Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

okudam の質問 2013/03/10 23:56

okudam
okudam
困った度
カテゴリ:[英語]

先輩・後輩って、英語でどう言ってますか?

はてなブックマークに追加
いつも欧米人に説明する時に苦労するのが、表題の「先輩」「後輩」です。

大学・大学院と長々と暮らしていたため、先輩・後輩のつながりがけっこうあって、でも彼らと会ったり、という話をする時に、「友達」というほどの近さはないし、「知り合い」というほど遠くもなく……。

"who used to be my co-student"とか"who used to be jounior/senior student/lecturer XX years ago"とか、くどくなって。

どうにかスキッと英語で説明できる表現はないのでしょうか?

この質問に対する回答

Didgevillage
Didgevillage
良回答

senior
junior
というようです
ーーーーーーー
それで良いと思います
回答作成日時:2013/03/11 00:31   最終更新日時:2013/03/11 00:59
質問者 (okudam) からのコメント 2013/03/11 00:37
早速の回答ありがとうございます!

I visited a senior at his cafe the other day.

で、先輩を訪ねた、ということになるということですか?

------------

なるほど!これでスキッと言えますね。それで、は?っという顔をされたら説明を付け足したらいいですしね。ありがとうございました!
kent13
kent13

英語で先輩とか後輩という言い方では使わないでしょう。
よって欧米人なら名前です。必要なら挿入説明でいいでしょう。

I visited Kent senpai at his cafe the other day .
どういう人か特に言いたければ
He is my senior at college.

upperclassmanというのもありますけど、あまり聞かないです。

英語学園アニメの英訳ではそのままSenpaiになっているのがほとんどです。

欧米人に説明もそれほどいらないから苦労しなくていいです。
日本人ほど気遣いはいらない。友達でもOKです。
回答作成日時:2013/03/11 02:19
質問者 (okudam) からのコメント 2013/03/11 09:37
ご回答ありがとうございます!

英語で先輩・後輩と言わないことは分かった上での質問でした(汗。だからいつも困るのです。

"senpai"というのはそれほど浸透しているのでしょうか?学園アニメを観ている人がそれほどいるようには思えないのですが……。
みーたろう
みーたろう

 若い世代で manga を読むひとなら senpai、kouhai がどんなものかかなりの率で知っていると思います。でも、社会全体としては知らないひとのほうが断然多いでしょうから、senpai、kouhai を知らないひとには、場合によっては年齢の上下関係だけでなく、そのニュアンスも説明しないと感覚的にわかってもらえないかもしれませんね。

 この話題、しばらく前にササキコーチの日記で出ていました。

http://alcom.alc.co.jp/users/183227/diary/show/259452
回答作成日時:2013/03/11 18:31
質問者 (okudam) からのコメント 2013/03/11 18:59
回答ありがとうございます!

私が話す相手のほとんどは最近のmangaは読まないだろうし、多分senpaiやkouhaiは知らないと思います(汗。(イタリア人と『めぞん一刻』で盛り上がったことはありますが(笑。

日記のご紹介もありがとうございました。

で、読んで思ったのですが、私の場合の先輩・後輩は、そちらの方ででてきていたような体育会系の先輩・後輩関係ではないです(腹の中でなんか思うなんて、ありえません-汗)。


体育会系のように後輩が先輩の「世話」をするんじゃなく、まったく逆で、先輩からいろいろとよくしてもらうんです。研究面しかり、その他いろいろ。

で、自分が今度誰かの「先輩」になったり、職を得てある程度の収入を得れば、自分の後輩へそれを受け渡していく……。

なんで、ヘタにsenpaiやkouhaiという言葉を使うのは、逆に誤解される可能性があるな、と気づきました。
hhc
hhc

okudamさん、
すでに回答はあるのですが、さらに付け足して、
(またすでにご存知かと思いますが)

欧米では、日本のようにきっちり年齢で学年を区切っていないので、(学年の区切りはあくまでも目安としてある)クラスの中に、8歳の子もいれば11歳の子もいる、という感じなため、そもそも先輩後輩って言う感覚もわきにくいんでしょうね。

失礼しました。
回答作成日時:2013/03/11 20:47
質問者 (okudam) からのコメント 2013/03/11 21:33
回答、ありがとうございます!

確かに高校までは、日本はほとんど学年=同じ年齢ですよね。でも、大学、ましてや大学院となると結構ばらばらです。

私よりずっと歳上の「後輩」も結構いますよ!

学校だけではなく、年功序列とか、今では悪しきもののように言われているシステムも、社会に出てからもありますよね。

なので、英語圏ではないこの先輩・後輩という概念を、どううまく英語で伝えるか?というのが困っていた点です。

たぶん、後に読む方もどんなものか、というのがちょっと垣間見れるくらいご回答頂いたと思いますので、終了にしますね。

ご回答頂いた皆様、ありがとうございました!低頭。
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