左の対象講座を受講すると、このクラスに参加できます。
  • 【コーチのつぶやき】 侮れない、a
はてなブックマークに追加
ムラタコーチ ムラタコーチ 2017/09/06 21:57
皆さんこんにちは!学習コーチのムラタです。今日はテキストから、This is a waste of time. という表現を見ていきましょう。

この表現はいろいろな場面で使われる表現ですが、改めて、This is a waste of time.(直訳例:これは時間の無駄です。)という文を見聞きしたとき、何か違和感を感じませんか?

waste =「無駄」という意味なのは推測できますが、「無駄」に a がつくの?「1つの無駄」??「無駄」って数えられるの???と以前、私は思いました。

waste を辞書で引くと、確かに不可算名詞、数えられない名詞と書いてあるのですが、例文では a がついているものもあるのです。しばらく謎のままでしたが、とりあえず形として覚えようと決め、しばらく時間が経ちました。

時間を経て、全く別のところから答えが見えました。それは、a や the について学んでいたときのことです。

a には、「1つの、1人の」という意味以外に、例えば once a week「一週間に1回」のように、「~につき、~毎に」という意味もありますし、「とある~、ある~」という意味もありますね。それ以外にも、たくさんの意味や使い方があったのです。

結論としましては、a waste のように、いわゆる『抽象名詞』とともに使われる a というのは、「一種の~、~の一例、一回の~…」などといったような意味があるのでした。

a なんて誰でも知っている単語ですが、誰でも知っている単語ほど、実は侮れないのかもしれません。知っているはずなのに、???と思う時には、ぜひ前後の単語も辞書などで調べてみてくださいね。
ログインして、CAMPUSをご利用ください
イングリッシュ・クイックマスター zero
イングリッシュ・クイックマスター zero
教材に出てくる英語に関するご質問もいつでもお待ちしております☆
(2017/11/15 11:22)
学習コーチ