よくある質問(FAQ)

受講生の方から多くお寄せいただいたご質問を、Q&A形式で掲載しております。
よくある質問(FAQ)に載っていない、FAQの回答についてより詳しく知りたいときは、学習コーチまでご質問・ご相談をお寄せください。

挑戦900点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム

※ログイン後、「受講中のコース」>「【質問・相談】
学習コーチに質問」より、質問・相談できます。

学習の仕方に関する質問

TOEIC対策

次の講座選び

教材に関する質問

テキストブック

Supplementary Book

TOEIC対策

Q.

TOEICテストのPart 3、4が苦手

TOEICテストのPart 3、4では選択肢を読んでいる時間が短くてついていけません。問題を解くこつがあれば教えてください。

A.

マンスリーテストなどのPart 3、4に再挑戦し、弱点を見極めよう。

まず、復習を兼ねてWeekend TOEIC TestやマンスリーテストのPart 3(会話問題)、Part 4(説明文問題)の問題をもう一度解いてみます。『解答と解説』を見る前に、自力で正解を導くことを目標に何回か音声を聞き、わからなければスクリプトを読んで正解を探し出してみましょう。

何回か聞けば正解にたどり着ける場合は、「英文を一度聞いて理解する力」を磨くことを目指しましょう。そのためには、繰り返し音声を聞いて英語の音に慣れるとともに、「英文を語順どおりに前から理解していく力」を養えば、英文の処理スピードも向上します。

スクリプトを読めば正解にたどり着ける場合は、「音声を聞き込む」ことも大切ですが、「読めば理解できる英文」を「一度聞くだけで理解できる英文」に変えていくために、リピーティングやシャドーイングなどのアウトプット練習に力を入れましょう。

スクリプトを読んでも正解が見つけ出せない場合は、単語や口語表現の知識が少ないことが考えられます。単語やイディオムの知識増強に力を入れましょう。特に口語表現は文脈の中で覚えていくのが効果的ですから、わからない表現が出てきたら辞書などで簡単な例文を調べ、書き取りましょう。

また、Part 3、4対策として大切なのは、「最初の設問の先読みをする→聞き取りのポイントを絞る→聞く→必要最小限の部分を読んで解答する→次の設問の先読みをする→聞き取りのポイントを絞る→聞く→必要最小限の部分を読んで解答する……」という流れを身につけることです。時間がかかりすぎて次の会話が始まってしまったら、素早く見切りをつけて適当な選択肢にマークをし、次の問題に意識を切り替えます。自分なりの解答時間のペースを守り、落ち着いて受験できるように、練習をしていきましょう。

次の講座選び

Q.

次の講座のおすすめは?

今後、英語力を向上させていくために、どの講座を受講するのがよいか、おすすめがあれば教えてください。

A.

リスニングの補強には「1000時間ヒアリングマラソン」、語彙の増強には「ボキャビルマラソン パワーアップコース」。

さらなるレベルアップのためには、一つのスキルに重点的に取り組んでもよいでしょう。リスニング力の強化を中心に楽しみながら学習を継続するには「1000時間ヒアリングマラソン」がおすすめです。英字新聞を読んだり英語ニュースを聞いたりできる洗練された語彙力を習得するには、「ボキャビル(R)マラソン パワーアップコース」がおすすめです。

★楽しみながらリスニング力アップ
「1000時間ヒアリングマラソン」

この講座は、1日約3時間×1年間で1,000時間のヒアリング学習を目指します。ニュース、インタビュー、新着洋画、ドラマ、フリートークなど、ナチュラル・スピードの生の英語をシャワーのように浴び、英語の音を体得することで、飛躍的にヒアリング力を高めていきます。自分のレベルや生活スタイルに合わせて学習のペースを決められる講座です。

★集中的に語彙のスキルアップ
「ボキャビル(R)マラソン パワーアップコース」

この講座では、主要英字新聞に頻繁に登場するハイレベルな3120語の語彙習得を目標としており、ニュース英語を辞書なしで読み、聞けるようになることを目指します。基礎的な表現から一歩踏み込んで、さらに洗練された表現、分野ごとのより専門的な用語や重要語にまで発展させます。CDには日本語と英語が収録されているので、通学・通勤時などにも気軽に学習できます。

テキストブック

Q.

