ムラタコーチの日記

備えあれど憂いあり 2017/08/31 11:40

はてなブックマークに追加

英語


「備えあれば憂いなし」を辞書で引きますと、

・If you are prepared, you don't have to worry.
「プログレッシブ和英中辞典」(小学館)

・Providing is preventing.
「新和英中辞典」(研究社)

・「英辞郎」ではこのようになっていました。http://eowf.alc.co.jp/search?q=%e5%82%99%e3%81%88%e3%81%82%e3%82%8c%e3%81%b0

そういえば、似たようなことわざに、Look before you leap.(転ばぬ先の杖)というのもありますね。


今や学校教材としても話題らしい、「出川イングリッシュ」。私も大好きでいつも観ています♪あの度胸と愛されるキャラクターがうらやましい!と思いながら(^^)

実際にそこで働いたり、1人で生活したりというのは難しいかもしれませんし、テレビカメラが存在するという事実もありますが、それでも「コミュニケーション」という視点では学ぶところが大いにありますね。

いつも視聴後は元気をもらい、そして、「さあ、勉強しよう♪」と明るい気分で思います。

私は個人的に、「備えあれど憂いあり」といったタイプなので、出川さんのようにはなかなかいきません(涙!)。結果、ひたすら勉強していくしかないのです(涙、涙!!)。

ありがたいことに、いわゆる「人見知り」ではないので、そういった点では英語学習において「助かった!!」と思うことはありますが、心配性というのはなかなか治りませんですから、心配している暇があるなら勉強を!!という意識でここまでやってきました(^^;)

I am prepared, so I don't have to worry.
という境地を目指しつつ、肩の力を抜いて「コミュニケーション」を取っていきたいものです。

ブラボー(32

コメント (3)

amyamy
amyamy
2017/08/31 18:21
残暑お見舞い申し上げます

コーチも心配性なのですね
私も昔は神経質、心配性でちょっと新しいことやドキドキすることがあればお腹が痛くなっていました しかし、働きだしてこんなことではやってられないと開き直ったら大分解消されました それがゆるい自信につながったりして良かったのですが、心配性の時は細かったのに大胆になるに連れて胃腸が強くなって今やこの体重です!

少し前、レーサーの人に会った時「怖くないやつは(猛スピードで走っていて)は大成しない」と言ってらっしゃいました ちょっと心配のレベルが違うとおもいますが、、、
こういう私も本質的には心配性が治っていませんからいつも通っている英語クラスの授業を心配して勉強を続けているのが本音です

コーチの言われるように肩の力を抜くことも忘れずにですね そういや先日もテニスのコーチから「無駄な力だらけ」と言われました あ”ーーー!
宜しくご指導ください
okudam
okudam
2017/08/31 20:37
出川イングリッシュ?と思ってググったら、まとめサイトが出てきました。

https://matome.naver.jp/odai/2142469225545682401?&page=1

笑い過ぎて号泣です。この想像力と度胸、語学には必要ですよね!

で、全国区はやはり出川さんでしょうが、関西には「菅ちゃん英語」があります!

平日の午後にやっている「ちちんぷいぷい」という番組の月曜かな?芸人ロザン(菅ちゃんとあの京大芸人の宇治原)が、JR大阪駅前で道に迷っている人を道案内するコーナーがあるのです。「ロザンの道案内しよ!」です。

道に迷って近辺地図の前に立ちすくんでいる人の中には、よく海外からの旅行者もいて……。そんな外国人の人たちも、菅ちゃんが素晴らしい度胸と想像力で世間話をしながら道を案内するのです!

ぜひぜひ機会があればご覧あれ♪
momo126
momo126
2017/09/04 07:21
菅ちゃん英語、あの度胸は素晴らしいですね。
私には真似できない度胸。

最初は、肩の力を抜いて、通じてなんぼなのでしょうか。
コメントを書く

ムラタコーチ

ムラタコーチ

コメント

カレンダー

<< 2017 年 08 月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

この日記を購読

rss