-pl, -bl, pl-, bl-, -pl-, -bl- 2017/09/10 16:36

はてなブックマークに追加

Didgevillage Didgevillage の投稿
people
apple
feeble
able
place
blast
whiplash
qiblah (http://eow.alc.co.jp/search?q=qiblah&ref=wl)


1 In the beginning God created the heaven and the earth.

2 And the earth was without form, and void; and darkness was upon the face of the deep. And the Spirit of God moved upon the face of the waters.

3 And God said, Let there be light: and there was light.

4 And God saw the light, that it was good: and God divided the light from the darkness.

5 And God called the light Day, and the darkness he called Night. And the evening and the morning were the first day.

6 And God said, Let there be a firmament in the midst of the waters, and let it divide the waters from the waters.

7 And God made the firmament, and divided the waters which were under the firmament from the waters which were above the firmament: and it was so.

8 And God called the firmament Heaven. And the evening and the morning were the second day.

9 And God said, Let the waters under the heaven be gathered together unto one place, and let the dry land appear: and it was so.

10 And God called the dry land Earth; and the gathering together of the waters called he Seas: and God saw that it was good.

ブラボー(2

コメント (12)

Didgevillage
Didgevillage
2017/09/10 16:48
Didgevillage
Didgevillage
2017/09/10 17:22
Didgevillage
Didgevillage
2017/09/10 19:55
Nolan
Nolan
2017/09/12 03:33
題材がいいですね。練習します。
この2週間、ちょうどrやlのclusters、blendを練習していたところです。

r clusters
https://www.youtube.com/watch?v=l_Zq_nZh5XM

s, b, p, f, and etc. including pl, bl
https://www.youtube.com/watch?v=5FGiWxG2CM8

などなど。
Didgevillage
Didgevillage
2017/09/12 03:46
良いビデオと思いますが、独習者が間違った発音をしても、誰も直してくれないという問題があります。

つまり「変な発音の練習」になってしまっては、逆効果です。

ぜひ Nolan さんの音声をアップしてみてください。
朗読の練習ではありませんから、単語ごとの方が良いかも。


Christmas
などは文字上は3文字に見えても、実際は[kr-]です。

つまり子音が二つ連続。発音の向上には綴り、スペリングに捉われないことが必須です。



Nolan
Nolan
2017/09/12 08:51
はい、わかりました、先生(笑)。

firmamentなどで噛んだので数回とり直しましたが、ほとんど練習していないので粗が出ていると思いますが、録音したものです。

https://youtu.be/Pu_bNQnzVC0

> つまり「変な発音の練習」になってしまっては、逆効果です。
おそらく私もだいぶ遠回りをして、少しずつどうすればよりネイティヴに近いか分かってきましたが、教育はreal timeの双方向がやっぱり理想ですよね。/l/音も「舌先を上の前歯の後ろにつけてう~とかお~と発声する」という説明を中学のころから聞いてきたことが原因で、口を縦に開きすぎていたことに気がつきました。矯正中です。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/09/12 09:49
Nolan さんによる pl- とか bl- などの発音はきれいだと思います。ただ、聖書の朗読の中で called が二回くらい出てきますが、両方とも /kɔːld/ の代わりに /kɔːるd/ のように聞こえてしまうのは、僕だけでしょうか?L がそっくりそのまま、日本語の「る」になってしまっているように聞こえます。Didgevillage さんには、どのように聞こえますかね?
Nolan
Nolan
2017/09/12 11:02
両師匠の指摘のおかげでいろいろ矯正点が見つかり、感謝しています。見えないゴールに眩暈もしますが、例のTo the moonもGoogleによる自動subscription*では実は比較的自分でも許容できるレベル(もちろん、あちゃっという箇所は数箇所ありますが)であることもあって、間違いなく前進していると自分なりの実感があります。

今回も読み始めて4,5回のものですが、いただいた指摘については自分の中で3つ意識したことが不自然にしてしまっているのかも知れません。

第一に/l/については/d/音に聞こえるという指摘がありって/l/音の音作りを一からやり直していること、第二に最悪の失敗例としてcoldと間違えられないように母音に注意しなくてはいけないこと、第三に以前Dark Lを意識し過ぎた際に/l/音の前に余分な母音が聞こえるという指摘があってDark L後にLight Lを意識していたといった点です。

/r/音について1月から矯正していますが、数週間前から開始した/l/音(そして/s/と/z/)矯正もあって、かな全体的なりバランスの良い発声という観点からは外れてしまっているのでしょう。ただ、自分が一つ上の段階に上がるために避けては通れないと考えています。/r/音の矯正を開始した後、以前と違った口と舌の動かし方に対応できずに数ヶ月間、最悪の時期がありましたが、それに比べると可愛いものです。

振り子と同じように、何かを変えようとすると行き過ぎて反対方向に振れ過ぎてしまうこともありますが、いろいろな指摘を参考にネイティヴに近い音に「収束」させていけそうな気もしています。どうしても試行錯誤は避けられませんが、ESLクラスを受けることができなくてもここまで持ってこれるという一ケースを皆さんに提供できればと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。To the Moonも練習後のものをあげようと思いますが、少しお時間ください。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/09/12 11:35
>>10 And God called the dry land Earth; and the gathering together of the waters called ★he Seas★: and God saw that it was good.


Nolan さんは、この he を the と読んでしまいましたね。実はこれは「彼は」という意味の he ですね。

念のために手元の King James Version の紙版を見ても、やはり the ではなくて he です。ここは、the と読んでも一応は文法的に正しくなってしまいそうですが、世間に出回っている聖書では he (= God) が正しいようです。

さらにそのあとの Seas を seeds (種) と読んでしまいました。
Nolan
Nolan
2017/09/12 13:38
O先生、ありがとうございます。
背景なしにぶっつけ本番で読んでいたのですが、heで意味がピンと来ず、typoかと推測していましたが、heで正しいんですか!? (D先生、申し訳ございません)

青少年向けの簡易版は会社に入って入院した際に読んでいるのですが、改めて自身の教養のなさを嘆くと同時に、このクラブは知的なお題が多く、刺激を受けています。

/z/は相当に注意していますが、難しいですね。たまにできるケースが出来てきたと思いますが、まだまだ直り切っていないことは認識しています。練習を続けます。
Didgevillage
Didgevillage
2017/09/13 20:10
確かに
called が「ko- る d」になっています。

あと、L が d になってしまう現象も、L の発音に緊張しすぎているのが大きな原因でしょう。
いままで学校の先生方から教わったことは、一回忘れて

L は 無声に摩擦音が有声化したものに過ぎない
ということで、

無声の L
有声の L

を息の続く限り長くのばす練習を毎日してください。
筋肉の塊りである舌が L に対して緊張し過ぎています。
Nolan
Nolan
2017/09/13 21:56
D先生、ありがとうございます。続けます。

こののばす練習は、さすがに破裂音は無理でしょうが、いろいろな摩擦音や他の音にも有効なような気がしています。
コメントを書く

自分の発音ビデオを投稿しよう

自分の発音ビデオを投稿しよう
Club-1993

カレンダー

<< 2017 年 09 月 >>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

この記事を購読

rss