朗読ワークショップ 2010/09/10 00:28

はてなブックマークに追加

かたりべ かたりべ の投稿

物語シアターとトマティスとのコラボレーションで2年前に誕生した、朗読ワークショップは、成長、発展を遂げ、7月より、いよいよ3クラス制へとなった。

これまでの6回の短期コースを、日曜日から土曜日に移動。初心者対象とし、講師をNHKで活躍する石山智恵が担当するようになった。「よだかの星」の発表会にに向け、いよいよ佳境を迎えている。

 

日曜日のアドバンスクラスは、月謝制でじっくりと取り組んでいくのが目的で始めたクラスだが、いよいよ2クラスに発展。講師は堀井があたっている。

長く取り組んでいるメンバー中心の第一と、比較的新しいメンバーの第二クラス。

現在、物語シアターの重要レパートリー「小僧の神様」「花のレクイエム」と、「龍の子太郎」を、それぞれ課題としている。

1クラス10名ほどの人数は、適当な人数と言っていいだろう。

 

最近になって、長く続けている人たちの中で、確実に力をつけはじめた人が出てきた。継続は力なりである。

トマティス朗読シアターと命名して、様々なところでのボランティア公演も開始していることは、私としても大変にうれしい。

また、ワークショップ出身者から、一人二人、物語シアター公演にも参加していただくケースも出てきた。

開始当時は、想像もしなかったことだ。

 

今後、どんな形に変化、発展していくのか、当事者としても楽しみにしている。

 

来月から、短期クラスは第九期を迎え、久しぶりに「幸福の王子」に取り組む。朗読ワークショップの原点ともいえる作品なので、今から、石山演出の舞台が楽しみだ。

詳しい情報は、物語シアターHPをご確認あれ。

http://www.monogatari-theater.com/workshop/workshop.html

 

お申込み、お問い合わせは、トマティスリスニングセンター東京まで。

03-6240-2033


ブラボー

コメントを書く