はないのですが「人材銀行」と言うものが以前ありまして、たしか40歳以上の専門職や管理職の方専用のハローワークのようなものなのですが、ここでも翻訳職として登録することができました。ただし、CADオペは専門職ではなく技能職だと言われましたが。CADオペに関しては、実際私は米国で建築デザイナー(建築士の資格がないのでデザイナーと呼びます)として勤務もしており、CADオペも建築業界でずっとしているので、専門色が強いと感じています。

あなたが抱く「専門職」のイメージと世間の考えは違うのかも知れませんね。

それほど、こだわりになるのでしたら、先の回答を取り下げてもよろしいですよ。
I have been between two professions, going back and forth.ではなく、
I have been working in two fields, doing translation some times and CAD work other times.
とこれからは言ってもいいですよ、私にはさほどのこだわりないので。

ところで私は、「たかが」翻訳者やCADオペ「くらい」の仕事の人が教授や医師や弁護士と肩を並べて一生懸命働くのが傲慢だとは全然思っていません。

(質問者さま、お話が全然違う方向へいき、あなたの質問からずれてしまい申し訳ありません・・・)
回答作成日時:2017/10/21 12:04   最終更新日時:2017/10/21 12:28
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:35
"two fields"という言い方で解決ですねぇ。
良かった! 良かった! 
野ばら
野ばら

  ↑
┐(´~`;)┌

あなたの負けず嫌いには参りました。
ご自由にどうぞ。
回答作成日時:2017/10/21 20:34   最終更新日時:2017/10/21 20:41
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:42
"profession"論争が、終わったようですねぇー。
私も、ひと安心ですわ。
 243
243

profession
ちょっとまとめている余裕が無いのだけど、辞書見てみるのも手だと思います。
以下の辞書サイトを見ると英米でちょっと違うかもですね。
http://www.dictionary.com/browse/profession?s=t
回答作成日時:2017/10/22 16:09
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:57
有用なサイトをいろいろ知ってらっしゃいますね。
感服いたします。
野ばら
野ばら

あら、コメント削除ですか。
やっぱり「詳しくは知らない」のでしたのでしょうね ┐(´~`;)┌

回答作成日時:2017/10/22 16:54
質問者 (hirokishirota) からのコメント 2017/10/23 06:46
くどい論争にならなくて良かったですー! 
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