(3) 太宰「ヴィヨンの妻」 (はあっ、はあっ) 2017/12/31 20:16

はてなブックマークに追加

OED Loves Me Not OED Loves Me Not の投稿
読点(まる)が途中になくて、今回は一つの文が長くなりますが、これを訳してみます。

   *************

 夫は、隣の部屋に電気をつけ、はあっはあっ、とすさまじく荒い呼吸をしながら、机の引出しや本箱の引出しをあけて掻かきまわし、何やら捜している様子でしたが、やがて、どたりと畳に腰をおろして坐ったような物音が聞えまして、あとはただ、はあっはあっという荒い呼吸ばかりで、何をしている事やら、私が寝たまま、
「おかえりなさいまし。ごはんは、おすみですか? お戸棚に、おむすびがございますけど」
 と申しますと、
「や、ありがとう」といつになく優しい返事をいたしまして、「坊やはどうです。熱は、まだありますか?」とたずねます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/2253_14908.html

   **************************

(1) 夫は、隣の部屋に電気をつけ、はあっはあっ、とすさまじく荒い呼吸をしながら、机の引出しや本箱の引出しをあけて掻かきまわし、何やら捜している様子でしたが、

Turning on the light in the next room, while panting horribly, he was opening the drawers of the desk and bookcases and moving things this way and that, seemingly searching for something.

(2) やがて、どたりと畳に腰をおろして坐ったような物音が聞えまして、あとはただ、はあっはあっという荒い呼吸ばかりで、何をしている事やら、

Soon I heard the sound of his sitting down heavily on the tatami mat and the rest I heard was nothing but his rough pant. I had no clue to knowing what he was doing.

(3) 私が寝たまま、
「おかえりなさいまし。ごはんは、おすみですか? お戸棚に、おむすびがございますけど」
 と申しますと、

As I said, still lying in bed,
"Welcome home. Have you had supper yet? There are some rice balls in the cabinet."

(4) 「や、ありがとう」といつになく優しい返事をいたしまして、「坊やはどうです。熱は、まだありますか?」とたずねます。

"Oh, thanks," said he, addressing me with words unusually kind. "How is our son? Is he still running a fever?" asked he.


ブラボー(1

コメント (17)

Felicia J
Felicia J
2018/01/01 17:49

(1)-2
夫は、隣の部屋に電気をつけ、はあっはあっ、とすさまじく荒い呼吸をしながら、机の引出しや本箱の引出しをあけて掻かきまわし、何やら捜している様子でしたが、

He turned the light on in the next room and was seemingly looking for something with hard breathing, rummaging in the draws of the desk and bookcase.
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2018/01/01 20:21
Felicia さんが使ったその rummage という言葉を、僕は小説の中で何度も見ていたのですが、passive vocabulary にはなっていたけど active vocabulary にはまだなっておらず、英訳のときにどうしても思いつかずに、ぎごちない表現しかできませんでした。
Felicia J
Felicia J
2018/01/01 21:12
OED Loves Me Notの描写は、とても細かいところまで、表現されていると思います。私のは、あっさりしています。
「、はあっはあっ、とすさまじく」これがどうもうまくゆきません。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2018/01/01 21:24
確かに、「はあっはあっと、すさまじく」など、いろんな部分に引っ掛かり、どう訳したらよいかと悩みますよね。

本当は、小説などの中でこれに似た表現は何度も見たはずでも、思い出せないんですよね。それだけやっぱり、まだまだ読書や映画などで英語を見聞きしてきた量が少なすぎるのだと自己反省しています。

でも、こういうふうに文学作品を少しずつ無理矢理に英訳していき、それに苦労しておくと、今度また自分の好きな文学作品や映画に触れているときに、自分がうまく英訳できなかった部分にぴっぱりの英語表現を見つけたりするので、やはり英訳訓練と英文読書や映画鑑賞は、同時進行でどんどん大量に進める必要があると感じています。

