Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

えゐ の質問 2017/04/04 18:28

えゐ
えゐ
困った度
カテゴリ:[日本語]

格助詞の「が」/主題の「は」

はてなブックマークに追加
日本語教育能力検定試験に向けて、NAFL日本語教師養成プログラムで勉強しています。
◇10「日本語の文法-基礎」第5章のタスク10で、よく分からない部分があったので教えてください。

①わたしが大リーガーの田中です。
②わたしは野球選手です。

①の「が」は格助詞ですが、②の「は」は「主題の『は』」でしょうか?
名詞文・形容詞文では、通常は「は」を使いますが(例:これはパンです。このパンはおいしいです。)、これらも「主題の『は』」で、こういった文には主格はなく主題のみがあると考えるのでしょうか?

③田中選手は足が速い
③の文では、主題「田中選手」と、主格「足」の2つがあると思うのですが。

この質問に対する回答

Didgevillage
Didgevillage

①と②については、日本語の教科書、参考書などに「が・は」の項で詳しく書かれていると思います。



③田中選手は足が速い

については、「速い」という形容詞が修飾するものは足です。

ただ問題は主題、主格という言葉であり、これは英語などの場合の主語とは異なります。

同様の文に
「象は鼻が長い」
がありますが、これらとまったく同じ構文ができるのが韓国・朝鮮語です。
回答作成日時:2017/04/04 18:56
huitre
huitre

「は」は格助詞ではないので、主格という言い方はおかしいと思います。話題の提示ということでは、主題でよいのではないでしょうか。
回答作成日時:2017/04/06 23:11

回答する


新しい質問を投稿