【Vol.1/ p.15】 you believeとともに用いられる関係詞節

Vol.1、p.15の You should vote for the proposal that you believe is the most profitable.(最も利益が上がると思う提案に賛成票を投じるべきです)の文構造がわかりません。

A.

you believeという挿入句をカッコに入れて考える。

まず、you believe をカッコに入れて考えてみましょう。

You should vote for the proposal that (you believe) is the most profitable.

すると、先行詞the proposal(提案)について、関係詞節that is the most profitable(最も利益が上がる)が説明を加えている形であることがわかります。

you believe は関係詞節に挿入されており、ご質問の文は、次の●が先行詞となって前に出た形と考えればよいでしょう。

you believe ●(= the proposal) is the most profitable

従って、全文を直訳すると「最も利益が上がる(とあなたが思う)提案に賛成票を投じるべきだ」となります。

テキストブック

Q.

【Vol.1/ p.15】 upset の用法

Vol. 1、p. 15、7の問題で、「彼を困らせ続けていることがあります。」という意味を表すのに、There's something that[which] keeps upsetting him. が正解とのことですが、There's something to keep him upsetting. では間違いでしょうか。

A.

upset は他動詞で「(人、物が)~の心を乱す、~を狼狽させる」という意味を表す

お尋ねの英文の upset は他動詞で、「人」を目的語にとって「(人、物が)~の心を乱す、~を狼狽させる」という意味になります。

例_The bad news upset her greatly.(その悪い知らせを聞いて彼女はひどくおろおろした)
例_Losing my way upset me badly.(道に迷って私はひどくうろたえた)

一方、keep には、<keep+動名詞>で「~し続ける」という意味を表す用法、<keep+目的語+補語>で「~を……の状態にしておく」という意味を表す用法があります。

ご質問にあるように、keep him upsetting とすると、「彼(him)」が「(人)の心を乱し続ける」という意味のつながりになり、また、upset の目的語がないので、文として不適切です。

「彼をいつも困らせていることがある」つまり、直訳調にすると「彼の心を乱し続けていることがある」という意味を表すには、upset の目的語に him が必要ですから、There's something that[which] keeps upsetting him. という語順が正解になります。

テキストブック

Q.

【Vol.1/ p.54】 of の代わりに in は使えるか

Vol.1、p.54 Exercise 3、Details are described on pages 8 to 10 (of) our brochure.(詳細は当社のカタログの8ページから10ページで説明されています) 上記の問題で of が解答となっていますが、ここでは of の代わりに in は使用できないのでしょうか。

A.

in は「広がりのある場所」というとらえ方

brochure の前に来る前置詞は常に of だけではなく、in や on も使われます。「所属」ととらえれば of、「広がりのある場所(の内部)」ととらえれば in、「接触」ととらえれば on が使われることになります。

Vol.1、p.54 Exercise 3で、of が使われているのは、その前にあるのが「ページ」であるため、カタログを「広がりのある場所(の内部)」ととらえているのではなく、単にページがカタログに所属している(ページがカタログの一部である)ととらえているためであると考えられます。

VIEWPOINT 3の I saw your ad in TIME magazine.(『タイム』誌で貴社の広告を見ました)の場合は、前にあるのが「広告」であるため、『タイム』誌という「広がりのある場所(の内部)」に「広告」があるととらえているためだと考えられます。

次の用例でそれぞれの前置詞の持つニュアンスをつかんでみてください。

例_The information is given in the brochure. (その情報はその案内のパンフレットに出ている)
例_ We'll see all these places on this brochure.(このパンフレットに書かれている所をすべて見物します)
例_consult the index of the brochure (パンフレットの後ろの索引を見る)

テキストブック

Q.

