Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

Didgevillage の質問 2017/04/14 08:10

Didgevillage
Didgevillage
困った度
カテゴリ:[英語]

定冠詞

はてなブックマークに追加
Emperor Nero, after marrying a Jewess, converted to Judaism and swiftly became a persecutor of Christians. Darkly inspired by his newfound Jewish faith, the mad Nero fed many to the lions at the Colosseum, sawed others in half, and sentenced many others to be crucified.

http://www.texemarrs.com/062010/inventors_of_evil_things_article.htm

二回目に出てくる Nero についている the
について説明をお願いします。

同様に

The Prime Minister Abe said...
Prime Minister Abe said...

などなど

この質問に対する回答

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

.
こういう問題については、すでに少なくとも10冊くらいの英語の冠詞についての専門書が出ていて、アルコムメンバーのあいだでも実にたくさんの人がすでに使い続けています。その中で1冊だけを選べと言われたら、樋口氏による「英語冠詞事典」をお勧めしたくなります。僕も何冊かそういう本を並べていて、通読した本も何冊かあります。

それを読みさえすれば、Didgevillage さんの疑問はたちどころに雲散霧消します。ただ、それらに書いてあることをあえて僕なりの言葉で簡単にまとめろと言われたら、次のように答えます。

ただ、簡単にまとめるとどうしても語弊が生じるし、僕自身も理解がまだまだ浅くて間違っていることもありえるので、正確かつ厳密なことについては、ぜひとも専門書を少なくとも3冊くらいは読んで頂きたいと思います。


★(1) the mad Nero
(2) mad Nero

Nero のような固有名詞に mad のような形容詞がついたときには、上記のように the がつく場合とつかない場合がありますね。

(1) のように the がつくと、Nero が一時的に mad になったことを示すそうです。(2) のように the がなかったら、Nero が mad であることは恒常的であって、その人の本来の性質であるというような意味合いが出てくるそうです。

今回の場合には "the mad Nero" となっているので、著者はこの Nero が mad であったけど、常に mad であったわけではないということを匂わせているのでしょう。


★(3) the Prime Minister Abe
(4) Prime Minister Abe

the がつくと、Abe という人名と "the Prime Minister" とが同格であり、Abe さんの枕詞みたいなものとして the Prime Minister という言葉が使われていることになるそうです。

the がなかったら、Prime Minister という働き(機能、職種、役割)を示すことになるそうです。それは、He was elected Prime Minister. とか He took the position of president. などにも表れています。このような職種を表す名詞に a とか the をつけると、その president とか Prime Minister などの個体としての人間が表に表れるそうです。

以上のような説明をしても、あまりにも抽象的になり、余計にわからなくなります。だからこそ、膨大な用例を片っ端から観察し、一つ一つについて自分なりに解読・分析し続ける必要があります。

そういう訓練の一助として、樋口の「英語冠詞事典」に載っているたくさんの用例が役立ちます。膨大な用例をざあっと眺めていくと、抽象的な説明の本当の意味がだんだんとわかってくるのです。500ページほどありますが、面倒でも通読する必要があると思います。

もちろん、そんな本を読まなくても、自分で新聞雑誌や小説や教養書や実用書に出てくる英文に出てくる冠詞の用例を片っ端から自分で分析していけばよいのですが、冠詞の専門書は、傍らでそれを手助けしてくれます。
回答作成日時:2017/04/14 11:31
質問者 (Didgevillage) からのコメント 2017/04/14 13:01
本来は正常な人間であった Nero がユダヤ人と結婚することによって

the mad Nero

になったという説明は、ある程度、納得できます。

よって mad という形容詞がなければ the の使用は不可能ということなのでしょう
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

.
(1) the Nero

このような形をとると、もちろんご存知のように「例の(みんながよく知っている)ネロ」ということになりますね。

(2) the Nero of America

このようにすると、「アメリカのネロ」となり、古代ローマのネロではなく、それくらいに残虐な人であり、その人がアメリカ人なので「アメリカにいる、ネロと同じくらいに残虐な奴」という意味になりますね。

(3) the Nero who ....

上記のような、"who 節" によって修飾されているネロもありますね。

Insane, cruel, a sex fiend? That’s not ★the Nero who narrates George’s (Elizabeth I, 2011, etc.) latest historical epic★. This lonely child, attracted to music, poetry, and sports and propelled to the forefront of history when his scruple-free mother, Agrippina, returns from exile, scarcely has clean hands, but neither is he mad, bad, and dangerous to know.
https://www.kirkusreviews.com/book-reviews/margaret-george/confessions-young-nero/

上記の一節では、例の「暴虐な面を見せるネロ」ではなくて、「もっと人間的で、これこれこういう面を見せる(暴虐ではない)別のネロ」ということになりますね。もちろん、ここでは暴虐なネロも別のネロも、同じ例のローマのネロなんですけど、ネロのいろんな面を描いていて、「これこれこういうネロ」と言いたいときに "the Nero who...." と言っているわけですね。
回答作成日時:2017/04/14 13:18
質問者 (Didgevillage) からのコメント 2017/04/16 10:36
すこし考えたのですが、我々の知っている Nero は皇帝ネロしかおらず、もし the をつけるなら冒頭の

Emperor Nero
につけるべきでしょう。
ところがここにはついていない。

その後、人格が変わったという記録もないので、
the mad Nero

に対比すべき

the good Nero
the righteous Nero
とかも存在しないので、一時的という説明はどうもいまいちです

回答する


新しい質問を投稿