Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

湧き水 の質問 2008/06/03 13:46

湧き水
湧き水
困った度
カテゴリ:[英語]

「ありがとう」といわれて「どういたしまして」と答えることについて

はてなブックマークに追加
とある知り合いが話していたのですが。

英語では
「thank you」
に対して
「you're welcome」
とお返しの言葉があり、

日本語では
「ありがとう」
に対して
「どういたしまして」
という言葉があるけれど、


感覚としてなのですが「どういたしまして」には「you're welcome」のようなフランクな感じがあまりなくて、習慣的にもあまり使わないことが多い気がします。

その知人は海外暮らしで「you're welcome」に慣れてから日本に戻ってきて「どういたしまして」のようなやりとりがないのをちょっと残念がっていました。。。



気にしすぎてるだけかもしれませんが、、、ちょっと気になりました。


もっと「ありがとう」に対して「いえいえこちらこそ」といったニュアンスの返答ができる言葉ややりとりはありませんか?

言いやすいのは「どういたしまして」をいう人の人柄なのでしょうか???



英語についての質問とはちょっとちがっていて申し訳ないです。


日本でいう「どういたしまして」にあたる言葉は英語には「you're welcome」以外にはないのでしょうか?

そのへんも教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願い致します。

この質問に対する回答

Ray
Ray

No problem

"thanks", "thank you"
に対して、"You're welcome"以外に上記タイトルのような使用法があります。「全然問題ないよ!」「気にしないで!」みたいな例があるでしょうか。

日本語の「どういたしまして」=「こちらこそ」に一番該当できるものは、"It's(was) my preasure", "my preasure"ですね。(スペル合っているか不明w)その他調べてみてください。wikiとかに載っているんじゃないかな~。まぁ参考までに(笑)

余談ですが私も帰国後、日本語で「どういたしまして」って恥じらいがあって言えなかったのですが、最近は言えるようになりました。「ありがとう」→「どういたしまして」って日本の素敵な文化ですもんね☆☆
回答作成日時:2008/06/03 14:22
Rosequartz
Rosequartz

"You are welcome"は

アメリカでよく使われる表現のようです。イギリスでは(全くという事はありませんが)余り使っていなかったように思います。場面や相手によっても異なりますが...

カジュアルな感じで "It's O.K." や "No problem"を

また、ちょっと丁寧に
"Not at all" を使ってました。

特に、この"Not at all" は「全然気にしないで下さい」というような意味で、どんな場面でも使えるので便利です。

他にRayさんの言っていらしゃる"My pleasure"もどんな場面にも使えますよね。"Not at all" よりも丁寧ですし、フォーマルな場面でもしっくり来ます。

私が何も知らずに"You are welcome"と言った時に、語学学校の先生に「押し付けがましい感じがするので余り使わない方が良い」言われました。勿論、これは感じ方の違いだけの話でどちらが正しいとか間違っているとかいう問題ではないのですが...。所変われば...ってやつだと思います。

余談ですが...、デパートで前にいたおじいちゃんがドアを開けててくれたので "Thanks a lot" って言ったら、"It's O.K., love" と返されたんだんですよ、ウィンクと一緒に(^^;) こういうのって、なんかおしゃれっていうか、粋な感じがしますよね。
回答作成日時:2008/06/03 14:36
KK
KK

Anytime

いつでもどうぞ、という意味で、"Anytime"と答える人もいますね。

Anytime for a pretty lady.