【Vol.1/ p.54】 your meeting me の your の役割は?

Vol.1 p.54 Vewpoint 1、1. I would appreciate your meeting me at the airport.(空港へ迎えにきていただけると、幸いです)という英文で、 your meeting me の部分をこの文の中でどのように解釈してよいかわかりません。

A.

動名詞の意味上の主語

この文で用いられている動詞 appreciate は、<S+V+O>または<S+V+doing>という形で、「(人が)~をありがたく思う、~を感謝する」という意味で使います。

例_I really appreciate your kindness. (お世話になりました)
例_I will appreciate hearing from you soon. (すぐにお返事をいただければ幸いです)

また、ご質問個所の meeting は動名詞で、appreciate の目的語になっています。そして、your は動名詞 meeting の意味上の主語になっています。意味上の主語というのは、動名詞の動作主で、堅い言い方では所有格を用いますが、くだけた言い方では目的格が普通です。以下に例をご覧ください。

例_I can really understand him[his] composing those kinds of pieces. (私には彼がそういう曲を作ることがよく理解できる)
例_I can't understand my brother('s) being in love with Betty. (私には兄がベティ-を愛しているわけがわからない)

ご質問の文では、your が動名詞 meeting の意味上の主語、me は meeting の目的語になっており、直訳しますと「私は、あなたが空港で私を出迎えてくれることを感謝します」となります。

テキストブック

Q.

【Vol.1/ p.69】 en ってどんな意味?

15行目に en route とありますが、辞書に載っていません。en は、どんな意味で使われていますか?

A.

en route の2語で、「旅行中に」という意味を表します。

en は、route とセットになり、en route で「途中で、旅行中に」という意味の副詞として使われます。フランス語からの借用表現なので、en だけで英語としては意味を成しません。

テキストブック

Q.

【Vol.4/ p.15】 過去のことなのに現在形?

Vol.4、p.15 We certainly understand your aggravation at having received a bill, when you pay a yearly service charge.(貴社が[コピー機整備の]年間サービス料金をお支払いになっているのに[さらに追加の]請求書を受け取って、当惑なさっていることはよくわかります)
上記英文で、「年間サービス料金を払った」のは過去の話なので、paidとすべきでは?

A.

習慣的に繰り返される動作は現在形。

ご質問の個所の前後から、この2社はコピー機についての契約を結んでおり、毎年1回サービス料金を支払っていると推測できます。

つまり、年間サービス料金を過去に1回だけ「払った」わけでなく、毎年「払い続けている」わけです。このように、「今」を中心にして過去から未来にわたって習慣的に繰り返されることは現在形で表します。

テキストブック

Q.

【Vol.5/ p.12】 make it to ~ の意味は?

Vol.5 p.12 Viewpoint 2、It made it to the headlines of the world’s newspapers.(その事件は世界中の新聞の一面を飾ったのです) の It made it to ~ の意味がわかりません。

A.

「~にたどりつく」という意味を表します

make it to ~ は、解説にもありますように、「~にたどりつく、到達する」などの意味を表します。「漠然とした」 it が目的語として用いられている例です。以下の例文でご確認ください。

例_Sorry, but I won't be able to make it to the party.(悪いんだけど、パーティーに行けそうにないんだ)
例_I won't be able to make it to the meeting tonight.(今夜の会合には出席できないんだよ)

ご質問個所は、日本で起こった事件が、日本にとどまることなく、世界の新聞の見出しにまで到達した(そこまで広まった)ことを表していて、それだけ大きな事件だったことを言外にほのめかしています。

テキストブック

Q.

