Das Tagebuch der Phoebe

プレゼントが当たっちゃったので 2017/05/17 23:18

はてなブックマークに追加

日常


ここで日記を書くのは初めてです。読んでくださる方がもしいらっしゃったら、どうぞお見知りおきを。

ちょっと前、Q&Aコーナーの「あなたの留学経験を教えてください」に、へっぽこドイツ留学記を投稿した。
で、今日。メールチェックしてたらアルコムワールドからのメッセージが。
「プレゼントの抽選に当選されましたので、お知らせいたします。」
おー。当たっちゃったよ。で?
「以下の書籍の中から1冊を差し上げます!」
選択肢は以下の5冊。

1.たった3か月でTOEIC(R)テスト940点! 47才中年サラリーマンの奇跡を呼ぶ勉強法
2.NHK CD BOOK おとなの基礎英語 海外旅行が楽しくなる英会話フレーズ100
3.恋ノウタ こころに効く愛の100名言
4.マンガでわかる中学3年間の英語をこの1冊でざっと復習する本
5.愛しのオクトパス――海の賢者が誘う意識と生命の神秘の世界

うーん・・・
英語学習系はパス。
「愛しのオクトパス」は面白そうだ。タコの知性、「魂」にまで迫ろうとする研究者たち。
だがワタシは、食材としてのタコもこよなく愛しているのだ。この本を読んだばかりに、タコ飯や柔らか煮やカルパッチョが二度と食べられなくなったらどうする?

結局選んだのは「恋ノウタ」。古今東西の恋の名言集。
「ワタシの辞書に結婚と恋愛の二語は無い!」と豪語して、色気は無いがエキサイティングな人生を送ってきた。おそらく最期までこの調子で突っ走るだろう。
が、ひょっとしたら人生の最後の最後で、とても短いかも知れないが、神に祈りたくなるような恋をするかも知れない。いけちゃんのように。(←西原理恵子「いけちゃんとぼく」)予習しておくに越したことはないだろう。
それに原文も載っているらしいから、ひょっとすると仕事に使えるかも知れない。外国人研修生に恋した同僚のラブレターの翻訳、楽しい仕事(?)だった。

いいことばかりじゃない。独日翻訳のトライアル落ちた。
締切日当日に親父の担ぎこまれた病院の家族控室で、アナログな辞書と資料持ち込んで、原稿書いてたやつだった。

ブラボー(42

コメント (2)

ボンゴレ・ペペロンチーノ
ボンゴレ・ペペロンチーノ
2017/05/20 23:07
ええなあ!
Phoebe
Phoebe
2017/05/21 02:33
ボンゴレ・ペペロンチーノ様
記念すべき当Diaryへの初コメント、ありがとうございます。
「恋ノウタ」はなんとこの日記を書いた2日後には届きました。
事務局の方、仕事が早い!
次の日記で感想を書こうと思っています。

それから、この場を借りて、
お越しくださった皆様、ブラボーをくださった皆様にも、
お礼を申し上げます。
これからもよろしくお付き合いください。
コメントを書く