Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

Azla の質問 2017/04/06 11:34

Azla
Azla
困った度
カテゴリ:[英語]

お礼の英文メール

はてなブックマークに追加
仕事上の知人であるアメリカ人に個人的な用件で頼みごとがあり、快く引き受けてくれたので、お礼のメールを書きたいのですが、もし思わぬ出費等があれば言ってほしいし、断ってくれてもよい、ということを併せて伝えたいと思います。
相手は2,3度会ったことがあり(メールでのやり取りはもっとある)、アメリカ人の基準ではfirst nameで呼び合える間柄かも知れませんが、私としては気を使ってしまってどうしてもMr. でしか呼べない人です。
書いてみたのですがおかしいところ(文化的理解も含め)あれば、ぜひご指摘お願いします。


Thank you so much for this matter, but please do not hesitate to turn it down or ask me to reimburse if there are any costs or burden incurred.

この質問に対する回答

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

.
十分に通じる立派な英文だと思います。でも、それでもさらに添削してくれと言われたら、どんどんいちゃもんをつけたくなるのが人情でございますので、お許しください。


★(1) Thank you so much for this matter....

「この件」そのものに感謝するのではなく、「この件に関してあなたが手助けをすると言ってくれたことに感謝する」わけですから、次のように書きたくなります。

Thank you so much for your offer of help in this matter....


★(2) ask me to reimburse ....

reimburse のあとに目的語をつけたくなります。it にするか、あるいは
reimburse whatever cost or burden you may have to face
とか何とか書きたくなります。


★(3) please do not hesitate to turn it down or ask me to reimburse if there are any costs or burden incurred.

この語順はこれでよいのでしょうけど、"if there are any costs...." の部分を前に持ってきて、そのあとに please do not hesitate.... を付けたほうが、そのあとに来る turn it down の it の内容がはっきりわかってよいのではないかという気がします。

さらに、incurred という言い回しは、Azlaw さんや相手の方がおそらくは法律関係のお仕事をなさっていて、法律文書に慣れているからこのような単語が自然と出てくるのでしょうけど、一般人はあまり使わないのではないかという気がします。incurred は、僕が知る限りでは契約書類の中にしか出てこないような堅い単語だという感じがします。というわけで、僕ならば次のようにでも書きます。


★(4) 僕なりの英文
Thank you very much for your offer of help in this matter. But if you come to face any cost or burden in the course of action, please don't hesitate to tell me you can't do it any longer or ask me to reimburse any such cost or burden.

もっと簡潔で自然な英文を書いてくれる人がいたら、その方の提案を優先してください。僕はこういうメールを書くことには慣れておりませんので。
回答作成日時:2017/04/06 12:18
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/06 12:29
さっそくありがとうございます。ご指摘、どれも納得です。
ただ、1~2行のやり取りの積み重ねでここまで来たので、この長さだと少し唐突感を与えそうです。
いただいた文案を元にさせていただいて、短くできないか自分で考えてみることにします。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

and, but などを文頭に置いてもよいということについて

.
なお、(4) の中で
★But★ if you come to face any cost or....

と僕は書きましたが、英語ネイティブの教師や日本人の英語教師には、but, and などを文頭に置いてはならないと教えている人がたくさんいます。それがただの幻想であることについては、次のような文献を見ればわかります。

(1) Garner's Modern English Usage, Fourth Edition
(but の項目の解説)

(2)Merriam Webster's Dictionary of English Usage
(and の項目の解説)

(3) Fowler's Modern English Usage, Oxford
(and の項目の解説)

(4) D.H. Lawrence の小説
(少なくとも、Lady Chatterley's Lover, Women in Love, The Rainbow, Sons and Lovers)

(5) その他、いろんな英米の作家の文章

(6) 次のリンク先のウェブサイト
http://www.quickanddirtytips.com/education/grammar/can-i-start-a-sentence-with-a-conjunction

なお、つい1週間ほど前も、The Economist 社の出版している Economics というベストセラーの書籍にも、but で始まっている文が見つかりました。ふだんはあまり気にしていませんので、いちいちそれを念頭に置いてはいませんが、注意してみればあちこちの文献に頻繁に見られるはずです。
回答作成日時:2017/04/06 12:25   最終更新日時:2017/04/06 12:29
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/06 12:33
その点は、最初の回答をいただいたときに気が付いたのですが、気を使う相手とはいえ論文ではないし、むしろfriendlyな感じが出てよいのかな、と思っていました。
そもそも間違いではなかったのですね。勉強になりました。
どうもありがとうございました。
Didgevillage
Didgevillage

他の方の回答は見ておりません

>個人的な用件で頼みごとがあり、快く引き受けてくれたので、お礼のメールを書きたいのですが、もし思わぬ出費等があれば言ってほしいし、断ってくれてもよい

Thank you so much for this matter, but please do not hesitate to turn it down or ask me to reimburse if there are any costs or burden incurred.



Thank you so much for your willingness to help me in this matter. Please do not hesitate to tell me if it incurs any expenses on your part.

Since I do not wish to impose on you, please tell me if it turns out to be too much of a burden for you.

