世界最古のCMソング--フニクリ・フニクラ 2009/09/07 14:19

はてなブックマークに追加

長靴ねこ 長靴ねこ の投稿

「赤~い火を吹くあの山に、登ろう~登ろう~♪」ってフニクリフニクラの歌は、メロディも歌詞も派手なこともあって、子どものころ好きだった人が多いと思います。

これは1880年にナポリ近郊のヴェスヴィオ火山に開業した登山鉄道フニコラーレの宣伝のために使われた曲で、世界最古のCMソングだとか。

ねこも、箱根登山鉄道なら日帰りでいけるとこに住んではいますが、これ聞くとヴェスヴィオ火山に行きたくなります。

 

動画には日本語解説がていねいについているので、見てくださいね。

日本語歌詞の曲はこちらから↓

http://www.youtube.com/watch?v=Mez8y-AIJak 

 

残念ながら、登山電車は1944年の噴火で廃業しちゃったそうですが、ナポリの街中に復活して、生活の足になっているそうです。 

http://www.e384.com/imadoki/003italy/italy_51.html


ブラボー(5

コメント (9)

薫
2009/09/07 14:24
え~、あのたのしい曲が「世界最古の」ものだったとは~。
初めて知りました。
楽しいトピ、ありがとうございます。
ikasumi
ikasumi
2009/09/08 07:12
小さいときに良く聴きました。
楽しげなメロディーなのに火の山に行こうだなんて、何て怖い歌なんだろうと思いながら。
CMだったのですね。初めて知りました。
ご紹介をありがとうございました。

じゅびあ
じゅびあ
2009/09/08 07:49
フニクリ・フニクラというと、もう一つ謎があります。
鬼のパンツの歌詞は、いったいいつ誰が考えたのか?
http://www.youtube.com/watch?v=EtoRv4QIv9Q
ここに一つの説があります。
http://www.worldfolksong.com/songbook/masterpiece/onipan.htm
marop
marop
2009/09/08 07:52
この曲、何気に聴いて歌っていましたが、そのために作ったんですね~。しかも世界最古のCMソングだとは知りませんでした。面白い!トピありがとうございます♪

あ、このフニコラーレ、ナポリを一望できるヴォーメロの丘に上るのに一番便利な足のようです^^
ぴーなっつ
ぴーなっつ
2009/09/15 23:52
この曲を聴くと、「さんまのSUPERからくりTV」の中の「ご長寿早押しクイズ」を思い出す私…
世界最古のCMソングだったんですね。ねこさんはいつも目の付け所が違うな~と感心します。
CheMaro
CheMaro
2009/09/28 00:07
これを機に、やっと、「フニクラ」の意味が分かりました。

ケーブルカーのことをイタリア語で 「フィニコラーレ」“finicolare” といいますが、フニクリ・フニクラは言葉遊びのような表現で、
日本語でいえば、「でんでん電車」 といったところでしょうか。

ですって。

鬼のパンツは、おかしいですね。(^o^)
YoN
YoN
2009/12/03 19:53
確かに♪行こう、行こう、火の山へ~って、私も何気に歌っていましたが、かの有名なヴェスヴィアス火山のことだったとは!
歌詞も改めて聞くと、赤い火を噴くだの、覗こう地獄の釜の中だのなんかすごい歌詞だったんですね。
リズムもいいし、現代でも十分通用するインパクトのあるCMですね。
Mayabuta
Mayabuta
2010/02/01 20:52
今動画をPLAYしたら横で5歳の息子が手拍子とり出した・・・
私はやっぱり鬼のぱんつって歌っちゃうな~
うさゆきちゃん
うさゆきちゃん
2010/03/01 22:01
ねこさん

いつもちょっと違ったトピを有難うございます。
久しぶりにフニクリ・フニクラを聞き、楽しませていただきました。

そして、「フニクラ」の意味と、この歌がどうして出来たかと言う事も(^O^)

でも、私が生まれた同じ年の噴火でこのケーブルカーは廃止されたのですね。
今は市民の足として甦っているとわかり、行く機会があれば乗ってナポリを一望できるヴォーメロの丘へ登りたいで~す。
コメントを書く

イタリア/地球人

イタリア/地球人
Club-609
オフィシャルコミュニティ

カレンダー

<< 2009 年 09 月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

この記事を購読

rss