(2) My "Engrish Plobrems"? 2017/12/31 16:18

はてなブックマークに追加

Felicia J Felicia J の投稿

My "Engrish Plobrems"?

(This title describes one of my problems.) 

 

I have some weaknesses of writing in English.

 

1. Spelling (Especially, R and L mixing-up. )

2. Articles

3. Prepositions

 

My most spelling mistakes are caused by my pronunciation problems. Yes, I have another weakness, pronunciation. 

 

I hope that I can improve my English here. However, I haven't decided how to use this club yet.

I hope that more people will come and join us.

 

 

 

 

 

 

 


ブラボー(2

コメント (16)

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 18:51
僕などは、実に小さな間違いにも過剰に反応し、特に R と L の間違いを見ると、虫唾が走りそうです。本当に虫唾が入るわけではないですが、気持ち悪くてイライラしてしまい、ひどい時には相手を罵倒してしまいます。

>>I have some weaknesses of writing in English.

"weaknesses ★of★ writing" というふうに、of を使うと「書くという行為に内在する弱点」つまり「私が書くにあたって私が持つ弱点」ではなくて、私という存在は関係なく、「書くという行為それ自体に弱点がある」という意味になってしまうのではないかという気がします。これについては、ネイティブに尋ねたわけではありません。でも、"weaknesses of the boy" とかいうふうに言うと、その少年が持っている弱点という意味になりますよね。of にはそんなふうに、「その人や事物が持つ弱点」という意味合いを添える役割を果たしてしまうのではないかという気がするのです。

じゃあ、in とか with はどうかというと、"I have some weaknesses with (または in) writing..." という言い回しは、検索してみてもなかなか見つかりません。しかし、次のような言い回しの用例なら、簡単に見つかります。

(1) I have some problems with writing....
(2) I have some writing problems.

Felicia さんが達意の英文、少しでも自然な英文が書けるようになりたいと思うのなら、自分が考えた英語表現を公表する前に、それを検索してみて、どのくらいに高い頻度で使われているらしいかを確かめることをお奨めします。少なくとも僕が検索してみた限りでは、"I have some weaknesses of writing...." という言い回しは使われていないように見えます。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 18:57
>>1. Spelling (Especially, R and L mixing-up. )
2. Articles
3. Prepositions

上記の1行目に問題があります。まずは、こんなところで Especially の E を大文字にはしません。次に、mixing-up のあとにピリオドはつけません。もしも1行目でピリオドをつけるのなら、2行目でも3行目でもつけないといけなくなります。さらには、mixing-up ではなくて mixed up の方がよいでしょう。さらには、especially のあとにはコンマをつけないのが普通ではないでしょうか?つまり、次のように書きます。

1. Spelling (especially R and L mixed up)
2. Articles
3. Prepositions

さらには、R と L と言いたいときには、英語ネイティブの英文を見ていると、これらを複数形にして、次のように書いているのをよく見ませんか?

1. Spelling (especially Rs and Ls mixed up)


Felicia J
Felicia J
2017/12/31 18:58
もしかしたら、some weaknesses to writing in Englishでいいのかな。

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 19:08
>>Yes, I have another weakness, pronunciation.

これは間違いとは言い切れないかもしれないけど、理想的には次のように colon をつけるべきでしょう。

Yes, I have another weakness: pronunciation.

ご存知でしょうけど、colon は "that is" (すなわち) という意味合いを持ちます。

すでに百もご承知かもしれませんが、達意の自然な英文が書けるようになるためには、こういう comma, period, semi-colon, colon, dash などの punctuation や、単数複数や、冠詞や、改行すべき場所や、スペースの開け方という実にくだらないことにまで気を配る必要があります。そういう小さなことがきちんとできる人は、大きなこともきちんとできると思います。その反対に、大きなことがきちんとできる人は、実は小さなこともきちんとできるのです。

英語上級者を自称する人たちは、次のようによく言います。「そのくらいなネイティブでも間違うし、ネイティブに比べたら私たちは小さなことをきちんとクリアできているんだから、そこまでやる必要はないでしょう?」

それは大間違いです。それなら、きちんとできていると自称する人たちに、
20種類くらいの分野にわたる長文を合計で20本くらい、それぞれ 1,000 words くらいずつ書かせればよくわかります。いかにみんないい加減な英文を書くことか。小さなことができていないから、大きなこともクリアできないので、読むに値しない英文となります。第一、細かいことがきちんとできていない人が書く英文で、たとえば哲学的な緻密な文章や、文学的な繊細な文章を、たとえば 1,000 words ほど書かせたとき、果たして読もうという気になれるかどうか?

