左の対象講座を受講すると、このクラスに参加できます。
  • MyETについて
はてなブックマークに追加
aquanao aquanao 2015/11/01 11:32
MyETについて質問です。
「強化練習」「自主練習」「チャレンジ」の違いは何でしょうか?
ダウンロードしたらなんとなく使えてはいるのですが、きちんとした説明がどこにもないので、やみくもに使っている状況です。
ログインして、CAMPUSをご利用ください
このトピックスへのコメント(1)
ワタナベコーチ ワタナベコーチ 2015/11/04 15:00
aquanaoさん、申し訳ありませんでした。

以下を是非ご参考になさって下さい。

*【強化練習】*
「強化練習」では1センテンスにつき4種類の
スピーキング練習を行います。
最初は文と音声の両方でリピート、
次に音声だけを聞いてリピート、
そして音声なしで文だけを見てリピート。
最後に全文を連続で音声だけを聞いてリピートすることによって、
文字や音に頼らずに自分で発話する力を養います。

徹底的にスピーキングの練習をしたい。
何も見なくても自然に口から文が出てくるようになるくらい
練習したいときにおすすめのモードです。

*【自主練習】*
「自主練習」ではお手本の音声に続いてリピートすると、
スピーチレベルを得点で表示します。
後述する「チャレンジ」とは異なり、「自主練習」では、
得点が表示されたあと、再度発音するか、
次の文へ進むかを、自分で選択することができます。

得点にかかわらずに自分で先へ進めることができるので、
全文を一通りリピート練習したいときにおすすめです。
また、「チャレンジ」の練習用としてもお使いいただけます。

*【チャレンジ】*
「チャレンジ」では、お手本の音声に続いてリピートすると、
スピーチレベルを得点で表示します。
得点が合格基準をクリアしていれば次のセンテンスが流れますが、
クリアしていないと再度同じセンテンスの音声が流れます。

自分の得意な文、苦手な文を把握し、
うまく言えない文をシステム自動で集中して練習したいときに
おすすめです。
また、自分でほとんど操作することなく、
自動で練習したいときにもおすすめです。

※なお、MyETにつきましては、教材と同梱の冊子、
「発音練習アプリ(MyET)ガイドブック」p.6に
記載されておりますように、
テストコ( https://testco.alc.co.jp/ )からも
ダウンロード可能です。
イングリッシュ・クイックマスター 英会話 advanced
イングリッシュ・クイックマスター 英会話 advanced