左の対象講座を受講すると、このクラスに参加できます。
  • テキスト9月号について
はてなブックマークに追加
ムラタコーチ ムラタコーチ 2017/08/09 22:36
皆さんこんにちは!テキスト9月号はお手元に届きましたでしょうか?まだの方は、テストコの音声ダウンロードでお楽しみいただけましたら幸いです。

HMマンスリーテキスト9月号及び English Journal 9月号につきまして、こちらで「雑談」のようにお話いただけたらと思います。

テキスト内の英語に関するご質問、教材の内容や学習方法に関するご質問など、具体的なご質問に関しましては、質問機能でいつでも承っております(私のアバタ―下、「コーチに質問する」というところです)ので、そちらもご利用ください。

また、引き続き、自己紹介や学習全般に関するお話、ご意見等につきましては、別のトピックに書き込んでいただけましたら幸いです。

☆自己紹介はこちらからお願いします☆:
http://alcom.alc.co.jp/campus_classes/2/entries/show/1796

☆今年の目標はこちらでお待ちしております☆(達成された方のご報告も♪):
http://alcom.alc.co.jp/campus_classes/2/entries/show/1892

☆1,000時間達成された方のご報告はこちらでお願いします☆(他の方々もご覧頂くことができます。):
http://alcom.alc.co.jp/campus_classes/2/entries/show/163

新たな話題を新しいトピックで立てていただいても、もちろんOKです!

皆さんの声をお待ちしております♪
ログインして、CAMPUSをご利用ください
このトピックスへのコメント(7)
F30 F30 2017/08/18 08:00
初めて投稿します。

今月号の「トレーニング・ジム」ですが、速さのせいか、ここ最近では最も手ごわかったです。

ところが速さの5段階評価は「3」
この評価基準ってどういったものなのでしょうか?

F30 F30 2017/08/18 08:01
初めて投稿します。

今月号の「トレーニング・ジム」ですが、速さのせいか、ここ最近では最も手ごわかったです。

ところが速さの5段階評価は「3」
この評価基準ってどういったものなのでしょうか?

ムラタコーチ ムラタコーチ 2017/08/21 06:33
>F30さん

ご投稿をありがとうございます!
ご質問につきまして、編集部より下記のメッセージをお預かりしております。

----------------------------------------------------
こちらは、p.003に記載されておりますように、その学習コーナーを通じて「身に付く力」を示しております。

「トレーニング・ジム」の学習内容が「速さ」においては、5段階で「3」、つまり普通の速さであることを示しております。
----------------------------------------------------

今月号の「トレーニング・ジム」は、おっしゃるように、また、柴原コーチのコメントにもありますように、特別速いという印象ですね。P.27の「音の捉え方」は学習上、とても有効なヒントとなっており、また、励みにもなりますね。
みよっぴー みよっぴー 2017/08/26 15:53
こんにちは。
トレーニングジム、本当に聞き取れなくてショックが大きかったです。
スクリプトを見ても、そんな単語言ってる?という箇所もいくつか。

ところで、この教材でシャドーイングをやろうとしても全くついていけません。
こういう場合、無理やり細切れにでもやったほうがいいのでしょうか。
少しやってみましたがあまり意味がない気がしたので、自分のレベルが追いつくまではパスしたほうがいいのかなと思ってしまいました。
o-aya o-aya 2017/08/26 22:39
すみませんが、確認をお願いします。

9月号のディクテーション・コンテストの解答をダウンロードすると
8月号の解答が出てきます。

確認よろしくお願いします。
ムラタコーチ ムラタコーチ 2017/08/28 13:41
皆様、9月号のディクコンの解答につきまして、大変ご迷惑をおかけいたしました。ディクコンの解答が修正されたようです。ご確認の程よろしくお願いいたします。

この度はご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。
また、o-ayaさん及びご連絡をくださった皆様、ありがとうございました。
ムラタコーチ ムラタコーチ 2017/08/28 23:33
>みよっぴーさん

ご投稿ありがとうございます。
今月のトレーニングジムにつきましては、柴原コーチのコメントを読むと、難しいと感じても落ち込む必要はないということがわかります(^^)
細切れにやってみて、どうしても追い付かないところは時間をおいて再度チャレンジしてみると良いですね。また、時間をおいて再度聞くことで、ご自身の成長も実感できることと思います。時間がかかっても、あきらめずにチャレンジし続けていってくださいね!
1000時間ヒアリングマラソン
1000時間ヒアリングマラソン