できるだけ原文を尊重しました。
回答作成日時:2017/04/06 14:38
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/06 15:52
ありがとうございます。原文を尊重していただいたので、自分の文のどこがイマイチ(ニ?サン?)なのか分かって、勉強になります。
費用を出します、ということと、断ってくれていい、ということを無理に1文にしない方法ですね。
いただいた表現を参考に、自分でももう少し考えてみます。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

ryumineko さんは、簡潔な文章をお書きになります。ただ、一つだけ気になります。

>>if it's ★too much burden★ for you.

burden は uncountable noun ではなくて countable noun なので、"too much of a burden" などにする必要があります。それについては、次のウェブサイトにも書いてありますね。

(1) https://www.englishforums.com/English/DifferenceBetweenBurden-Burden/qdmpz/post.htm

(2) https://forum.wordreference.com/threads/i-have-too-much-burden-on-my-shoulders.1309618/

ところで、incur という単語は法律文献ではよく見るけど、他の文献ではあまり見ないと僕は思い込んでいましたが、ひょっとしたら僕の思い込みだったのかもしれません。もしそうだったら、質問者さん、ごめんなさい。
回答作成日時:2017/04/07 06:47
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/07 07:59
ありがとうございます。
countable/uncountable は、英語で最も苦手なことの一つです。
勉強になります。
ryumineko
ryumineko

原文でよいと思いますが、より短い文するなら...

Thank you very much for your help. Please let me know if you incur any expenses, or if it's too much burden for you.

X X X X X
OEDさん、ご指摘ありがとうございます。
真夜中に焼酎お湯割りを飲みながらはダメですね。
回答作成日時:2017/04/07 01:44   最終更新日時:2017/04/07 09:31
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/07 06:09
ありがとうございます。
ビジネスの場に合う簡潔さですね。
参考にさせていただきます。
Felicia...
Felicia...

too much burden

too much burdenは、よく見かけます。以下興味深いリンクがありましたので、ご紹介します。

https://hinative.com/en-US/questions/533879

Is the word "burden" countable or uncountable? The dictionary I always use says it's countable.
という質問です。

それに対する回答が、興味深いものでした。

In your example sentences, the exact amount of burden is unknown so it's uncountable. However, if the burdens are specified, it is countable.

"My family puts too much burden on me."

Man 1: "Could you finish this project for me and also help me with my taxes?"
Man 2: "Oh great, two more burdens put on me."

つまり、確かな量が知られていない場合、uncountableとして扱われることもあるということです。

私の感覚からすると、too much burdenは、決して悪い表現ではないと思います。

文法的には間違えているようでも、多くの人が使用していることから、慣習化された表現ではないかと思います。

以下使用例のリンク
https://www.google.es/search?q=too+much+burden+quotes&client=ubuntu&channel=fs&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjnm-zczpHTAhWFXRQKHawtCgQQ_AUIBigB&biw=1215&bih=673

http://context.reverso.net/translation/english-spanish/too+much+burden

http://www.deseretnews.com/article/865676406/Letter-Too-much-burden.html

回答作成日時:2017/04/07 15:13
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

Felicia さんからのコメントを読み、調査しなおしたら、確かに "too much burden" を使っている英米のニュースサイトも、たくさん見つかりました。こんがらがってきたので、念のために

https://forum.wordreference.com/threads/too-much-of-a-burden-vs-too-much-burden.3307967/

上記のウェブページにて、ネイティブスピーカーたちに質問してみました。
回答作成日時:2017/04/07 15:21   最終更新日時:2017/04/07 15:23
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not

上記のリンク先の質問は、当該のウェブサイトの管理者が

https://forum.wordreference.com/threads/too-much-burden-too-much-of-a-burden.1309618/#post-16753107

このリンク先にある類似の質問コーナーに移し替えました。
回答作成日時:2017/04/07 17:55
Felicia...
Felicia...

too much burden

イギリス人の夫にたずねましたら、too much of burdenが正しくtoo much burdenは、「ちょっとねー」と言う感じでした。夫は、英語に関しては比較的保守的な方だと思います。そういう人たちは、too much burdenは「ちょっとねー」と言う感じがあるのかもしれません。
ただ、ビジネスの世界では、時間や労力を節約して、効果的に行動することが求められるので、「too much burden」のような言いまわしは、、回りくどくないし受け入れられるのかもしれません。使われていることは確かですから。
ちなみに、夫はビジネスマンとは180度違います。
回答作成日時:2017/04/07 18:23
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/07 21:16
ちょっと見ない間に、ネイティブスピーカーも巻き込んで大ごとになったみたいで、なんか済みません。
もうしばらくこのQ&Aを開けておきます。
回答者の皆さま、本当にありがとうございます。
光のフクロウ
光のフクロウ

I am so happy to hear that you can help me. Please make sure to tell me if it incurs any costs so I can reimburse you. Also if it turns out to be burdensome, feel free to let me know. I don't want to impose on you.
回答作成日時:2017/04/08 08:57
質問者 (Azla) からのコメント 2017/04/08 09:12
ありがとうございます。
短い文に分けると、読みやすくて良いですね!burdensomeと、形容詞なら単数複数の悩みもないし。
「通じれば良い」から「自然な英語」への道は簡単ではないけれど、お陰さまでまた一つカシコくなった気がします!

回答する


新しい質問を投稿