ただひたすら読んだり聴いたりして、その傍らでただひたすら英訳をどんどんやっていく。これしかありませんよね。
Felicia J
Felicia J
2018/01/01 21:27
(2)-2
やがて、どたりと畳に腰をおろして坐ったような物音が聞えまして、あとはただ、はあっはあっという荒い呼吸ばかりで、何をしている事やら、
Before long, once I heard the sound like he plumped himself down on the tatami floor, only his panting sound continued. I wondered what he was doing.
Felicia J
Felicia J
2018/01/01 21:32
「ただひたすら読んだり聴いたりして、その傍らでただひたすら英訳をどんどんやっていく。」そうなのでしょうね。
これに加えて、英文で、自分の考えを書いてゆくっていうのも加えたいです。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2018/01/01 21:34
Felicia さんの使った "plumed himself on [the tatami floor]" というような表現を知りませんでした。plump という単語は、擬声語のようなので覚えやすくもあるので、しっかり覚えておきたいと思います。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2018/01/01 21:40
気に入った日本文学作品の英訳に苦労していると、英訳の練習になるだけでなく、日本文学を深く読み取らないといけないので以前にもまして奥底まで読み込んでいくと、以前にはまったく感じられなかったような新たな深い次元でその作品を味わうことができるので、本当に喜ばしいことです。

僕はそのことを、フクロウさん主宰の和英翻訳クラブである

   カフェ 月夜の小径
   https://alcom.alc.co.jp/communities/1948

このクラブでの文学作品の英訳の最中に、よく感じていました。特に芥川龍之介の「蜜柑」という短編小説の全編を英訳したときに、それを強く深く感じました。なんてこの作品は深い味わいを持っていることか、そしていかに僕はこの作品の深い味わいにいかに気づいていなかったかを痛感しました。
Felicia J
Felicia J
2018/01/01 23:16
(3)-2
私が寝たまま、
「おかえりなさいまし。ごはんは、おすみですか? お戸棚に、おむすびがございますけど」
 と申しますと、

I said to him without getting out of bed,
“Welcome back honey. Have you had your dinner yet? Would you like to have some rice balls in the covered?”
Felicia J
Felicia J
2018/01/01 23:24
(4)-2
「や、ありがとう」といつになく優しい返事をいたしまして、「坊やはどうです。熱は、まだありますか?」とたずねます。
“Oh thank you.” He replied sounding more gentle than usual, and asked me,
“How is our son? Has his fever gone away?"
Felicia J
Felicia J
2018/01/01 23:26
[addressing me with words unusually kind. ]ですが、このaddressというのが、読めばわかるんですが、なかなか自分では使えない言葉です。
Felicia J
Felicia J
2018/01/02 02:05
夫による修正 ★の部分

(1)-3
夫は、隣の部屋に電気をつけ、はあっはあっ、とすさまじく荒い呼吸をしながら、机の引出しや本箱の引出しをあけて掻かきまわし、何やら捜している様子でしたが、
He turned the light on in the next room and was seemingly looking for something ★while★ breathing heavily, ★rummaging around★ in the draws of the desk and bookcase.
Felicia J
Felicia J
2018/01/02 02:09
(2)-3
やがて、どたりと畳に腰をおろして坐ったような物音が聞えまして、あとはただ、はあっはあっという荒い呼吸ばかりで、何をしている事やら、
Before long, ★(Once削除)I heard a sound like ★he’d★ plumped himself down on the tatami floor, only his ★laboured breathing★ continued. I wondered what he was doing.

