左の対象講座を受講すると、このクラスに参加できます。
  • 【コーチのつぶやき】 We're lost.
はてなブックマークに追加
ムラタコーチ ムラタコーチ 2017/08/30 23:36
皆さんこんにちは!学習コーチのムラタです。今日はテキストから、We’re lost.「道に迷いました。」という表現を見ていきましょう。

lost という語は、文法的には大きく①lose の過去形・過去分詞形、②形容詞、の2つの使い方があります。ここでは形容詞の「道に迷った」という意味で使われていますね。この lost を使って、英語で「迷子」というのは a lost child と言うことができます。

テキストにもありますように、1人で道に迷っているときには I'm lost. と言いますが、I'm lost. というのは、他にも違った意味で使うことができます。

話をしている相手に向かって、I'm lost. と言えば、それは「話の流れがわかりません(見えません)。」という意味になりますし、「(人生において)自分の進むべき道が分からない」という意味で I'm lost. と言うこともできます。単に「困っている」とか、「途方に暮れている」という意味で I'm lost. と言うこともあります。

いずれにせよ、「意気揚々と迷いなく進める状況ではない」イコール lost といったイメージでとらえておくと良いですね。

英語学習におきまして、lost な状況と感じられるようなことがありましたら、いつでもご相談くださいね!
ログインして、CAMPUSをご利用ください
イングリッシュ・クイックマスター zero
イングリッシュ・クイックマスター zero