Q&A

質問、回答する方はシティズン登録が必要です。

posiko の質問 2011/05/31 10:05

posiko
posiko
困った度
カテゴリ:[英語]

「急がなくても良いです。」は、英語でなんて言う?

はてなブックマークに追加
いつも、英語学習の参考にさせて頂いています。
気になることがあるので、質問させて下さい。

先日、英語の先生(ネイティブです)に宿題を見てもらうため、メールでファイルを送信しました。
「時間のあるときに、チェックして下さい。」と書いて送ったのですが、翌日別の件で連絡を取ったところ、まだ宿題をチェックしていない事を気にされてか、このようなお返事をもらいました。

I've been very busy, I'm sorry.
I'll check it as soon as I can.

とっさに、「You don't have to hurry. Take your time.」と送ってしまったのですが、これってもしかしたら上から目線だったかなと、後悔しています。

「返事を急いでいません。」「急ぐ必要はありません。」「ゆっくりでいいです。」というニュアンスを伝えたいのですが、どのような表現が適切でしょうか?
よろしくお願いします。

この質問に対する回答

bxk02002
bxk02002

こんにちは^^

相手が英語の先生ということで、もちろん、先生との間柄に拠っても変わりますが、

Don't have to...とか、Take your time.

と言うと、posikoさんの仰るようにちょっと上から目線かなと思います。

先生が、

I've been very busy, I'm sorry. I'll check it as soon as I can.

と、仰ったのなら、まず、お礼を述べ、急がないで良いですよと...

I'm sorry for taking your time. There is no need to hurry...

等と言うと丁寧かと思います。

ただ、急いでいない、ゆっくりで良いというと、それを間に受けて、じゃ、あとで良いのか?と放置されることがあるかも?知れません^^;

I know you are very busy...等と相手を気遣う表現や感謝の言葉を含めると良いかなと思います。
回答作成日時:2011/05/31 12:27
質問者 (posiko) からのコメント 2011/05/31 13:11
Didgevillageさん、bxk02002さん、早速のご回答、有難うございます。

先生は年配の、ちょっとお堅いというか真面目な感じの先生です。
決して気難しいというわけではないのですが、私自身が英語の微妙なニュアンスをあまり把握出来ていないので、メッセージを送るときには少し気を使います。

Didgevillageさんの教えて下さった4表現は、そういうタイプの先生に対して、失礼には当たらないでしょうか?
せっかく教えて頂きながら、疑問をはさんでスミマセン。

bxk02002さん、教えて下さった「There is no need to hurry...」のhurryの後には、何か続くのでしょうか?また、「I know you are very busy....」は、「I'm sorry for taking your time.」の後のほうが良いですか?

質問ばかりで、申し訳ありません。
でも、お返事頂けると、とても助かります。
よろしくお願いします。
Didgevillage
Didgevillage

英語と日本語では「丁寧」と「失礼」の概念が根本的に異なります。

よって日本人が必要以上の「丁寧さ」を用いると、逆にsarcasm皮肉、イヤミと受け取られる可能性の方が高いです。学校では教えてくれませんが。

I know you are busy 云々すると、「だったら、いちいちメールするな」となってしまう可能性すらあります。

-------------------------
追記
日本式に余計な言葉を連ねて、のらりくらりと事情を説明したり、願い事を言ったりするのが「丁寧」であると考えるのは誤りです。どちらとも取れるような曖昧な言葉で、「この人は何を言いたいのか? 本心では何を希望しているのか?」と相手に考える手間を取らせるようなはっきりしない手紙、メールこそが失礼なのです。
回答作成日時:2011/05/31 15:49
bxk02002
bxk02002
良回答

こんばんは^^

There is no need to hurry.

「急ぐ必要はありません。」と言う意味で、良く使われる表現だと思います。これのみで意味は成立していますので、特に後に続ける必要はありません。「...」← これが混乱させてしまいましたね...失礼しました。ただ、カジュアルで言うなら、

No need to hurry.

