Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

ともさん3 の質問 2017/02/09 17:25

ともさん3
ともさん3
困った度
カテゴリ:[英語]

TOEIC講師の教え方と、英語の先生の教え方について

はてなブックマークに追加
こんにちは、わたしは、大学で、TOEICを学んでいるのですが、進級に500点が必要でして。
いまは410点か405点です。今週来週にIPが控えています。
そこで、みなさんにお聞きしますが、
①講師は、part3は、質問文を短くまとめてと教えました。
part2に関しては、質問文と正解文を一緒に暗唱と教えました。

part7は170~179は後にして、153~169→180~200を先に解くこと。
やさしめのはやること。と教えました。
講師は、すぐ日本語訳をみるようにおしえているんですが、私自身、問題文を読んだりコピーして使って自身で考える勉強も必要ではないのかなと感じます。
それと、文法について、「この部分は~なので、~だよ!」と断定的で教えました。それに、「この所はでないからやらないで良い‼」なんていいます。(留学経験なしの60代の講師)
②先日英語専門の先生に講師のしてることをお話ししましたら、「こんなテクニック必要ない!part5にリーディングの半分の時間をかけるように!(15分)」「7より5に時間をかけて!」といいました。あと、part3は英文を声だし→その時に一緒に意味も考えながら。とのこと。
先生はこの講師を批判してます。
講師はお手製で文法をまとめたプリントを作ってわたしましたが、そのプリントの内容を批判してて、「こんなの間違ってる。いみない」
といいました。

でも、どちらが間違ってるのかも私にはわかりません。

皆様、いかがですか?
この講師を信頼しても良いのでしょうか?または先生はいかがですか?
アドバイスください‼




この質問に対する回答

 243
243

まず、どこから手を付けるとか、先読みするとか、どこに時間をかけるとか言うのは何回か模試などをやってみて自分のやりやすい方法を見つけてください。それが全てだと思います。

>英文を声だし→その時に一緒に意味も考えながら。
このことに関してはかなり同意するところがあります。TOEICの問題でなくても音声教材を使ってやるといいかと思います。

文法とかプリントがあてにならないなら文法書や辞書を見ましょう。あてになるかは置いといて文法書などで確認していくのはやっていったほうがいいでしょうし。

“It's not advice. It's an order.”というフレーズがあります。何か上司とその部下が話していて、部下がその指示に不満があって口答えしているようなときに上司が言うセリフです。アドバイスしているわけではないんだ、業務命令だから従え、なんていうセリフです。

その先生方は命令を出しているわけではなくアドバイスしているわけですから、尊重、感謝はした方がいいでしょうけどIt's not an order. 従うかはあなたが決めれるんですよ。
回答作成日時:2017/02/09 18:08
質問者 (ともさん3) からのコメント 2017/02/09 18:20
講師さんは、みんな、私に従いなさいという感じなんですよ

文法は、書き込みドリルで良いと言うし。
講師に信用しがたくて
 243
243

配点の分配は試験後全体の回答率から点数の分配をするので、時間がなくてとききれない人が出て来る後ろの方から回答すれば点数がいくらか持ち上がるという期待はありますねぇ、、、テクニカルな面では、、、

文法は直接問題が出ないものがあるからいい部分があるかもしれませんけど、リーティングでその文法がネックで読めなかったら困りますよね、、、ただ優先順位と考えてメリハリつけてもいいので後回しぐらいに思ってやるのも手かもしれません。
回答作成日時:2017/02/10 01:39
質問者 (ともさん3) からのコメント 2017/02/10 01:49
でも、part3などの勉強で、解説編の日本語訳をすぐ見てしまうのを講師はやりました。

わたしは、問題文を見てなんて質問されてるのかを推測する勉強をしてます。
すぐ見てしまうより、少し自己判断することも、力になるかと。

講師の手製プリントも、ホントに本番通用するのか気になります。
講師は、TOEIC講師歴6年位。
私の中の通う大学でしか講師してない。他ではしたことなく、講師するまえはecc講師。
でない文法はやらなくていいというし、
すぐ解説編みるから
力にならない。



講師いかがでしょうか?
chara-nom ♥
chara-nom ♥

TOEIC

教えてくれる人が信じられないのは辛いですね。
ご自分の感覚を大事に学習を組み立てようという姿勢は素晴らしいですし、今後伸びる方に必要な姿勢と私は思います。

求める点数が上がるにつれ、テクニックは通用せず、結局は英語力が必要だということが私はわかりました。高得点者は問題も頭から解いてなおかつ時間が余るまでになるようです。

