Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

vrptrc の質問 2016/09/13 11:52

vrptrc
vrptrc
困った度
カテゴリ:[英語学習]

English Grammar in Use という本について

はてなブックマークに追加
英語を勉強しているものです。TOEICでいえば600点弱くらいのレベルです。

最近、English Grammar in Useという英文法書を知りました。結構有名な本らしく学習効果も期待できる良書だとききました。

洋書なので英語で英語を学ぶことになるので少しハードルが高いかなと思いためらっています。どなたかこの本で学習された方がいらっしゃれば、この本の内容や学習後の感想等を聞きたいと思います。

よろしくお願いします。

この質問に対する回答

Suzu
Suzu

もう何年も前なので多少変わった部分はあるかもしれませんが・・・。
左半分には簡単な説明と例文があって、右半分は練習問題です。 各項の説明も短く、数ページにわたって何かを語っている本ではありません。 普段見かけない文法用語が最初はわかりづらいくらいで、文法書っていうか解説つき問題集みたいなイメージです。 そんなに心配するほどじゃないと思いますよ。
回答作成日時:2016/09/13 12:33
り〜じん
り〜じん

私はこれで文法を勉強しました

まず確認ですが、勉強されるのはイギリス英語ですか、米語ですか?

Grammar in Use シリーズは米語版とイギリス英語版が出ています。
リストアップすると以下のような感じです。

<米語版>
(1) Grammar in Use Intermediate(Third Edition)2009
(2) Basic Grammar in Use(Third Edition)2010

(1)の翻訳版
 マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編) 2010

(2)の翻訳版
 マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編) 2011

<イギリス英語版>
(1) Advanced Grammar in Use(Third Edition)2013
(2) English Grammar in Use (Fourth Edition)2012
(3) Essential Grammar in Use (Fourth Edition)2015

(1)が上級編、(2)が中級編、(3)が初級編という位置づけです。

-------------------------------
上記のうち、私が最初に手をつけたのは Grammar in Use Intermediate です。
15年以上のブランクから抜け出そうと英会話教室の門をたたいたその日に
スタッフから勧められた本です(教室指定の本ではありません)。
その時のレベルチェックは下から2番目でした。なのでvrptrcさんより
英語力が乏しかった時の話です。

最初は英語の説明文なんて読めない!と思ってましたが、少し我慢して
慣れてくると、私でも分かる平易で簡潔な説明だなと思うようになりました。
この本で学習したことで(沢山の練習問題を解いたことで)ある程度の
自信や達成感が得られました。やって後悔はしていません。

個人的には英語版をお勧めしますが、どうしても英語オンリーが
不安であれば、翻訳版を検討されてはいかがでしょうか。

初級から始めて中級へ進むか、1冊だけやってみたいのであれば
中級を選択されると良いのでは?と思います。

洋書を扱う大型書店等では、英語版と日本語版の両方を置いている
と思いますので、パラパラと見てみると感じが掴めると思いますよ。

-------------------------------
ちなみに米国版は文法解説(左ページ)がなくて問題ばかりの
ワークブックも出版されています。
・Grammar in Use Intermediate Workbook 2009
・Basic Grammar in Use Workbook 2010

イギリス英語版については、書籍の他、e-book版も出ています。
単なるPDFではなく解答を書き込んだり書き込みができたり、
例文の読み上げ音声も埋め込まれていたりと、良くできている
と思います。

回答作成日時:2016/09/13 14:16
Miyuki.x
Miyuki.x

レベル別になっているので難しい事はないと思います。

イギリス版しかしらないのですが、りーじんさんがおっしゃるようにレベルが3段階あり、私は一番下の赤い Essential Grammar in Useから始めました。
イギリスに2か月ほど来た時、(語学学校に行きましたが、語学留学ではなくて言わゆる遊学でしたけど。笑)勢いで買って使いました。当時、TOEICで言うと300-400点位かな?
流石にこれはわかるぞーと言うものも沢山あり、最終的には全部使う事なく、その数年後にイギリスに遊びに行った時に次のレベルの青い本、English Grammar in Useを購入。こちらも全部通してやったわけではありません。(笑)
今は緑のAdvanced Grammar in Useがメインになっていますが、青い本はいまだに持っています。(赤いのは捨てちゃいました)
ちなみに、こちらも全部やってません。(やれよ、自分。笑)

もちろん文法が完璧なわけではないですが、今は文法で疑問が出た時に他の好きな文法書と共にこっちではこう書かれてる、こっちではこんな風に書かれてる、とチェックして、その問題を解いてみるという使い方をしています。

アメリカ版とイギリス版の比較をしている方がいらっしゃいました。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~dabomb/english_gensen_item_grammar.html
回答作成日時:2016/09/13 15:34
ハイシー(hhc)
ハイシー(hhc)

オススメします!

TOEIC600点レベルなら十分理解できます。

私はもっと英語のレベルが低い段階で、Grammar in Use Intermediateを読みましたが、意味はすぐに分かりました。

Unit1からコツコツ進めてもよいし、Miyuki.xさんがおっしゃるように、文法で疑問が出たときの参考書としても使えます。 (今でも確認の意味で使っています)
回答作成日時:2016/09/13 15:51
 243
243

そういう本は持っているけどちっとも勉強する気になれません。ただ項目ごとにまとまって整理されていますが、人によってあっている、あってないと言うのもありますので、中身を一度チェックできるならすることをおすすめします。

私は文法書を持たずに英語をやってきました。唯一参考書になったものは辞書です。学習者向けの辞書には見出し語に関連する文法(語法)がほとんど載っています。プラクティカルに学習していく上で辞書を活用していけば相当高い点まで行けると勝手に思っています。

やり方、どのような物があっているかは人それぞれなのでご自身似合っているならお示しのような本でもいいでしょう。まあすべて英語で書かれていますので、英語を読む練習にもなるし、日本語のしょぼい文法書よりは断然にいいかと思います。初級、中級、上級とあったと思いますので、それもやはり一度中身を見てから選んだほうがいいのかなと思います。
回答作成日時:2016/09/14 00:22
Nikumushi
Nikumushi

あまりお勧めしません。

私もこの本は持っています。日本の文法書と違う切り口で説明されており、勉強にはなると思います。しかし、TOEIC600点くらいということでしたら、読み進めるのが難しい可能性があります。日本語の文法書で復習することをお勧めします。

追記します。
この本を否定する訳ではないですが、高校などで使った文法書があればそちらを復習した方がいいです。切り口が違うだけで、何か目新しいことが書かれているようには思えませんでした。
回答作成日時:2016/09/13 12:32   最終更新日時:2016/09/14 20:04
mstzl
mstzl

いい文法書ですよ

私は、海外の語学学校で勉強したときにこの本を教科書として使っていました。
中級の青いイギリス英語版です。私もそのときは、TOEIC600弱でしたが、全くチンプンカンプンということはありませんでしたので、大丈夫だと思います。

この本は、オーストラリアやニュージーランドの語学学校では、広く使われています。フィリピン留学などでも、アメリカ英語版が使われているようです。良書です。

下のサイトで、各シリーズ本の種類や学習レベル、選び方まで詳しく書かれていますので、一度参考にされてはどうでしょう。
http://lifeiscolourful.hatenablog.com/entry/EGU-perfect-guide

内容についても、詳しく言及されていますね。
http://lifeiscolourful.hatenablog.com/entry/2016/05/18/211755
回答作成日時:2016/09/28 21:22

回答する


新しい質問を投稿