(132) President Obama による would の使い方 2017/08/11 21:41

はてなブックマークに追加

OED Loves Me Not OED Loves Me Not の投稿
&
President Obama による日本での原爆についてのスピーチの中で would が使われていて、それがどのような意味を持つかについて、Keanu さんが日記で取り上げていた。Keanu さんの日記は、
http://alcom.alc.co.jp/users/218386/diary/show/419285
ここにある。


オバマ氏のスピーチ冒頭
The world war that reached its brutal end in Hiroshima and Nagasaki was fought among the wealthiest and most powerful of nations. Their civilizations had given the world great cities and magnificent art. Their thinkers had advanced ideas of justice and harmony and truth. And yet the war grew out of the same base instinct for domination or conquest that had caused conflicts among the simplest tribes, an old pattern amplified by new capabilities and without new constraints.

In the span of a few years, some 60 million people ★would★ die. Men, women, children, no different than us.
https://www.nytimes.com/2016/05/28/world/asia/text-of-president-obamas-speech-in-hiroshima-japan.html

上記の文中の★の印の would だ。これについて、いろんな人がいろんなことを言っているけど、僕はそれについて Keanu さんの日記のコメント欄に、次のように書いた。

   **************

>>「現在の推量」。「死んだことになります」
(つまり、あるプロ翻訳家による would についてのそのような解釈について)

「死んだことになります」と言いたいのなら、would have died になるはずです。ここではそうではなくて、戦争が始まってから数年間のあいだに「死ぬことになる」というふうに、過去(戦争が始まった時点)から見て「未来に(過去から見ての未来に)」おいてたくさんの人が「死ぬことになる」と言っているのだと思います。こういう過去未来の例は、過去の歴史を語る場面でたくさん見られ、あちこちの人が疑問を持っているようですね。

ブラボー(5

コメント (3)

OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/08/12 06:26
このように、過去の歴史的事件について語る場面での「過去未来」みたいな would を信頼性の高い文献の中から検索するのは難しいけど、一つだけ見つかった。

Angell was there along with Professor Clark at the RCA Building for Clark's ●1938● classroom TV experiment. And Angell explained that this was indeed the future. He was quoted by the Associated Press as saying, "Five years from now, I expect to see television used very frequently in the classroom."

Unfortunately for RCA, the massive disruption of World War II ★would★ postpone the arrival of television in the United States, not only in the classroom but also in the living room of tomorrow. Their streamline mirror-based TV sets (see photo below) would provide for TV's coming out party to the larger public at the 1939 New York World's Fair. But WWII would push off dreams of TV-lined classrooms for decades to come.

2013年のアメリカのニュース記事サイトより
http://paleofuture.gizmodo.com/before-online-education-these-15-tvs-were-the-classroo-733486470

僕は、このような英文をたくさん読んできて、このような文献の中で現れる would を見てきたのだ。だから今回の President Obama の would もそれと同じだろうと感じたのだ。決して文法書や英文解釈参考書で覚えたのではない。そもそも、僕に言わせれば、英文を本気で読むにあたっては、文法書や英文解釈参考書や、はたまた学校や大学の講義さえ無力だと思っている。自分で「愚直に」馬鹿みたいに、アホみたいに、あらゆる人から馬鹿にされながら机にかじりついて英文をたくさんたくさん、うんざりするほど読み、大量に読むだけではなくて微に入り細を穿つような態度で、何度も自分の頭の悪さや英語力の低さや教養のなさに絶望しながら読み続けるしかないのだ。

なお、以上のような would について、僕はネイティブにも偉い先生にも尋ねたことはない。もし僕の言っていることが少しでも変だと思ったら、どうかご意見をお願いしたい。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/08/12 06:47
%
検索は難しいと思ったが、どうやら簡単であるらしい。

   (1) World War II would
   (2) WWII would

などのような、歴史的に有名な事件を表す名詞のあとに would をつけて、それを検索すればおしまいだ。そのようにして見つけた Washington Post の記事の中での、実にわかりやすい記事。

Japan surrendered on Aug. 15, 1945, and World War II ★would★ end less than a month later.

(Washington Post, USA, 2017)
https://www.washingtonpost.com/news/worldviews/wp/2017/01/23/as-trump-take-controls-of-nukes-hiroshimas-ex-mayor-urges-him-to-meet-atomic-bomb-survivors/?utm_term=.d636d9bcf7a3

上記の一節では、Japan surrendered というふうに単純な過去形が使わあれ、その時点から見て「そのあと一か月以内に第二次大戦は終わることになる」というふうに過去未来が使われている。

こういうような、歴史書などの中での有名な事件を語るときの過去未来は、歴史書を読んでいればいくらでもでてくるので、このような用法に慣れていない人は、どうかそういう本を何冊か読んでそれに慣れてほしいと思っている。こういうことを、あまり英文を読んだことがなくて文法書だけを頼りに英文を読もうとしている人に解説すると、疑い深い目で見られるばかりなのだ。
OED Loves Me Not
OED Loves Me Not
2017/08/12 06:55
ちなみに、中野拓と名乗る30代の英語教師は、次のようにこの would を正しく訳している。

In the span of a few years, some 60 million people would die.
数年のうちに、6000万もの人が命を落とす ★ことになる★。
http://nakanotaku.hatenablog.com/entry/2016/06/06/075405
コメントを書く

英語とその周辺の言語と文化

英語とその周辺の言語と文化
Club-1975

カレンダー

<< 2017 年 08 月 >>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

この記事を購読

rss