先生も講師の方も、間違いではないのだと思います。ゴールと期間と優先順位と、、、そういう違いではないでしょうか。
あとはともさん3が良いところ取りをして、学習なさってはいかがでしょう?
アルコムの方々、皆さん長年コツコツ勉強されています。TOEICの点数は、すぐに上がる部分とそうでない部分があると感じています。

===
それと、教える側は、相手の様子を見て、今はココまで、と考えながら教えてくれているかもしれません。私は日本語教師を目指していますが、知ってることを全て教えることが正しいわけではないと知りました。学習者の進捗具合をみて、あえて「その言い方はしません。」と言い切ることも必要な時があるようです。(実際には私達が使う言い方でも。)
回答作成日時:2017/02/10 13:03   最終更新日時:2017/02/10 13:25
Didgevillage
Didgevillage

TOEICは、日本の受験英語とは異なり、文法や読解力に加えてネイティブの語感が要求されます。

つまり、先生なり講師なりに、

知識+感覚(センス)

が揃っているか、ということでしょう。


この問題は、このQA欄で、どの回答者を信頼するべきか、という疑問にも通じると思います。

そのヒントになるのが、究極には質問者が
どのような英語をマスターしたいのか
ということでしょう。

A 英語なりその他の外国語を「生き物」として習得する。
B それに対して、死んだ文法事項の寄せ集めとして知識を蓄積する。

A の場合、できるだけネイティブの英語に近づくように努力する。
B の場合、一生、参考書や文法書ばかりに頼る。

加えてこのQA欄の判断基準は、回答者の人格だと思います。
つまり、回答者がサブアカを使うような人物か、平気でウソをつくような人物か、恥じることなく意見を180°ひっくり返して、知らんふりをしているか、学習者の悩みなどはそっちのけで、やたらと不要な知識をふりかざすか、などなど
回答作成日時:2017/02/11 04:37
 243
243

えっと教育方針というか教え方でや指導で一つ言えることは、私たちはともさん3さんの実際の英語力や何が得意で何が弱点かなど状況を把握してないということです。これに関しては直接教えている人にかないませんし、その上での指導であるならポジティブに考えた上での指導ですので、そこをかんたんに間違えているとかいうのはできません。

>講師は、すぐ日本語訳をみるように
このすぐというのも英文見てぱっとわからなくて2、3回読み返しても1分もかからないわけですから、考える猶予がないわけではありません。よく考えるというのも確かに学習過程でしたほうがいいと思いますけど、まずは日本語訳をみると英語の構造が理解できそうな比較的単純なものから身につけさせようとしているのかもしれません。単語を覚えるようにフレーズを覚えれば感覚がつくようなものとか。納得行かないものはあとでご自身でじっくり考えたり辞書をひいて復習してもいいでしょう。

確かに人によってベストのやり方が違いますので、自身のスタイル見つけるようにした方がいいでしょう。しかしそれが見つかってないのなら指導に従ってやってみてこれは自分にあっているかなどをご自身で見極めていくのも方法かとは思います。

確かに点数を稼がなければならない中そんなことも言ってられないでしょうけど、こういう試行錯誤は学習の過程である意味避けて通れないとも思います。難しいところですが、どうか目標の点数を超えることができますように。
回答作成日時:2017/02/11 06:43
質問者 (ともさん3) からのコメント 2017/02/11 08:51
リーディング170だったり、リスニング245から305だったりです

最近テレビから聞こえる英語で、知っている単語は耳に入るようになりました。公式問題集vol6のリスニング部分ちらほら暗記してました!
mmmm(MARI) (真理)
mmmm(MARI) (真理)