【Vol.6/ p.52】 no more than と no less than がわからない。

Vol.6、p.52、Communication Accelerator で取り上げている「くじらの公式」について。no more than と no less than のイメージがつかめません。

A.

no more thanは「少ない」、no less thanは「多い」ことを強調。

まずmore than ~ の概念を整理しましょう。次の例を見てください。

例_She has more than three books.(彼女は本を4冊以上持っている)

more than は、日本語の「以上」とは違い、後ろに置かれた数は含みません。ですから more than three books は「4冊以上」という意味です。

次に more than を no で否定した形を見てください。

例_She has no more than three books.(彼女が持っている本は4冊以上では決してない)

no は後ろの語句を強い感情を込めて全面否定します。ですから no more than は後ろの more、つまり「超えた部分」が no (全くない)と考えましょう。「4冊以上では決してない→3冊しかない」という意味になるわけです。ここで大切なのは、more than の後ろに置かれた数は「大した数ではない」という意識があるという点です。

次に、less than ですが、これも more than と同様に、後ろに置かれた数を含みません。よって、次の例で言えば、彼女が持っている本は「1万冊より少ない→9,999冊以下」です。

例_She has less than ten thousand books.(彼女が持っている本は1万冊より少ない)

これを She has no less than ten thousand books. とすると、no は l ess、つまり「下回る部分」だけを打ち消します。ここで大切なのは、less than の後ろには「大きな数」として意識されるものが置かれているということです。ですから、no less than ten thousand books は「彼女の持っている本は1万冊より少ないということはあり得ない→1万冊もある」と「多い」ことを強調する表現になるのです。

Supplementary Book

Q.

【Vol.1/ p.4】 get going の意味は?

Vol.1、p. 4、 Anyway, you'd better get going on this one before everyone's schedule fills up.(とにかく、みんなのスケジュールが埋まらないうちに取りかかったほうがいいわね)の get going の用法について教えてください。

A.

「出発する」のほかに、 on it を伴って「~に取りかかる」

<get+動作動詞の現在分詞形>で「~し始める」という意味を表します。
例文をご覧ください。

例_(I'd) Better get moving.(もうそろそろ帰らなくちゃ)
例_We met one day and just got talking.(ある日出会って話を始めただけだ)

また、get going という表現自体には、二つの意味があります。一つは「出発する、帰途につく」という意味です。

例_It's getting late. We'd better get going.(もう遅い時間になってきた。おいとましたほうがいい)

もう一つは on (something) を伴って、「(~に)取りかかる,(~を)始動させる」という意味を表す用法です。

例_It's time you got going on your homework.(宿題に取りかかってもいい時間だよ)
例_She was all fired up to get going on the project.(彼女はそのプロジェクトを始めようと張り切っていた)

テキストの個所では、二つ目の用法の get going が on it を伴って使われ、「スケジュール調整に取りかかったほうがいいでしょう」という意味を表しています。

Supplementary Book

Q.

【Vol.1/ p.52】 part of ~とa part of ~の違いは?

『Supplementary Book』 Vol.1 p.52の It's part of the San Francisco Bay Area.(ウォルナット・クリークはサンフランシスコ・ベイ・エリアの一部よ)でpart of ~ と言っていますが、a part of ~ との違いは何ですか。

A.

形容詞がない場合は、part of ~が普通。

「~の一部」という意味で a part of ~ を使うこともできますが、 a large part of ~ のように形容詞を伴った場合以外は、 part of ~ とするのが普通です。また、全体と一部を対比させて「(とりたてて)ある一部」の意味を含むような時は、あえて a part of ~ を使うこともあります。

例_Only a part of the report is true.(その報告は一部分だけが事実だ)

Supplementary Book

Q.

【Vol.1/ p.73】 未来進行形のニュアンスは?

『Supplementary Book』 Vol.1 p.73、The clients will be coming with us ... (クライアントも一緒よ)の英文で will be + -ing のニュアンスを教えてください。

A.

