物語シアター第7回公演   2012/05/27 23:49

はてなブックマークに追加

perlin perlin の投稿

久しぶりの物語シアターの公演が、渋谷文化総合センターで行われました。

タイトルは「あらしのよるに」主演は堀井信吾、寺本勲、大越多佳子他十数人、尺八と三味線をバックに、素晴らしい演出だった。

毎度のことながら、クライマックスでは涙、涙の感動の渦。朗読の力で映画や演劇とは違う世界に観客を誘い込む力はすごいと思う。

狼と山羊の不思議な出会いで始まるファンタシーに、大人の観客が魅了されてしまう。

これはきっと観客がイマジネーションの中で同期して、感動の渦を巻き起こすのではないかと思う。

一つの表現手段として、朗読をアートにまで昇華させるという、堀井信吾の野心的な試みに心から声援を送りたい。

次回の公演を楽しみにしています。

 

 


ブラボー(5

コメント (2)

かたりべ
かたりべ
2012/05/30 21:53
perlin様

確かに野心的な試みだったかもしれません。
その割に、今回は出演者がこれまでにないほど心を一つにして本番に臨みました。

それが一番良かったのかも知れません。

今回は特にperlinさんに観ていただきたかったので、お忙しい中、お運びいただき光栄です。ありがとうございました。
perlin
perlin
2012/05/31 00:09
かたりべ様

コメントありがとうございました。
今回の公演でメイの役をやった大越多佳子さんは
特に素晴らしかったと思います。
明るくて、前向きで、可憐さが滲み出て涙を誘われました。
こんなすばらしい朗読劇を、たくさんの子供たちに見せてやりたいと思いました。
これからもますます頑張ってください。

コメントを書く