とあるTOEICの講師が、全員に向けて同じ指導をするわけではないですよね。現在の点数によって、目標点数によって、弱点によって、変わってきます。
1の講師さんですが、いいことを言っていると思いますよ。500点取らなければならない人には、日本語訳が必要だろうし、訳なしで考えても自力で正解にたどりつくのは大変だろうし、というか、期限があるし、という意味ですよね。その点数を取らせるために、留学経験や年齢は関係ないでしょう。お手製の文法プリント作ってくれる、いい先生じゃないですか。文法についても、もう少し上級者になってから、自分で考えるということを始めればいいわけで、この点数をまずクリアするためには、断言が必要でしょう。解く順番に関しては、難しい問題が含まれている可能性が大きいところを後回しにしろという意味ですね。2の先生は、なにもしなくても時間が余る人で、必要性を感じていないのでしょう。ただ、確実に500点という人のためには必要だと思います。そして、個人にではなく、クラスに向かって教えているということを考えると、最適なアドバイスだと思います。
2の先生ですが、直接教わってる先生ですか? 質問者さんの、リーディング総得点だけではなく、各分野の点数を持って行って相談してますか? 直接教わっている授業で、弱点を把握してくれていますか? 把握してくれているのであれば、質問者さんが、長文問題より文法問題の方が得点しやすいと判断してくれているのかもしれないですね。把握してくれていないというのであれば、このくらいの点数の人は、英語をたくさん読むのは大変だろう、短い文の方がとっつきやすいだろうという一般論でしょうね。
そこで、提案なのですが、というか、可能であればなのですが、総得点だけではなく、点数をもらった時のもの、細かく書いてあるものを持って、1の講師さんに相談に行ってみてはいかがでしょう。で、できれば、その講師さんの使っている問題で、このあたりはいつもよくできる、このあたりはいつも間違えるなどの情報も一緒に。いかがでしょう?
回答作成日時:2017/02/18 09:31
質問者 (ともさん3) からのコメント 2017/02/18 10:34
ありがとうございます。2の先生のやり方はもうやってません。集中講義が二週とも、1の講師でしたので。
そちらの教えを参考にしてます。
1の講師は毎月受験されてて、どんな傾向なのかつかんでいらっしゃいます。2の先生は毎月はやらないし、大学はあめりからしいですが。
kent13
kent13

こんなたった一部をとってどちらがいいかを他人に判断してもらうのか?

学び方もセンスだし、人選びもその人の判断だ。
もう大学生でしょ。勉強のプロじゃないか。

どちらを信じるというよりも自分の学び方の中で参考にする部分はするし、どうでもいいことは必要無いって自分の判断でするんでしょ。

こんなことでは何かを学ぶってセンスがまるでないよ。
英語に限ったことじゃないよ。

人生すべて自分で参考にするものを決めて取捨選択する能力だよ

それにここの回答者は800以下なんかとったら、自分のバカさ加減に落ち込んじゃうような人だから、参考になるかね?

レベルによっても参考にするものは違うんだよ。
回答作成日時:2017/02/18 22:33
質問者 (ともさん3) からのコメント 2017/02/18 23:14
でも、きいてみました。

kent13
kent13

信頼できる教師など1%いるかどうかだ。
教師は自分の目的のために利用するもの。
これはイイかもって思ったものだけ取り入れればよい。
くだらない教師に従うぐらいならば自分で勉強した方が成績が上がる場合もある。
回答作成日時:2017/02/20 13:55
finn
finn

講師をやっている立場から一言。

私自身がやって成功した方法が、指導している生徒さんにマッチしているかどうか、私にはわかりません。ただ、その生徒さんの傾向をみながら、どこに課題があるかを見極めて、私がやってみて有効だった方法を伝授しています。やってみてもらって、どうだったかフィードバックしてもらって、うまくいっているようならそのまま。納得がいかないなら、別の方法を一緒に探ります。
つまり、決めるのは生徒さん自身です。

先生から言われた勉強方法をやってみて成果を感じるなら続ければいいし、感じられないならやめましょう。
やめるのであれば、TOEIC満点ホルダーが書いてる勉強方法の本が本屋さんに並んでます。自分に合っていそうな本を探して、そのやりかたをマネすればいい。

自分が納得できない方法で勉強するのって、時間がもったいないと思います。
回答作成日時:2017/02/20 15:26
質問者 (ともさん3) からのコメント 2017/02/20 16:03
今日IPテストを受けてきました。
前回までに受けたTOEICはリスニングは240~290の間を。
スコアは12月のIPと公開テストや11月の公開テストからは
トータル395~410点

先週受けたTOEICの公式の模試は、リスニングは70問正解で、4が30問の中で27問正解。1は8問正解。という感じで、リーディングは42問正解
トータル430~500?だったような

今日のテストの役に立ってたら嬉しいなあと。

回答する


新しい質問を投稿