Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

morelow の質問 2011/01/06 18:19

morelow
morelow
困った度
カテゴリ:[世界]

Start to, Start ~ing

はてなブックマークに追加
Stopの場合、Stop ~ingとStop toで意味の違いがあるのは分かりますが、Start ~ingとStart toではどのような違いがあるのでしょうか?また、このような動詞の例は他にもありますでしょうか?

この質問に対する回答

mamo
mamo

動詞にはto不定詞をとるもの、動名詞をとるもの、両方が可能だが意味が違うもの、両方が可能で意味も同じものの4種類があります。startはstopと違い、両方が可能で意味も同じ部類に属します。私の先生は厳密にはニュアンスの違いが出る場合もあるとおっしゃっていました。
go shoppingはウィンドショッピングも含めての買い物に行くですが、go to shopでは、何か買うものを決めて行くイメージが出るそうです。
回答作成日時:2011/01/06 18:56
薫
良回答

未来志向か過去志向か

手持ちの「ジーニアス」に、以下のような解説がありました。

"start to do"が好まれる場合
a) 主語が物の場合
the barometer started to fall last nignt but stopped in the morning.
(この例では"start"のつぎの動詞
"fall"は状態動詞ということでも、"started falling"は、
「通例不可」となってます。)

b) "start"が進行形の場合
my baby is starting to walk.

c) "start"のつぎの動詞が知的活動や心的状態を表す場合
i have now started to appreciate classical music.

d) 動作の開始(時)に関心があり、中断を暗示することがある場合
the barometer started to ....

"start doing"が好まれる場合
開始された動作がしばらく継続すると考えられる場合
he started walking slowly toward the door.

> また、このような動詞の例は他にもありますでしょうか?
思い浮かぶのを挙げてみます。

"forget to do" 「~するのを忘れる」
"forget doing" 「~したのを忘れる」

"remember to do" 「忘れずに~する」
"remember doing" 「~したのを覚えている」

"regret to do" 「~するのを残念に思う」
"regret doing" 「~したのを残念に思う」

"try to do" 「~しようと試みる」
"try doing" 「ためしに~してみる」

基本的に"to do"は未来、"doing"は過去を志向します。

さらに"like to do"と"like doing"の違いなのですが、
"like to do"は
「その場の特定の行為、または未体験・未来の行為について用いる;
特に「…するのがよいと思っている」では
必ずto do」とあります。
she likes to go for a walk on sundays.
he likes to be called bob.

"like doing"は
「一般的なこと、または進行中・体験済みのこと」とありました。
i like dancing.
回答作成日時:2011/01/06 19:54
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