比較

(2)-2
やがて、どたりと畳に腰をおろして坐ったような物音が聞えまして、あとはただ、はあっはあっという荒い呼吸ばかりで、何をしている事やら、
Before long, once I heard the sound like he plumped himself down on the tatami floor, only his panting sound continued. I wondered what he was doing.
Felicia J
Felicia J
2018/01/02 02:16
(3)-3

私が寝たまま、
「おかえりなさいまし。ごはんは、おすみですか? お戸棚に、おむすびがございますけど」
 と申しますと、
I said to him without getting out of bed,
“★Welcome back, honey.★(honeyの前にカンマ挿入) Have you had your dinner yet? ★There are some rice balls in the cupboard.★”

比較

(3)-2
私が寝たまま、
「おかえりなさいまし。ごはんは、おすみですか? お戸棚に、おむすびがございますけど」
 と申しますと、

I said to him without getting out of bed,
“Welcome back honey. Have you had your dinner yet?★ Would you like to have some rice balls in the covered?”★

うえの
★ Would you like to have some rice balls in the covered?”★という言い方は、この夫に、戸棚のなかで、おむすびを食べたいかを聞くことになるので、間違えということでした。
the cupboard は、coveredにとても近い発音をする。ここでは、the cupboardが正しい。



Felicia J
Felicia J
2018/01/02 02:19
(4)-3
「や、ありがとう」といつになく優しい返事をいたしまして、「坊やはどうです。熱は、まだありますか?」とたずねます。
“Oh thank you.” He replied sounding more gentle than usual, and asked me,
“How is our ★boy★? Has his fever gone?"(最後のawayは削除)

比較

(4)-2
「や、ありがとう」といつになく優しい返事をいたしまして、「坊やはどうです。熱は、まだありますか?」とたずねます。
“Oh thank you.” He replied sounding more gentle than usual, and asked me,
“How is our son? Has his fever gone away?"
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2018/01/02 06:56
&
Felicia さん
>>(2)-3
>>やがて、どたりと畳に腰をおろして坐ったような物音が聞えまして、あとはただ、はあっはあっという荒い呼吸ばかりで、何をしている事やら、
>>Before long, ★(Once削除)I heard a sound like ★he’d★ plumped himself down on the tatami floor, only his ★laboured breathing★ continued. I wondered what he was doing.
======

なるほど、laboured breathing ね。そういう laboured という言い回しをよく小説の中で見るのですが、まだ使えるところまでは至りませんでした。この場面にぴったりですね。

cupboard を Felicia さんは生活の中で覚えたんでしょうね。だから、確かに cupboard は "a covered (cabinet)" という感じだからそのように綴るんだろうと思って生きてきたんでしょうね。

僕などは、生活で英語を使ったことがないどころか、ネイティブとろくにしゃべったこともないので、cupboard といえば高校の教科書に出てきたものを丸暗記しただけでした。cup + board で、確かに "a board to put cups on" という感じだからそう呼ばれるのだろうと思いながら覚えて、しかも発音には気を付けないといけないと思いながら覚えたもんでした。

そう言えば、英語ネイティブから直接にこの単語を聞いたこともないし、ドラマや映画をたくさん見てきたけど、たぶんこの単語を耳で聞いたことは僕にはありません。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2018/01/02 07:03
>>(3)-2
>>「おかえりなさいまし。ごはんは、おすみですか? お戸棚に、おむすびがございますけど」
>>“Welcome back honey. Have you had your dinner yet?★ Would you like to have some rice balls in the cupboard?”★

Felicia さんとネイティブの旦那さんとのあいだのやり取りにあるように、確かに in the cupboard をここにつけると、それが have を修飾したことになって、「cupboard の中で have する」ということになってしまいますね。

もしも無理やりに Would you like to have... をそのまま使うとすれば、in を from に変えて
Would you like to have some rice balls ★from★ the cupboard?
にすればいいんでしょうけど、やはり
There are some rice balls in the cupboard.
がさらに自然だとご主人は考えたのでしょうね。
コメントを書く

英文ライティングの批評と修業

英文ライティングの批評と修業
Club-2002

カレンダー

<< 2017 年 12 月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

各月のトピック

この記事を購読

rss