Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

yosino の質問 2017/03/20 09:32

yosino
yosino
困った度
カテゴリ:[英語]

本文の英文に就いておたずねします。

はてなブックマークに追加
イギルス人の年輩の男性に習っていますが、プリントの中の英文に
There are eight more objects not in the right
place.
と言う英文がありますが、not の位置がどうしてbe 動詞の後にないのか?不思議に思っています。この英文は間違っているのでしょうか?お尋ねします。時々この先生は日本人の事務員に作らせて、間違ったまま配ることがありますので、お尋ねして見ました。

この質問に対する回答

m-cannon
m-cannon

かたまりで考えてみてはどうでしょう?

初めまして。
私がQA回答するなんて、おこがましいかもしれませんが(;^_^A

There are eight more objectsでとにかく「あと8個あるよ」と言い、その後にnot in the right placeをつけて、その8個について説明していると考えてはどうでしょうか。

There are not eight more objects in the right place.になりますと、そもそもobjectが一つも無くなってしまうように思います。
回答作成日時:2017/03/20 12:17
Azlaw
Azlaw

notの働きは否定文を作るだけではない

自分の勉強のために、少し違う説明を試みます。

副詞notは文全体を否定して、いわゆる否定形を作る役割でお馴染みですが、文全体でなく、一部の語句の先頭に来てそのかたまりを否定する役割もあります。
お示しの英文におけるnotは、「正しい場所にある」ことを部分的かたまりにして否定しており、「あと8個のobjectsがあるが、正しい場所にではない」という意味になります。
あ、m-cannonさんのご説明と結局同じになりました。
回答作成日時:2017/03/20 12:49
Didgevillage
Didgevillage

「(配置)場所が間違っているものが、さらに8個ある」

という意味にしか取れません。

There are eight more objects (which are) not in the right place.

と考えると分かりやすいでしょう。

つまり

「There are eight more objectsでとにかく「あと8個あるよ」と言い、その後にnot in the right placeをつけて、その8個について説明していると考える」

というm-cannonさんの説明で正しいです。

回答作成日時:2017/03/20 13:04
質問者 (yosino) からのコメント 2017/03/20 21:01
多くの方々からのアドバイスありがとうございました。
部分否定とか全体否定とか難しいことが私には理解できないようですが、英文は正しいとと言うことが分かり感謝しています。ありかとうございました。じっくりアドバイス文をもう一度読んでみます。
tomokie
tomokie

There are eight more objects in the wrong place.
と言えるかと思います。皆さんの説明と同じですが、口語では文法ガチガチではなく、話し手の言いやすい言い方で、出てくる事がよくあると思います^^
回答作成日時:2017/03/20 13:40   最終更新日時:2017/03/20 13:42
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