Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

Kensei の質問 2008/06/23 15:23

Kensei
Kensei
困った度
カテゴリ:[日本語]

「なんて、なんちゃって」について

はてなブックマークに追加
改めてネットのすごさを感じながら(自分は韓国にいますので)、これからもどんどん質問したいと思います。

では、質問ですが。

一つ目は、「なんてね」と「なんちゃって」が使われる場面についてお聞きします。どういう場面で使うのですか?

二つ目は、その二つの違いがあったら、教えてください。

では、よろしくお願いします。

この質問に対する回答

ATSUMI
ATSUMI
良回答

分からないけど回答しちゃった…なんちゃって

2つとも、軽いウソのジョークを言った後に付け加える言葉です。

その場合、明らかにウソと分かるようなジョークです。
「よくキムタクに似ているって言われるよ…なんてね」

照れ隠しにも使われます。
「お前のことが好きだ…なんてな」
(この場合、ウソか本当か分からないようにして、相手を煙に巻きます)

でも、実際あまり聞いたことがありません。ドラマでは聞く気がします。

ちなみに、「なんちゃって」も同じように使いますが、かなり前の流行言葉なので今言ったらひんしゅくを買うかも(^^;)

ここの説明が分かりやすいですよ。
http://zokugo-dict.com/21na/nancyatte.htm
回答作成日時:2008/06/23 16:19
質問者 (Kensei) からのコメント 2008/06/24 00:54
使い道が二通りあるんですね。ウソを言った後でだけ使う言葉ではないですね。丁寧な回答ありがとうございました。
さくらさく
さくらさく

日本語を教えた経験はないのですが、私のできるかぎりでお答えします。

「なんてね」と「なんちゃって」は「今私の言ったことはただの冗談です」という意味で使います。例:

「君の誕生日にポルシェ買ってあげるよ。なんてね。」

当然これは親しい友達にしか使わないですね。

二つの違いはあまりないと思いますが、もっと詳しい回答があるかも知れません。

Kenseiさんは英語も勉強なさっているか知りませんが、口語で"Not!"という表現ととても似ていると思います。
回答作成日時:2008/06/23 16:27
さくらさく
さくらさく

あ、回答がATSUMIさんと重なりましたね。ATSUMIさんの回答の方が徹底してますね。
回答作成日時:2008/06/23 16:30
runningerrands
runningerrands

なんちゃって解説者

「なんてね」
―私なんてね、ハワイもグアムも行ったんだ!
―所詮政治家なんてね、ただの金食い虫なんだよ。
と強調(または対比)に使われることもある。

「なんちゃって」
なんちゃって映画俳優
なんちゃって女子アナ
なんちゃってバスケ部(員)
といい加減、中途半端な活動をしている(またはしていると思われている)人や、片手間に(掛け持ちして)活動している人を揶揄するときにも使います。(今でも)
回答作成日時:2008/06/23 23:38
質問者 (Kensei) からのコメント 2008/06/24 00:50
二回も私の質問に答えていただいて、ありがとうございます。
えりママ
えりママ

例えば、

ちょっと、話がずれて申し訳ありませんが、

"I'll give some gorgeous present for you.....I'm just kidding, or I'm just joking."

英語だと、こうなりますよね。
そうすると、びみょーに日本語と意味が違ってくるのかなあ。

"kidding"も"Joking"も"just"がつくと、「ほんの~」って感じになって、sakurasakuさんの、「ただの~」に似てますね。




回答作成日時:2008/06/24 15:13
YOSHI-san
YOSHI-san

私も参加

個人的にATSUMI-sanに賛成です。
参考までにニュアンスを1つ追加。
嘘/全くの冗談ではなく、自分の考えを、当たり柔らかに主張する場合もあると思います。

具体例で:
『日本語を教える代わりに、キムチくださいね』、なんて/なんてね/なんちゃって。

「このキムチくださいね」は冗談か?
「なんちゃって」の前文は、かなり自分の本当の意思/意見が入っています。
ただし、相手がどのように受け取るか分からないし、反論されて恥をかくかも知れないので、「なんてね」をつけて全体を冗談っぽく変え、逃げ場を作ります。
つまり、冗談ッぽくしながらも、自分の言いたいことは主張しています。
また、相手が否定的な答えをしても角(カド)がたたない/関係が悪化しない、という効用もあります。

「なんちゃって」「なんてね」を省いた場合
私:『日本語教える変わりに、キムチくださいね』
相手:「エッ!」と絶句
私:冗談、冗談ですよ。と、汗をかきながら弁解。
関係が少しぎこちなくなりそうです。

一方、
私:『日本語教える変わりに、キムチくださいね』、なんてね。
相手:(冗談的と分かるので)じゃ、私は韓国語教えますから、今度寿司おごってくださいね。
私、相手:[笑い?](たまにゃコイツにキムチあげよか/今度寿司おごってあげよか)
多少相手がとまどうようなことを言っても、関係が悪くならないですね。

ただし、他の方が書いているように、「なんちゃって」=「なんて」は礼儀正しい言い方ではありませんから、友人、またはジョークの通じそうな人にのみ使用、でしょうか。
(どちらかというと使わない方が安全かも)

「なんちゃって」は「なんていうことを言っちゃって」の短縮形かな?。
回答作成日時:2008/06/24 19:05

回答する


新しい質問を投稿