と言われて、照れていた人もいましたが、これぐらいの軽いおべっかはアメリカ人ならお手のものです。愛想で言っているだけなので、あまり深い意味はありません。

ただ、ビジネスのメールのやりとりの場合は、"You're welcome."と書く人がほとんどです。ときどき、"Your welcome."と、誤って書くネイティブがいるのには苦笑してしまいます。
回答作成日時:2008/06/03 15:04
ryumineko
ryumineko

どういたしましてのバリエーション

「どういたしまして」の表現は数多くのバリエーションがあります。その中で印象深かった表現。

1. Thank you very much.
Of course.
ニューヨーク大学付属英語学校で、受講コースを相談した男性講師に「ありがとう」と言った返答。「もちろん」という意味に理解したので言われたときはショックだった。後で友人(アメリカ人)に話したところ「我々はあなた方(生徒達)のためにいるのだから気にする必要はないです」という意味だと説明され納得。自分では一度も使ったことのない「どういたしまして」。

2. Thank you very much.
You bet.
友達の間で使われる軽い表現の「どういたしまして」。これを憶えてからは自分もよく使った。幾分、恩を売った、やってあげたのだというニュアンスがあるのかもしれない。

3. Thank you very much.
You are most welcome.
大学で英語を教しえる学科を専攻し卒業した初老のアメリカ婦人が使った表現。日本人を含めて多くの生徒に英語を教えてきた人で、言われたときにドキッとする程、品を感じた「どういたしまして」。以来、場を見てはこれを多用している。

回答作成日時:2008/06/03 15:16
Rosequartz
Rosequartz

アメリカには行った事がないので...

よく分からないのですが...。

KKさん
ビジネスでも"You are welcome"というのは余り見た事ないんですよ...。結構使うんですね。取引先(プライベートの友人も)はすべてヨーロッパ系なんですが、彼等が使っているのは"It is(was) my pleasrue" か"Not at all" なので...。
そうそう、"It's O.K. love"はイギリスでも当然何の意味もありませんよぉ。日本人(私だけ??)の発想では出て来ないんで、最初に聞いた時は驚きましたが...(^^;)

Ryuminekoさん
そうですね、言い方もあるのでしょうが、"You are most welcome"というのはとても品がありますよね。私も使ってみたいと思います。"most"を入れるだけで全く違ったニュアンスになるんですねぇ。
回答作成日時:2008/06/03 16:27
KK
KK

Thank YOU

Ryuminekoさんが挙げた"You bet."は、同僚の間でよく使いますね。そのバリエーションで、"You betcha!"という人もいます。

もうひとつ、「どういたしまして」という意味とは少し違いますが、

Thank you.
Oh, no. Thank YOU.

と、最後の"you"にアクセントを置いて、「いいえ、こちらこそ、ありがとう」と、相手に感謝の気持ちを返すときによく使います。
回答作成日時:2008/06/03 16:28
runningerrands
runningerrands

thanx

既に出つくした感もありますが、一般的なカジュアルな答えとしては、以下などではないでしょうか?
No problem.
Not at all.
Don’t mention/worry about it.
It’s OK/alright.
You bet.
Sure (thing).
Anytime.
ちなみに、私的には、anytimeは性質上相手を選ぶ言葉であるような気がします。道端で時間を聞かれた時にはあまりしっくりきませんよね。逆に、いつも来る郵便屋さんちょっと無理言って、こちらが“ありがとう”と言った時の返答なんかには、よく聞く感じがします。
そしてyou betもof courseと同じ意味だと思います。
回答作成日時:2008/06/03 16:35
Suzu
Suzu
良回答

では日本語のほうを・・・

>もっと「ありがとう」に対して「いえいえこちらこそ」といったニュアンスの返答ができる言葉ややりとりはありませんか?

英語は皆さんが挙げてらっしゃるので、日本語のほうを。
私も、そう言われてみれば確かに「どういたしまして」はめったに使いません。返答としては一番適切なものでしょうし、丁寧な表現だとも思うのですが・・・。 そういえば目上の人には一度も使ったことがありません。
私の場合は、
「いーえぇ(いえいえ)」
「気にしないでー」
「お安い御用」
「とんでもない」
「こちらこそ」
「(スマイル&お辞儀)」
あたりを良く使っているように思います。
友達相手には「おうよ!」とか「あいよー」みたいなただの応答も使うような・・・。
回答作成日時:2008/06/04 21:44
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