Adusaの日記

wpm 発話速度 2010/10/14 08:49

はてなブックマークに追加

英語


おもしろい数値がいろいろありました。(^^)

Words per minute 

 

>Speech and listening

Audiobooks are recommended to be 150–160 words per minute, which is the range that people comfortably hear and vocalize words. Research has demonstrated that adults can listen with full comprehension at 300 wpm.

Slide presentations tend to be closer to 100 wpm, auctioneers can speak at about 250 wpm, and the fastest speaking policy debaters speak from 350 to over 500 words per minute.

John Moschitta, Jr. was listed in Guinness World Records, for a time, as the world's fastest speaker, being able to talk at 586 wpm. He has since been surpassed by Steve Woodmore, who has achieved a rate of 595 wpm.  (Wikiより引用)

実践ビジネス英語は180-200wpmくらいで録音してありますが、人が聞きとりやすいスピードは、150-160wpmなんですね。

200wpmくらいで練習して、実際に話すときは150wpmくらいで話せば、相手は安心して聞いていられるのかな。

スライドを使ったプレゼンは、100wpmとありました。中身の濃い内容を相手に理解してもらうためには、native speakerと言えど、十分に間を取りながら話すほうがフロアの方々全員にわかってもらいやすいということなのでしょうね。(最近の学会発表のスタイルは業界によってはだいぶくだけてきたようにも思いますが・・)

新たな疑問:sound rulesは、どれくらいの発話速度で出現するんだろう?100wpmだと、連結、同化、省略は起こらない気がする。。150wpmも音の変化なしで、話せそうな気がするけれど。。緩急をつけて話す際の“急”のときに出現するかな。

どなたか、正確な数値をご存知の方、教えてください。

追記:鹿野さんの本を読んでいたら、音法(sound rules)は、native speakerが150wpm以上で話すときに現れる音の変化だとありました。相手が聞きとるのに快適なスピードで話したい人は、ぜひ身につけておきたい話し方なのでしょうね。自信がなかったら、外国語話者として、ゆっくりはっきり、正確に個々の単語を発音して相手に伝わりやすくするのもありかも。ただし、あんまりゆっくり過ぎても聞きとりにくくなるので、100wpmくらいでは話した方がよいのかも知れません。

 

構音(調音)運動が正確ではないのに、無理やり早口で話すと、発声発語器官に運動障害のある人の話し方(dysarthria)に近い響きになるような気がします。

速音読は、一時的に負荷をかけてトレーニングして、もとの速度に戻したときに余裕を持って話せる(結果として聞ける)ようにする訓練方法だと思う。取り入れ方を間違えると、害もあるような気がする。


ブラボー(8

コメント (3)

あづさ
あづさ
2010/10/17 07:43
各番組の発話速度を調べてみました。1分でどこまで読むか測って、対応するtranscriptのword数をMSWordにカウントしてもらったという大雑把な測り方です。あしからず。

<100 wpm>
VOA Special English
http://www.voanews.com/learningenglish/home/

<150 wpm>
ニュースで英会話
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/news/index.cgi?ymd=20101014
女性は150wpmくらいでしたが、男性は180wpmくらいで読んでいました。newsは読み手によって差がありそうです。

TOEICの試験問題は、150wpmくらいで録音されているようです。

<170-180 wpm>
BCC 6 minutes English (読み手によって差があるようですが・・)
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/

<180-200 wpm>
実践ビジネス英語のビニエットたち
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/business2/index.html

実践ビジネス英語のスピードを真似る必要があるのか、ちょいとギモンになってきました。。
あづさ
あづさ
2010/10/17 09:47
NPRのニュースはけっこう速いスピードで読んでいる感じですね。瞬間速度としては、200wpmくらいを楽に聞き取れるようにしてないと実用的ではないのかな。
あづさ
あづさ
2010/10/17 13:47
少し加えました。

<100 wpm>
VOA Special English
http://www.voanews.com/learningenglish/home/

<150 wpm>
ニュースで英会話
http://cgi2.nhk.or.jp/e-news/news/index.cgi?ymd=20101014
女性は150wpmくらいでしたが、男性は180wpmくらいで読んでいました。newsは読み手によって差がありそうです。

TOEICの試験問題は、150wpmくらいで録音されているようです。

<160-170 wpm>
CNN Student News Azuzさんは160word以上で話しています。
http://edition.cnn.com/studentnews/

<170-180 wpm>
BBC 6 minutes English (読み手によって差があるようですが・・)
http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/

<180-200 wpm>
実践ビジネス英語のビニエットたち
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/business2/index.html
コメントを書く

あづさ

あづさ

コメント

カレンダー

<< 2010 年 10 月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

この日記を購読

rss