です。この方が使用頻度が高いかも? ただ、相手の方が先生と伺ったので、フルセンテンス...There is...としました。

I know you are busy と、I'm sorry for...の順序ですが、これはその時々の判断になると思います。前後を含めて...

参考までにですが、言葉と言うのは一事が万事ではありません。いろいろな言い方があります。同じ文章でもポジティブに受ける人、そうは受けない人...いろいろです。特に、背景にある文化や歴史、それによるモノの見方が違う人とコミュニケーションするのは簡単ではありません。日本人同士でも、同じ言葉を聞いて、ある人は好意的に受けるけど、ある人は否定的に...ということも多々あると思います。だから難しい...では無くて、だから楽しいのかな...と思います。ただ、誠意は真摯に伝えようとすれば伝わると思います。丁寧さは、それが過ぎると日本語でも慇懃無礼と言いますよね。何事も程度問題です。また、ご自身が失礼かな?と思う事はやはり避けた方が無難だと思います。

あと欧米人の多くはlow context...つまり言葉に出して言わないと伝わりません。 忙しいんだよ...。そうなんですね、多忙なんですね...と相手を受け留める・理解するのがコミュニケーションだと思います。相手を理解しないで互いが言いたいことを言うだけだと話にならないと思います。

最後に、ここで使える表現を1つ^^

at your earliest convenience

都合が付き次第(なるべく早く)

試訳: I look forward to your response at your earliest convenience.

ではでは^^
回答作成日時:2011/05/31 21:40
 243
243

>at your earliest convenience
個人の感覚なので、特にほかの意見を否定するつもりはありませんが、
こう表現されると、あ早くやらなくっちゃとか、向こうはちょっと急いでるかもとかおもってしまいます。もらった人とかの間がらとかいろんな事があるでしょうけど。。。

ASAPのやんわりしたバージョンというかそんな印象があります。ただconvenienceをつかった表現は幾らかバリエーションがありそうです。

at someone's convenience
(人)の都合の良い時に
・Drop in at your convenience and the tailor will alter your trousers. : 都合の良い時に立ち寄ってくれれば、仕立て屋がズボンを直す。

call back at one's convenience
都合のいい時に折り返し電話する

http://eow.alc.co.jp/%22at+*+convenience%22+-store+-earliest/UTF-8/

返事としてですが、
Thanks for your quick reply.
I would not mind waiting. Please email me at your convenience.
回答作成日時:2011/06/01 03:58
UFO Catcher
UFO Catcher

丁寧な言葉づかいでしたら、

It is not a pressing matter.

という言い方もあります。
回答作成日時:2011/06/01 05:02
質問者 (posiko) からのコメント 2011/06/01 12:15
Didgevillageさん、bxk02002さん、243さん、UFO Catcherさん、アドバイスを有難うございます。

243さん、convenienceの使い方は今一つよく分からなかったのですが、「at someone's convenience」という表現は覚えやすいし、いろいろな場面で使えそうなので、是非覚えたいと思います。リンクも添えて頂きまして、有難うございます。

UFO Catcherさん、忘れていた"pressing"という単語を思い出しました。うろ覚え記憶だったけど、こういう形で使えるんですね。

Didgevillageさんが書かれた『英語と日本語では「丁寧」と「失礼」の概念が根本的に異なる…』という説明にも、ハッとしました。それぞれの国の慣習や文化・常識があるので、日本人的なとらえ方だけで、物事を判断してはいけないということ、肝に銘じておきます。

いろいろな意見を拝見し、bxk02002さんが指摘された、「言葉と言うのは一事が万事ではない。同じ言葉でも人や状況・背景によって受け取り方は様々だ」という事実を今回本当に実感しました「だから難しい...では無くて、だから楽しいのかな...と思います。」という考えに、私も賛成です。相手のことを考えて言葉を選び、実際に使い、気持ちを理解してもらえた時の嬉しさ、それがあるから学習を続けられる気がします。

ベストアンサーは1つしか決められないけれど、どのアドバイスもとても参考になりました。
ご回答頂きました4人の方々、どうも有り難うございました。
回答の受付は終了しました。

新しい質問を投稿