Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

くぼっち の質問 2008/04/08 20:36

くぼっち
くぼっち
困った度
カテゴリ:[英語]

OKの反対は英語でなんと言うの?

はてなブックマークに追加
(状況)
ある機械のメンテナンス手順書を作成しています。その手順の中で、「図の状態にして下さい。右図は誤っている例です。」と記述しながら、その図(絵)の背景に薄い色で『OK』と入れました。では、誤っている図の背景には何て入れようと考えると、『NG』では・・・。
(調査)
そこで、NGをWikipedia英語版で調べたところ、[No Good, an antonym for OK in Japanese English.]とありました。和製英語だったのか(かなり驚き)!思いつく代替語として、N/Aを調べました。[Not applicable: Where three or more elements are not compatible]とあり、対応表などでは使えるが、上述のような状況では不適か、と。
(依頼)
OKの反対語を英語圏の人たちはどう表現しているのでしょうか?

この質問に対する回答

spicy
spicy

correct (あってる)
incorrect (間違ってる)

だと字数オーバーですか?

間違ってるだとwrongとか
回答作成日時:2008/04/08 22:48
flying pear
flying pear

ちょっとおおざっぱかもしれませんが、「×」ではだめでしょうか?
回答作成日時:2008/04/09 00:18
Lost
Lost

Xは通じません。
日本人は選択するものに◯をつけますが、アメリカ人はXをつけます。
昔日本語を教えていた時、「これとこれは試験に出ません」と言いながら黒板にリストしたものにXをつけたら、Xのついた項目を勉強してきた学生がいました。(ちゃんと聞いていなかったからいけないんですけど。)
これが英語圏全体の習慣かどうかは知りませんが、Xが「誤り」であるというのは世界共通でないことは確かです。
回答作成日時:2008/04/09 02:47
awaawa
awaawa

no acceptable なんてどうでしょうか?ちょっと長い??
あとはうちの会社でよく見るのはspicyさんが書いているwrongでしょうか。これなら短くてわかりやすいのでは。
回答作成日時:2008/04/09 04:12
mj
mj

説明と共に透かしの〇と×を図に配置するのはどうでしょうか

米国で購入した Sanyo の炊飯器の (英語、中国語、韓国語、および日本語で訳されている) 取扱説明書では、説明書内のすべての図はどの言語にも流用され、そのなかの "correct way to do..." の表記がある図では、透かしで "〇" と "×" が配置されて、行ってよいことと行ってはいけないことを表示しています。

"OK" は英会話で頻繁に聞きますし、英語で書かれた電子メールや英字新聞では見かけますが、商品の説明書などの内容を明瞭にしなければならない文面で "OK" は一般的に使用されていないのではないでしょうか。

Hope this helps!
回答作成日時:2008/04/09 04:27
YOSHI-san
YOSHI-san
良回答

Good/Wrong(参考)

Spicy-sanのでよいとおもうのですが、
Wrongの対比をGoodとしました。
(Correctでもよいと思うのですが、技術用語だと「正確に」の意味で他の文中で使用している可能性があるので、取り合えず漠然としたGood。)
(自分ならこうするかなあと考えて。質問のOKの反対語に直接答えていませんが、、)

雑感:
対比して書きたい、簡潔に視覚的にシンボルで伝えたいということで、日本の○×が国際的なデファクトスタンダードになれば楽なのですが。

Lost-sanが言われるように、○×は通じないと思いますので、○と×の定義を原則注記しておく必要があるとか思います。

mj-sanの炊飯器ですが、(わかりませんが)最近の日本製品は中国/韓国向けなどが多いため、日本の○×をそのまま使ったと考えられます(シンボルなので使い易い)。(英語を少々軽く見て)
これらの国では、日本発(多分)の○×は浸透しており注記なしで理解していると考えられます。
回答作成日時:2008/04/09 09:55
質問者 (くぼっち) からのコメント 2008/04/10 17:54
ありがとうございました。
実はあれから調査を続けたところ、様々な表現があり、明確な正解はない、と判明しました。他には○/×、OK/NotOK、などがありました。アメリカ人に聞いたところ、○×は両者が対比される事でどちらが正しいのかが分かるんだそうです。さらに、OK・NGの場合でもOKと対比してNGがダメだという事も理解できるそうです(和製英語も立派に英語として確立されたものもありますし)。米国では決まった表現形式はなく、当人でさえも一番良い表現方法が思いつかない、と言っていました(なんでやねん!と思ってしまいますが)。○×は[universal symbol]で最近は米国人もそれに慣れてきたようです。飛行機に搭乗すると、安全ビデオが流れますが、○×だったり、○と駐車禁止マークだったりしますね。
今回の私の場合では、正しい状態と悪い状態が対比して出ない場面もありましたので、Correct/Wrongを採用したいと思います。助かりました。他の方々も、貴重な体験と情報をありがとうございました。
paru
paru

NO では

説明書は端的なのが一番。
Don't do that.なのだからNoが最も端的にあらわすのでは。
あとは、美術館等で写真撮影禁止等の表現は交通標識の禁止表現の様に、枠で囲んで斜線を引くイラストが使われます。
あのように斜線で消す表現がいかがでしょうか。
レ点などは、回答する時や、正解の○付けとしても使われますが、イラストを斜線で否定するのは世界標準となりつつあるのでは。

個人的には誤り図を表記するのは混乱を招きかねないと思います。表記するなら透かし文字でなく明確に否定しないと将来、訴訟問題にもなりかねません…。
正解図を拡大して丁寧に記すほうが端的と思います。


回答作成日時:2008/04/09 09:55
質問者 (くぼっち) からのコメント 2009/05/11 17:38
現在のところ、表記は ○と×で進んでいます。
関係者である米国人に伺ったところ、○との対比で×があるから、その対照で理解可能、との事でした。

北欧の某有名家具チェーン店で、つい先日、ちょっとした家具を買いました。組立説明書を開くと、文字がない。すべてイラスト。多言語化する手間を省いた結果ですが、「正」と「誤」をどう表現していたか。なんと、

○と×

でした。もちろん、○の絵と×の絵は必ず対になって表記されていました。○×がUniversal Symbolになっていく傾向にあるようです。
あき
あき

参考までに

回答そのものではないのですが、参考までに。
私はマレーシアに住んでいますが、ここでも〇は間違っている部分につけ、正しいところには、チェックマークをつけます。
日本と反対ですね。日本語を教えている生徒には必ず第1回目の授業で教えています。
回答作成日時:2008/04/10 12:43
質問者 (くぼっち) からのコメント 2009/05/11 17:28
なにか統一した表記が欲しいところですね。
つい先日、私が作成した小テストを、北欧の人達にやってもらいました。問題文は英語で表記したものです。その場で採点したのですが、もちろん日本式で正解には○、不正解にはレ点を付けて返しました。そしたら、案の定、こう質問されました。
What does the circle mean?
「これは日本式の採点方法です~~(と説明)。」
この時も、北欧の人たちは、レ点=正解、○=???という事だったのでしょう。全く反対ですね。答案を見たとき、さぞかしびっくりした事でしょう。
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