著名な作家が見事に完ぺきな英文を書いてくれているときでさえ、怠け者の僕らはみな、きちんとは読もうという気になれないのです。ましてや、外国人が書く、少しばかり不正確な長文を、どうして読もうという気になれますか?もちろん、単なる 100 words くらいのくだらない事務的な実務文書なら、誰でも斜め読みできます。僕が言っているのは、例えば文学的な文章や哲学的な文章、あるいは深淵な思想上の諸問題についての文章のことを言っています。
Felicia J
Felicia J
2017/12/31 19:10
調べているうちに混乱してきました。

weaknesses in writing English 
weaknesses with writing in English
weaknesses of writing in English...(specifically stated who has the weaknesses)
weaknesses writing in English

いろいろな例が見つかりました。


その他のご指摘もありがとうございます。



OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 19:13
"weaknesses ★to★ writing" という表現は、Google search engine で検索してみると、一応はわずかに用例が見つかります。ただしその前後には、次のような言葉が続きます。

(1) There are weaknesses to writing this way....
(2) acknowledge your weaknesses to writing

しかしこういう用例は実に少ないですね。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 19:19
Corpus of Contemporary American English (COCA) で検索してみると、

(1) weakness(es) in writing --- 用例なし
(2) weakness(es) with writing --- なし
(3) weakness(es) to writing --- なし

しかし、 "have problems in writing" ならば、次の用例が COCA で見つかります。

Just as a child with a hearing defect has problems learning to speak, so too does a student who does not read ★have problems in writing★.
(academic paper, USA)
Felicia J
Felicia J
2017/12/31 19:20
間違えではないと思います。
私は、weaknesses writing in Englishを使おうと思っています。

(1)修正版
My "Engrish Plobrems"?

(This title describes one of my problems.)



I have some weaknesses writing in English.



1. Spelling (Especially, R and L mixed-up )

2. Articles

3. Prepositions



My most spelling mistakes are caused by my pronunciation problems. Yes, I have another weakness: pronunciation.



I hope that I can improve my English here. However, I haven't decided how to use this club yet.

I hope that more people will come and join us.




OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 19:39
>>★間違えではない★ と思います。
>>私は、weaknesses writing in Englishを使おうと思っています。

本当に真実を探求するためには、そういうあいまいな言い方はやめてもらえますか?「間違えではない」とは、どの点が間違えではないのですか?僕は実にたくさんのことを言いましたよ。

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 19:44
>>1. Spelling (Especially, R and L mixed-up )

mixed-up というふうに hyphen をつけているのは、なぜですか?こういうときには、通常は hyphen なしで "mixed up" と書くのではないでしょうか?mixed-up というふうに hyphen をつけるのは、mixed-up が形容詞として使われている場合です。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 19:46
>>1. Spelling (Especially, R and L mixed-up )

それから、この上にある行の行末にある mixed-up のあとにスペースを置かないでください。間違ったところにスペースがあるのは、R と L との混同と同じく、気持ち悪くてたまりません。
Felicia J
Felicia J
2017/12/31 19:54
>>★間違えではない★ と思います。
確認します。もしかしたら、条件があるかもしれません。ちょっとお待ちくださいませ。

「hyphen をつけるのは、mixed-up が形容詞として使われている場合です。」そうですね。

mixed-up のあとにスペース、これも修正します。

たくさんご指摘ありがとうございます。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 20:31
>>★間違えではない★ と思います。

間違いか間違いでないかという問題もありますが、それよりもまず、Felicia さんは「何を」間違いではないと思うとおっしゃっていたのですか?それを僕は尋ねていたのです。僕はたくさんのことを言ったのだけど、どの点を間違いではないと思うとおっしゃっているのですか?
Felicia J
Felicia J
2017/12/31 20:40
(3) weakness(es) to writing --- なし
これです。すいません。2017/12/31 19:19のOEDさんの投稿と、ほぼ同時に投稿してしまったようです。今見ました。

例はなかったんですね。じゃあ、間違えてたのかもしれませんね。調べてくださってありがとうございます。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/12/31 21:12
>>(3) weakness(es) to writing --- なし

「例はなかった」ということを僕は確かめましたけど、ご自分でも見てくださいね。他人の言うことをそのまま信用してはいけないですよ。もちろん、確かめるために大変な労力が必要ならともかく、ネット上で簡単にできることでしたら、他人の言うことをそのまま受け入れない方がいいと思います。しょせんは、あなたにとって僕も、やはり無責任な他人でしかないのです。
Felicia J
Felicia J
2017/12/31 21:19
その通りです。
コメントを書く

英文ライティングの批評と修業

英文ライティングの批評と修業
Club-2002

カレンダー

<< 2017 年 12 月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

各月のトピック

この記事を購読

rss