Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

kirakiranosekai の質問 2017/08/05 11:18

kirakiranosekai
kirakiranosekai
困った度
カテゴリ:[翻訳/通訳]

~しなければならない =shall は、設計計画、施行計画書にも使いますか?

はてなブックマークに追加
こんにちは。
翻訳初心者です。

配線、配電の設計計画書の英訳を言われてるのですが、
基本的なことが分かりません。
論文や特許で、~とする、~としなければならない、はshallが多用されていますが、電気配線の計画書や設計の説明も
shallがふさわしいのでしょうか?それとも、must beやneed to be のほうが一般的なのでしょうか?

例えば、

施行時温度を~度から~度とする。
まず~を求め、~として計算する。
現場設計に当たっては、~を考慮して設計されなければならない。

というような感じで延々と続いています。
基本となる文体(適切な助動詞)が分かりません。

よろしくお願いします。


この質問に対する回答

norin_s
norin_s

記憶だけの話でよろしければ。。。

ほんとうに記憶だけの話で申し訳ないのですが、参考までに過去アメリカの会社が受注した工事の施工計画書に目を通した時に、shall/should が多用されてるなぁと感じた記憶がありました。
must be も頻度は低かったものの、見かけた気がしますがneed to be はほとんど使われていなかった気がします。

ほとんどが The draft should be approved... とか
The temperature shall be...
The contractor shall contact ....
とかそういった感じの英文だった記憶があります。

以上、参考程度でごめんなさい。
回答作成日時:2017/08/05 17:13
質問者 (kirakiranosekai) からのコメント 2017/08/19 12:05
遅くなりましたが、アドバイスありがとうございました!
参考にさせていただきました!
YOSHI-san
YOSHI-san

shallがふさわしいかどうかは別とし、私はあまりふさわしくはないと思いますが、とりあえずA(これに回答がないのか不思議)

これらは設計の前提条件を示していると思います。これらをobserveしてねという。
箇条書きで、Precautionsという感じでしょうか。
なので、shallでいいような気がするのですが(言い切る力はありませんが)。
言葉尻ですが、⇒ と置き換えることが可能です。
まず~を求め、~として計算する。 ⇒ 計算するものとする。
現場設計に当たっては、~を考慮して設計されなければならない。 ⇒ 設計するものとする。
※箇条書きでしょうから、そもそも日本文でも言葉尻をそろえるのがスマート。箇条書きでは英文でも(出来る限り)そうでしょうか。

個々の文中の中では柔らかくneed to beとかいうことがあるかもしれませんが、またmust beは個人的な思いのように感じるので工学には余り向かないような気が。

と、考えてみました。
回答作成日時:2017/08/07 09:56
質問者 (kirakiranosekai) からのコメント 2017/08/19 12:06
遅くなりましたが、回答いただきありがとうございました!

mustの件、大変参考になりました!
野ばら
野ばら
良回答

産業翻訳をしている者です。
私はマニュアルやガイドライン書類を結構見ているのですが、
shallはあまり見かけないと思います。
shallは契約書類に多いように思います。

例で挙げられている文ですと:
施行時温度を~度から~度とする。
...temperature should be....
まず~を求め、~として計算する。
First obtain..... and calculate....
現場設計に当たっては、~を考慮して設計されなければならない。
Consider.... and design....

と言った、命令形やshouldの使用でいいのでは、と思います。
先の方がおっしゃっているように、mustを使用すると
話し手の意図が強く出た文になる傾向があるのでは、と思います。
もちろん文脈にもよるのですが。

以上わたくしの経験より、ご参考になればと思います。
回答作成日時:2017/08/11 10:51
質問者 (kirakiranosekai) からのコメント 2017/08/19 12:07
遅くなりましたが、回答いただきありがとうございました!
shallよりshould がよさそうですね。
参考にしながら作業させていただきました!

回答する


新しい質問を投稿