<will be+-ing>は人の意志を含まず、「~することになる」という意味です。

この<will be+-ing>で表される「未来進行形」は、人の意図に関係なく、日常生活の上で自然に、または事の成り行きで、「~することになる」という意味でよく使われます。特色は、だれの意志も含まないということです。従って、直接的に相手の意志に介入することなく、相手の予定や計画を尋ねるには便利な表現だと言えます。

例_Will you be using your camera today? If not, can I borrow it?(きょうはカメラを使いますか。使わなければ、借りていいですか)
例_Will you be visiting him tomorrow?(あなたはあす彼を訪問するのですか)

例えば、上の2つ目の例文で、Will you visit him tomorrow?と尋ねると、直接的に you の意志を聞くことになりますが、未来進行形なら単に予定を聞いているニュアンスになりますから、その意味は含まれません。Will you be visiting him tomorrow? の方が、直接意志を確かめるよりも、あたりの柔らかい丁寧な言い回しになります。

Supplementary Book

Q.

【Vol.1/ p.74】 want to の訳は「~しなければならない」でいいの?

『Supplementary Book』 Vol.1 p.74  You'll want to economize -- the trip should definitely cost as little as possible. (節約しなくちゃ―出張は確かに、できるだけ費用をかけないようにしないとね)But, you'll want to put the boss in business class.(でも、上司はビジネスクラスに乗せなければならないわ)
上記の英文で You will want to ~ の日本語訳がいずれも「~しなければならない。」と意訳されていますが、直訳から意訳に至る考え方を教えてください。

A.

you が主語の場合は「忠告」を表す

want という単語の用法を見てみますと、 want には、特に you を主語にして<忠告>を表す用法があります。「~しなければならない、~すべきである」という意味になり、 意味合いとして ought to に近いです。主に口語でよく使われます。否定文で用いられる場合には「~する必要がない、~すべきでない」という意味になります。用例をご紹介しますので、参考になさってください。

例_You want to be careful not to go out late at night.(夜遅く外出しないように気をつけなくてはならない)
例_You want to go to a doctor. (医者に行ったほうがいい)
例_Come on! You don't want to keep them all waiting.(さあ、みんなを待たせておくんじゃないよ)

ご質問の英文では、「旅費は節約する必要があるだろう」、「ビジネスクラスに乗せる必要があるだろう」という意味を表しており、これらの意味をくみ取って意訳したのが『Supplementary Book』 の日本語訳ということになります。

Supplementary Book

Q.

【Vol.3/ p.14】 問3の答えは、Cも正解になるのでは?

Cの No. There's nothing available near our office.を、「私たちの会社の近くに、利用できるもの(=目印として使えるもの)は何もない」と解釈すれば、Cも正解になるのでは?

A.

available が表すニュアンスにより、正解にはなりません。

available には「即利用可能な」というニュアンスがありますので、建物などを、「目印」という別の目的に、間接的に「利用する」という意味ではあまり使われません。

「ものが available」であるという表現は、例えばホテルが available ならば空き部屋があって宿泊可能であるなど、「即役に立つ」ことを意味する場合に多く使われます。さらに「(物が)入手可能」といったニュアンスもあります。

Supplementary Book

Q.

【Vol.6/ p.27】 a run for one's money の訳がピンとこない

『Supplementary Book』Vol.6 p.27 They're really giving the Ivy League schools a run for their money. という英文に「あそこは、本当にアイビーリーグ校並に頑張っているものね」という訳がついていますが、どうしてこういう意味になるのか教えてください。

A.

<give+O+a (good) run for one's money>で「~と互角に戦う」の意味。

<give+O+a (good) run for one's money>は、「~と互角に戦う」、「(及ばずながら善戦して)~を手こずらせる」という意味の口語表現です。「その人が賭けた馬が、勝たないまでもそれなりに善戦して走る」という競馬のスラングからできた表現です。

従って、全文を直訳調で訳すと、「あそこ(ニューヨーク大学)は、ほんとうにアイビーリーグ校に互角の勝負をもたらしている」→「アイビーリーグ校並みに頑張っている」となります。

※ログイン後、「受講中のコース」>「【質問・相談】
学習コーチに質問」より、質問・相談できます。